競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまでに放牧すればきっちり仕上げる事が出来るかの目安です。出来れば放牧せずに調子をぴったり合わせることが出来ればいいのですが^^;
LV7以降が前提です。LV7以前は更に1週前に放牧することになります。
【川崎記念】1月4週
3週仕上げ 12月3週 4週仕上げ 12月2週

【フェブラリーS】2月4週
3週仕上げ 1月2週 4週仕上げ 1月1週

【高松宮記念】【ドバイ】3月5週
3週仕上げ 2月3週 4週仕上げ 2月2週

【桜花賞】4月2週
3週仕上げ 3月1週 4週仕上げ 2月4週

【皐月賞】4月3週
3週仕上げ 3月2週 4週仕上げ 3月1週

【天皇賞春】【ケンタッキー】5月1週
3週仕上げ 3月4週 4週仕上げ 3月3週

【NHKマイル】5月2週
3週仕上げ 3月5週 4週仕上げ 3月4週

【優駿牝馬】5月4週
3週仕上げ 4月2週 4週仕上げ 4月1週

【東京優駿】6月1週
3週仕上げ 4月3週 4週仕上げ 4月2週

【安田記念】6月2週
3週仕上げ 4月4週 4週仕上げ 4月3週

【帝王賞】6月3週
3週仕上げ 5月1週 4週仕上げ 4月4週

【宝塚記念】6月5週
3週仕上げ 5月3週 4週仕上げ 5月2週

【JDD】7月1週
3週仕上げ 5月4週 4週仕上げ 5月3週

【KJ&QES】7月4週
3週仕上げ 6月3週 4週仕上げ 6月2週

【ダービーGP】9月4週
3週仕上げ 8月2週 4週仕上げ 8月1週

【凱旋門賞】10月1週
3週仕上げ 8月4週 4週仕上げ 8月3週

【秋華賞】【南部杯】10月3週
3週仕上げ 9月2週 4週仕上げ 9月1週

【菊花賞】【BC】10月4週
3週仕上げ 9月3週 4週仕上げ 9月2週

【天皇賞秋】【JBCC】【JBCS】11月1週
3週仕上げ 9月4週 4週仕上げ 9月3週

【エリザベス女王杯】11月3週
3週仕上げ 10月1週 4週仕上げ 9月5週

【マイルCS】11月4週
3週仕上げ 10月2週 4週仕上げ 10月1週

【JC】【JCD】12月1週
3週仕上げ 10月3週 4週仕上げ 10月2週

【阪神JF】12月2週
3週仕上げ 10月4週 4週仕上げ 10月3週

【朝日FS】12月3週
3週仕上げ 11月1週 4週仕上げ 10月4週

【全日本2歳優駿】12月4週
3週仕上げ 11月2週 4週仕上げ 11月1週

【有馬記念】【東京大章典】12月5週
3週仕上げ 11月3週 4週仕上げ 11月2週
今期ある程度実績を出せた調教方法です。
思ったような結果が出ていない方は騙されたと思って真似てみるのをお勧めします。

基本的に疲労線25%、体重線50%で直線になるようにすること。
【ロケット習得まで】単走中心
〔足元に問題のない馬〕
ヘイキューブ:芝単一杯+ゲート
ヘイキューブ:ダ単一杯+ゲート
〔足元の弱い場合〕注意:ウッド単一杯は使わないこと。
ヘイキューブ:坂単一杯+ゲート
ヘイキューブ:ダ単一杯+ゲート
〔疲労蓄積時〕(調教後に疲労25%を越えそうな時)
角砂糖:ゲート+ゲート
基本的に芝とダの割合は1:1

【ロケット習得後】併せ中心
ヘイキューブを使った後の体重が、
+6kgの時 ヘイキューブ:坂路併直一+ウッド併馬G
+4kgの時 ヘイキューブ:坂路単直一+ウッド併馬G
もしくは
+4kgの時 ヘイキューブ:坂路併馬G+ウッド併馬G
〔疲労蓄積時〕(調教後に疲労25%を越えそうな時)
角砂糖:坂路併馬G+ウッド併馬G
角砂糖:ウッド併馬G+ウッド併馬G
ウッドが足りないと感じた場合は坂路の代わりにウッド。
出来るだけ2回追いはする。

