競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨シーズンと全く同じで勝さんのところと同じ勝ち点なものの、得失点差で辛くも上回り優勝しました。いやーほんと嬉しいですね^^一部に上がったころはかなりきつかったんですけど、徐々に戦力が整ってきたのが大きいです。ただ、そろそろ外人数がやばいことになってきているのでもうちょっと倹約しないと^^;
でも、まだ一応は来期32歳以上は2名ですのでまだしばらくは大丈夫そうです。

3連覇・・・目指してみる価値はありそうなので頑張ってみます。あと最近の傾向として、一部に上がっても残留できるチームが少なくなってきました。16位以内に入るということもかなり難しいようです。3トップが今の所下ではよいようですが、2トップでないと上では通用しません。正確にいうと通用はするんですが失点が非常に多くなり、それでいて得点が思ったよりも多くなってないのが理由です。恐らくウイング適正がある選手が少ないからだと思います。適正的に4-4-2のボックス型が強い理由は適正のあるよい選手が多いからというのもありそうです。
いつも、chiyoyoは
総合計を指数とすると、総合計÷100+α、(αは1~1.5くらい)のチャン点は期待できそう。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
作季は初優勝と絶好調のチャンサカ。モチベーションが落ちてきてる人もいるようなので注意すべき点をまとめてみます。

・ベストポジションを見極めて、ベストポジション以外では使わないようにする。ベストポジションはどの選手でも1つ。他人の試合を見ることでめぼしい選手をピックアップしたり、練習試合で見極めたりするのもいいかと思います。
・司令塔は複数いてもよさそう。司令塔スキルがあるのは、「前線が一気に云々」といわれる選手です。このモードになると得点率が上がるようです。
・ライン統率スキルがある選手を取ると失点が大きく減ります。
・SMFはOMFよりも得点力は低め。なので4-4-2のボックスの方が得点力があるようです。
・評価点には、全ての能力合計(FK含む)が関係し行動の成功率を決めているっぽい。総合計を指数とすると、総合計÷100+α、(αは1~1.5くらい)の評価点は期待できそう。まぁ大体です^^;(例:ジュニーニョ738→8.38~8.88)
・ゾーンプレスが成功するとボールを奪い、自チームの攻撃フェイズに入るため、失点が減り、得点が増える傾向がある。
・3バックは大幅に失点が増え、3トップは大幅に得点が増える。が、DIV1では3バックは厳しいようです。DMFも1枚と2枚では差があるようです。
きょうは、初期に出場したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
殆ど、チヨヨシンデレラとかを繁殖しなかったの?
シンデレラは、よい馬は多いんですよね
指数は115とかありえない数字は全く出てくる気配なしです
テスコガビー  チヨヨソフィア


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
チャンサカ削除そして復活といろいろとありましたが、とりあえずまた暇潰し出来て幸せです(笑)まだまだ順調な状態が続いており、DIV1残留はしばらく続けることができそうな感じです。

ところで久々に競伝の記事を書いてみます。期待馬が今年は1頭います。まぁ指数は110くらいなので微妙な部類なんでしょうけど最近の不振からすると救世主になってくれるのかもしれません。と書いてるうちにオークスは2着。3000mで強い馬なのでこの距離はちょっときつかったかも・・・。
現状、パラだけの馬が多いような気がするのですが気のせいかなぁと悩んでます。タイムとパラメータの相関がうまく取れないんですよね・・・。いろいろと可能性を探っているところで今年もいろいろと試行錯誤を始めています。それから、どうもトップクラスと比べるとうちの繁殖は見劣りしている気がします。テコ入れといってもフレイミングペイジを買うことくらいしか思いつかず、苦悩の日々が続いております(笑)

といっても産駒は平均的にはタイムは上がってきてますし、平均的にはよい馬は多いんですよね。指数は殆ど100を越えてくるんですが105付近でぱったり止まります。うちの馬で実は今まで一番よかった指数は112のチヨヨホーザンなのですが、その次となると108とか109あたりなんですよね。しかも2,3頭。徐々に指数平均が上がっているのは実感できていますが、115とかありえない数字は全く出てくる気配なしです。

