競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たけるさんのブログで、チヨヨドリア産駒の成長について分析されていました。初期値が低い馬は必ずしも弱い馬ではないというのはもちろんそうだと思います。もう一点付け加えるならピークになった時期から真のピークの時期はある程度推測は出来るがそれはかなりズレがあるものだと思います。徐々にからピークになって1年後衰えるのが一般的ですが、そうでない馬、例えばマリスグラッジのように最大1年半ピークが続く馬もいます。これはつまりピークになったからといって成長曲線の限界に達してはいないことが分かります。ピークになってから頂点に達するまで一気に上がる馬、ゆっくり上がる馬が存在しているということです。つまり、たけるさんの馬については未だゆっくりとした成長過程でもしかしたら「もうちょっと」の状態が少しの間続いていたのではないかと思います。これを回避するためにはなるべく、「もうちょっと」の段階で引退させないことが必要だと思います。つまり、初期値が低く成長曲線がゆるやかで成長型が早熟なのではないかと思いました。いつかのインタビュー記事で、育ててみないと馬の強さが分からないというのを読んだ事があります。つまり、傾き、初期値、ピーク時期、ピーク期間それぞれを独立したパラメータであり、つまり傾きによって、他3つのパラメータが推測できるようにはなっていないのではないかと推測しています。根拠は経験だけですが当たらずとも遠からずなんじゃないかなぁと思います。

さて、チヨヨパッションですが引き取り手が見つかりました^^これで1年間は乗馬を免れたのですが、来期馬主会で希望者がなければ、今度はレンタルではなく放出になるのかなぁと思います。現在の馬主会レンタル繁殖システムは、繁殖枠を共有するような感じで毎年レンタル枠を使用される方がどのくらいいるかが成功の鍵になります。既にダリア以下のクラスは引き取り手がない状況。これはつまりシルバーストンでは、ダリアクラスの馬が毎年希望さえすれば貰えるということで、LV8になりたてのこれからOPを狙っていく人にとっては非常に助かるシステムです。レンタル繁殖レベルが自牧場の繁殖牝馬レベルを抜くことも十分ありえます。恐らく全てレンタル牝馬枠のみで毎年種付けを行っても重賞馬・GI馬は輩出できるのではないかと思います。こういった馬主会・プレミア会員ならではのシステム作りで無料アカとの差を広げていくことが馬主会の活動として重要なのではないかと思います。ですが、無料アカでもそこそこやれる筈ではないかと思っています。ちなみに今の所私の無料アカは7勝目を挙げ、LV4になりました。徐々に無料アカの方が力をつけてくると対等にプレミア馬主と渡り合う方も出てくると思っています。そうなった時、プレミア馬主としての利点を最大限生かすことができていれば、そうそう追いつかれることはないのではないかと思っています。
スポンサーサイト
<< シンデレラ引退 (BlogPet) // HOME // 繁殖&本日の出走馬 >>
まさしく・・・
その通りだと思いますw
たぶん『完璧』であったとしても、常に調教を続けていれば
ピークのラインをなぞる事になるので『もうちょっと』のコメントが
出ることが無く、成長を続ける馬がいるでしょうね。
それでも伸びないでパラが良かった馬は、裏パラが悪いんでしょうね~
どちらにしろ引退は3~4ヶ月伸びが無い事を確認したからが良さそうです。
【2005/11/10 Thu】 URL // たける #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chiyoyo.blog3.fc2.com/tb.php/412-9fd1abbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。