【フリレタイムが重賞クラスになったら】
ここまでは放牧は一切なし。
放牧→ロケット習得後の調教のパターンへ変更。
レース間隔が縮まるためよりたくさんレースに出せます。
それまではピークに1度条件戦に出す程度で。

ちょっと前から気になっていたのでまとめ^^;調教データは引用です。
自分のメモ書き程度で、、、。

SP:4k 疲労:12
坂路単走一杯
坂路併せ直一
坂路併せ強め

ST:4k 疲労:12
ダート単走一杯
ウッド単走一杯
ダート単走直一
ウッド併せ直一
ウッド併せ強め

SP:2k 疲労:9
坂路単走直一
坂路単走強め
坂路併せ馬G
坂路併せ馬なり

ST:2k 疲労:9
ウッド単走強め
ウッド単走直一
ダート単走馬G
ウッド併せ馬G
ウッド併せ馬なり

根性6kSP:疲労21:坂路併せ直一+坂路併せ馬G 
根性6kST:疲労21:ウッド併せ直一+ウッド併せ馬G
根性4kSP:疲労18:坂路併せ馬G+坂路併せ馬G
根性4kST:疲労18:ウッド併せ馬G+ウッド併せ馬G
根性2kSP:疲労15:坂路併せ馬G+坂路単走馬G
根性2kST:疲労15:ウッド併せ馬G+ウッド単走馬G

単走6kSP:疲労21:坂路単走一杯+坂路単走直一
単走6kST:疲労21:ダート単走一杯+ウッド単走直一
単走4kSP:疲労18:坂路単走直一+坂路単走直一
単走4kST:疲労18:ウッド単走直一+ウッド単走直一
単走2kSP:疲労15:坂路単走直一+坂路単走馬G
単走2kST:疲労15:ウッド単走直一+ウッド単走馬G

【メモ】
・更に疲労を抜く場合は1本追い。
・ヘイキューブを使うと毎週6k調教。
・6kは併せ、4kは単走がお得感有り。
・ヘイキューブ毎週疲労18くらいで均衡?
ある程度完成に近づいてきたのである方から頂いたデータで解析してみます。
父:稍早中→ダ中
3S 08月4週 芝1600 Hペース 1.35.6 64
3S 08月4週 芝2000 Hペース 2.00.7 68
3S 08月4週 ダ1600 Hペース 1.39.8 67
3S 08月4週 ダ2100 Hペース 2.13.4 71

父:早熟短中→ダ短中
3S 08月4週 芝1200 Hペース 1.10.9 66
3S 08月4週 芝1600 Hペース 1.34.9 71
3S 08月4週 芝2000 Hペース 2.01.1 64
3S 08月4週 ダ1600 Hペース 1.39.1 74

父:稍早短中→芝ダ中
3S 08月1週 芝1600 Sペース 1.35.9 61
3S 08月1週 芝2000 Sペース 2.01.1 64
3S 08月1週 芝2400 Sペース 2.27.2 63
3S 08月1週 ダ2100 Sペース 2.14.1 64

父:稍早中→ダ中
3S 08月1週 芝1600 Hペース 1.34.2 78
3S 08月1週 芝2000 Hペース 1.59.4 81
3S 08月1週 ダ1600 Hペース 1.38.3 82
3S 08月1週 ダ2100 Hペース 2.12.1 84

父:早熟短中→芝短中
3S 06月5週 芝1200 Hペース 1.09.8 77
3S 06月5週 芝1600 Hペース 1.33.8 82
3S 06月5週 芝2000 Hペース 2.00.2 73
3S 06月5週 ダ1600 Hペース 1.38.5 80

父:稍早中→芝短
2S 09月4週 芝1200 Hペース 1.11.4 61
2S 09月4週 芝1600 Hペース 1.36.2 58
2S 09月4週 芝2000 Hペース 2.01.6 59
2S 09月4週 芝2400 Hペース 2.28.0 55
2S 09月4週 芝3000 Hペース 3.08.4 51
2S 09月4週 ダ1200 Hペース 1.14.3 57
2S 09月4週 ダ1600 Hペース 1.40.8 58
2S 09月4週 ダ2100 Hペース 2.14.8 57

