競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 配合方針に関わる部分ですので個々それぞれですが、気性が下がり能力の上がるインブリードと気性が上がり能力の下がるアウトブリードをどのように使いわけるかがポイントになってきます。
 自分なりにインブリードするなら気性がどのくらい以上あればいいのかを決めておくといいかもしれません。何故ならインブリードをし続けると気性はEに収束していきます。どこかでアウトブリードをして気性を維持しないとその牝系は使い物になりません。
 適正に関してもそうです。ニックスをなしにすると適正が下がる事が多いため出来るだけ適正の高めな馬同士の配合の時のみニックスなしとした方がいいかもしれません。適正のパラメータがどのくらい以上ならニックスをしなくてもいいかを見極めた方がいいかと思います。
ニックス、アウトブリード、インブリードを上手く使えば多少の波はあるでしょうが優秀な牝系を構築できるのではないかと思います。
 ちなみに私の基準ですが、ニックスは必ず、アウトブリードは気性がC以下なら、インブリードは気性がB以上辺りでしょうか。適正は父母の平均が最低Sは欲しいので、ほとんどニックス有りになっちゃいます(笑)

 スピード、スタミナに関してもこれが言えるのかもしれません。
スピC、スタSな牝馬であれば長距離適正の馬を種付けし、スピS、スタCの牝馬であれば短距離適正の馬を種付けするとか。
スピードスタミナに関しては最近感じ始めたことなので、私自身はこれから意識していこうと思ってる次第です。
ともあれ、こういった基準を持って毎年の種付けに望むのがいいのではと思ってます。
スポンサーサイト
<< ペリエンマジック不発 // HOME // チヨヨサンデー入厩&高松宮記念 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chiyoyo.blog3.fc2.com/tb.php/82-927849e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。