最後に繁殖の系統を。昨年追加は有馬2着のチヨヨビスケットくらいです。あとラブマリリン系が後継を増やしつつありますね^^

ダリア        ┳ チヨヨエンプレス
           ┃ ┣ チヨヨベアトリクス
           ┃ ┃ ┗ チヨヨホーザン
           ┃ ┃   ┗ チヨヨノケイフ
           ┃ ┗ チヨヨエターナル
           ┃   ┗ チヨヨサンゴ
           ┣ チヨヨシンデレラ
           ┣ ラブズエンジェル
           ┃ ┗ ラブマリリン
           ┃   ┣ チヨヨミユリィ
           ┃   ┣ チヨヨマリリン
           ┃   ┗ ラブチヨヨ
           ┗ チヨヨドリア
             ┣ チヨヨメルビン
             ┗ チヨヨエイドリアン
               ┗ チヨヨビスケット
コロラドダンサー   ━ シャドウチェイサー
             ┗ ハートチェイサー
               ┗ チヨヨセクレタリー
                 ┗ アンバーチヨヨ
パントゥルブルー   ━ ラブパフィー
テスコガビー     ┳ チヨヨマヨヨ
           ┗ チヨヨソフィア
きょうはベルは選手へ維持する?

どうも最近全く勝てなくなってきていないのですがいかんせん引き分けが多過ぎです^^;あとSMFのカモラネージが意外にROHでもRCFでもさっぱりでした。
玉田がLCFでかなり安定した評点を叩き出しているのに比較すると情けない限り。
RCFは人材が少ないようでベルカンプ、クローゼ、ワンチョベ辺りがよいようなのできっちり取っていきたいですね。
あとは、スナイデル、今野辺りも補強したい人材。
左サイドの村井なんかも欲しいかも・・・w左なのかなとぼんやり見えつつありますね・・。
1トップ用なのかなあ。
RSTでも活躍することに気づきました。
小笠原を取るまでカモラネージで代用していません。
今年の2歳こそはかなりの頭数持続のよい馬が一頭でもいればいいなと思います。
古馬が引退したのですが、今一歩足りない馬ばかりでどうにもならない状況です^^



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
こないだ、chiyoyoが
LSB ファンブロンクホルスト8.04、(中田浩)
LSBも一枚^^;暫定のポジションでも中田が控え。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
今日、chiyoyoが
3バックシステムも取り入れてみたいので継続がFWの特性を掴みかねているのでFWの数が増えちゃっていま継続。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
おかげさまで今期もDIV1で2位確定と好成績を残すことが出来ました。この成績を維持するためにはどうすればいいのか?長期的な計画というものが要求されます。一旦落ちるとそう簡単には這い上がれないと思いますので出来る限り足掻いてみようと思います。

チャンサカで長期的な計画といったらどういうものでしょうか。先々を見越して繁殖牝馬の質を上げる、騎手を育てる。競伝ならいろいろとあるのですが、このゲームは只一つ。収入と選手の獲得のバランスです。

収入を得る方法は、試合をすること。少なくとも1S38試合は最低限こなすことがまずは重要。DIV2では時間さえあればこなせますが、DIV1だと仕事で少し帰るのが遅くなると10試合こなせなくなります。まとまった時間があるときは一気にこなすことと、朝も繋げば運がよければ2試合できるので日課になりつつあります^^

では、資金をどう使えばよいのでしょうか。先を見越して日本人選手をばかり獲得する、能力主義で外国人選手で固める。前者では能力不足、後者では数SでDIV2陥落だと思います。つまり、日本人選手、外人選手の人数バランスが重要だと思います。

スタジアム拡張は2段階目までは確実に行う必要があります。2Sほどで出来るので先を見越すなら早めにやっておいて損はありません。スタジアムを拡張すると約1Sで47億の資金が得られます。で、47億の資金でどの程度の選手を養えるのかを計算してみます。まず第一に、1年で発生する選手のコストはどのくらいかかるのでしょうか。選手を養うためのコストは契約時に発生する契約金と、毎年支払う年棒です。簡単化のため、以下の3ケースを想定します。32歳途中で全ての選手は引退することとします。
1.獲得2(日本人選手)契約金8億 年棒0.5億 25歳~32歳
7年使用時の年間コスト1.64億
2.獲得3(外国人選手)契約金20億 年棒1億 25歳~32歳
7年使用時の年間コスト3.85億
3.獲得3(外国人選手)契約金20億 年棒1億 20歳~32歳
12年使用時の年間コスト2.66億

1を13名、2を7名で48億。つまり普通に考えると7名が限度。ただし、20歳の外人だとコストが安いのでもう少し外国人をとっても大丈夫ということがわかります。この状態で年棒合計は13.5億。これ以上の年棒だと若い選手を取っていない場合は破綻する可能性があるということです。
BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。