3S 01月4週 芝1200 Hペース 1.11.3 62
3S 01月4週 芝1600 Hペース 1.36.0 60
3S 01月4週 芝2000 Hペース 2.01.5 60
3S 01月4週 ダ1200 Hペース 1.14.2 58
3S 01月4週 ダ1600 Hペース 1.40.7 58
3S 01月4週 ダ2100 Hペース 2.14.7 58

3S 04月3週 芝1200 Hペース 1.10.6 69
3S 04月3週 芝1600 Hペース 1.35.3 67
3S 04月3週 芝2000 Hペース 2.00.8 67

3S 08月2週 芝1200 Hペース 1.09.9 76
3S 08月2週 芝1600 Hペース 1.34.6 74
3S 08月2週 芝2000 Hペース 2.00.1 74

父:普通中→ダ中
2S 12月5週 芝1200 Hペース 1.12.0 55
2S 12月5週 芝1600 Hペース 1.36.2 58
2S 12月5週 芝2000 Hペース 2.01.4 61
2S 12月5週 芝2400 Hペース 2.28.4 51
2S 12月5週 ダ1600 Hペース 1.40.8 57
2S 12月5週 ダ2100 Hペース 2.14.6 59

3S 04月3週 ダ2100 Hペース 2.14.2 63

3S 09月3週 ダ1600 Hペース 1.40.4 61
3S 09月3週 ダ2100 Hペース 2.14.2 63

父:稍早中→芝短
2S 12月5週 芝1000 Hペース 1.00.6
2S 12月5週 芝1200 Hペース 1.10.7 68
2S 12月5週 芝1600 Hペース 1.35.8 62
2S 12月5週 ダ1200 Hペース 1.13.4 66

3S 03月2週 芝1200 Hペース 1.10.1 74

3S 06月3週 芝1200 Hペース 1.09.5 80

父:稍早短中→芝短
2S 09月4週 芝1200 Hペース 1.09.3 82
2S 09月4週 芝1600 Hペース 1.34.2 78
2S 09月4週 芝2000 Hペース 1.59.8 77
2S 09月4週 ダ1200 Hペース 1.12.0 80
2S 09月4週 ダ1600 Hペース 1.38.6 79

3S 01月3週 芝1200 Hペース 1.08.7 88
3S 01月3週 芝1600 Hペース 1.33.6 84
3S 01月3週 芝2000 Hペース 1.59.2 83
3S 01月3週 ダ1200 Hペース 1.11.5 85
3S 01月3週 ダ1600 Hペース 1.38.0 85

3S 04月3週 芝1200 Hペース 1.08.5 90
3S 04月3週 芝1600 Hペース 1.33.3 87
3S 04月3週 芝2000 Hペース 1.59.0 85

3S 07月2週 芝1600 Hペース 1.33.2 88

父:稍早長→芝長
2S 11月1週 芝2000 Sペース 2.01.5 60
2S 11月1週 芝2400 Sペース 2.27.6 59
2S 11月1週 芝3000 Sペース 3.06.5 70
2S 11月1週 ダ2100 Sペース 2.14.6 59
2S 11月1週 ダ2500 Sペース 2.47.2

3S 05月4週 芝3000 Sペース 3.05.9 76

3S 09月1週 芝3000 Sペース 3.05.4 78

父:稍晩中→ダ中
3S 01月4週 芝1200 Sペース 1.12.1 54
3S 01月4週 芝1600 Sペース 1.36.9 51
3S 01月4週 芝2000 Sペース 2.02.1 54
3S 01月4週 芝2400 Sペース 2.28.4 51
3S 01月4週 ダ1600 Sペース 1.40.8 57
3S 01月4週 ダ2100 Sペース 2.14.5 60

3S 06月3週 ダ1600 Sペース 1.40.5 60
3S 06月3週 ダ2100 Sペース 2.14.3 62
最初に断っておきますがあまり根拠のない話ですので突っ込まれても困るかも(笑)芝だけですが、レコードや1頭の馬でいろいろ走らせているうちになんとなくですがなんとなく限界に近いタイムの下一桁が似ているような気がしました。

1200:1.07.7
1600:1.32.4
2000:1.57.8
2400:2.23.8

1600が突出しているのはウォーエンブレム産駒が多いためで他の距離もいずれ1600の水準に到達すると考えると以下のタイム辺りを基準にするといいかもしれません。

1200:1.07.5
1600:1.32.5
2000:1.57.5
2400:2.23.5

私の所のチヨヨスピカなのですが、現在のタイムは以下の通りです。
1200:1.07.5 1.09.1 -1.6 84
1600:1.32.5 1.33.9 -1.4 86
2000:1.57.5 1.59.0 -1.5 85
2400:2.23.5 なし

実在馬でも下一桁のタイムがそんなに変わらないことが分かりますし、スピカは距離適正の広いタイプである事も分かります。私が所有している馬で最も距離適正が広い馬っぽいです。これを利用して指数化したりしてます。表の一番右の84、86、85とかいう数字です。
スピード指数=100+(現在のタイム-基準タイム)x10
こんな感じで指数化すると距離が違っていても比較することができます。
私が現在所有している早熟馬を調べてみると距離によらず大体75~80の所に分布しています。

ダートのタイムに関してはもう少しレコードが伸びてこないと分からないですが、一応このくらいじゃないかなぁと思うタイムを。まだ検証はしていないんですけどね^^;
【追記】
芝のいくつかのレースを追加してとりあえず埋めてみました。
あまりにレコードからかけ離れている数字は?にしました。
【3/24追記】
D2000追加。
ダートを0.5秒早めました。
D1200の1.09.5なんてほんとに出るのでしょうか^^;ラブリイが、芝1200で1.08.9、ダ1200が1.11.1くらいだったので、無理な数字ではないと思うのですが、、、。

1200:1.07.5
1400:1.20.5 13
1600:1.32.5 12
1800:1.45.5 13
2000:1.57.5 12
2200:2.11.5 14
2400:2.23.5 12
3000:3.03.5 40
D1200:1.09.5
D1400:1.22.5 13
D1600:1.36.5 14
D1800:1.49.5 13
D2000:2.03.5 14
D2100:2.10.5  7
競争馬はレースに出すと弱くなります。一見ありえなさそうな話ですが、実際本当のところです。単純にレースそのもので競争能力が落ちることはもちろんないです。最も問題なのはレースとレース間の調整期間に調教が出来ないことです。レース間の2~3週間に軽い調教ですませることでその間強い調教を行っていた馬との差は大きく広がります。2本追いの方がほとんどでしょうから、6本ほど違ってきます。例えば、3歳の夏までにピーク毎に2戦合計6戦した馬とピーク毎に1戦合計3戦した馬とでは調教量にして実に9週分、2ヶ月以上の差がでます。この差を取り戻すことは3歳夏となった時点では既に不可能です。
1本でも多く調教を積もうとしている人がいる以上、レースに出すことは相対的に自分の馬を弱くしていることに他なりません。

では、どうすればよいのでしょうか?いくつか対策が考えられます。
1.最悪でもピークに2戦出したいときは、中1週の連闘とする。基本は1戦のみ。
2.勝てないと分かっているレースには出さない。レースの週+休養日分調教できる。
3.GIに勝てそうになった時点で、初めてローテーションを組みピークに2~3戦するような方式に変える。この場合、伸びしろはほとんどないので早めに完成しておけば、レースに出しつつ調教しても限界までは伸びる筈。

パラメータの割に自分の馬が走らないという方は是非上の3点を守ってみてください。
調教メニューに関しては未だに不明ですが、より強い調教をより多くが基本です。故障しない程度に疲労25%辺りを目処にガンガン調教がいいかと思います。
ただし、調教しすぎてピークを過ぎてしまうということも考えられますので、タイムが一気に伸びた時期等から成長型を推測し、早めに重賞戦線に投入していくことも考えていかないといけません。
馬の引退を決めるには、能力不足という基準は持たない方が無難です。
データ上、ある程度血統をきっちり抑えていればパラメータがCばかりになることはありえません。また、経験上スピードCでも1600mを1分34秒台で走る馬を育てたこともあって、その馬の上限まできっちり育ててあげれば少なくとも条件戦は突破できるのではと考えています。タイムが悪いからといって馬を切り捨てる行為は、すなわち成長型が遅いから切り捨てることと同じことと考えていいかもしれません。
引退させる時は本当にタイムが落ちてきているのかを必ず確認するべきです。少しでも疑わしければ様子を見てみることも大切です。ピークからピークへのタイムが落ちたことを唯一の引退基準とすれば素質馬をむざむざ引退させてしまうようなことは100%なくなります。
LV10以上のレベルアップには重賞を勝つ必要があります。
競争馬のレベルが上がりつつあるのでなかなか後から始めた方は重賞を勝つのが難しくなってくるかと思います。ただ、番組構成上、層が薄い重賞も中にはあります。
番組表とにらめっこして狙い目をピックアップしてみます。
【GII、GIII】
1/4 平安S    ダ1800 同日川崎記念、フェブラリー組に注意
2/1 TCK女王盃 ダ2000 川崎記念1週後。牝限定
3/1 中山記念   芝1800 フェブラリーS1週後
5/1 かしわ記念  ダ1600 同日かきつばた記念
5/1 かきつばた記念ダ1400 同日かしわ記念
6/4 エプソムC  芝1800 安田1週後、宝塚のステップレースになりにくい。
7/2 七夕賞    芝2000 JDD1週後、同日マーメイド
7/2 マーメイドS 芝2000 JDD1週後、同日七夕賞
8/3 小倉記念   芝2000 芝中重賞が3週で4つ
8/3 クイーンS  芝1800 芝中重賞が3週で4つ
8/4 札幌記念   芝2000 芝中重賞が3週で4つ
9/1 新潟記念   芝2000 芝中重賞が3週で4つ
9/3 日本テレビ盃 ダ1800 ダービーGP1週前。
9/3 朝日CC   芝2000 芝中重賞が3週で5つ
9/4 セントライト記芝2200 芝中重賞が3週で5つ
9/4 ローズS   芝2000 芝中重賞が3週で5つ
9/5 神戸新聞杯  芝2000 芝中重賞が3週で5つ
9/5 オールカマー 芝2200 芝中重賞が3週で5つ
10/1 シリウスS  ダ1400 ダ短中重賞が1週3つ、東京盃1週後。
10/1 さくらんぼ記念ダ1800 ダ短中重賞が1週3つ、東京盃1週後。
10/1 クイーン賞  ダ1800 ダ短中重賞が1週3つ、東京盃1週後。
10/3 府中牝馬S  芝1800 同日秋華賞。
11/4 浦和記念   ダ2000 JCD1週前。
12/1 京成杯    芝1800 マイルCS1週後。
12/4 名古屋GP  ダ2500 有馬1週前。

【GI】
6/3 帝王賞    ダ2000 古馬限定
7/1 JDダービー ダ2000 宝塚記念1週後。
11/1 天皇賞秋   芝2000 同日JBCC
11/1 JBCC   ダ2000 同日天皇賞秋
騎手ごとにどのくらいの能力差が発生しているのでしょうか?
とりあえずデータをどんどん取っていこうと思います。
D1800 差 平均
中SS差しSSダSS 1.51.1
中 D差し Eダ E 1.51.7
中 D差し Dダ E 1.51.6
芝1200 追込 スロー
短 E追込 E芝 C 1.09.5
短 D追込 E芝 D 1.09.8
短 E追込 C芝 B 1.09.8
芝1800 差 平均
中SS差しSS芝 C 1.47.3
中 D差し E芝 D 1.47.8
中 D差し D芝 B 1.47.8
調子のグラフで調子が0%の時と調子が100%の時のタイム差は約1秒。
例えば、調子50%で1.36.5であれば、1.36.0以上になる可能性が高い。あくまで概算ですが体重さえ同じであれば、次のピークはこのくらいになりそうという見積もりを建てる時にいいかもしれないです。

あくまで私のところの馬の1頭がそうだっただけなので、全ての馬に適用できるか分かりません。
BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。