競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年度代表馬 フルフリング・牡3
(凱旋門賞・東京優駿・皐月賞)
変則ながら3冠馬といっても過言ではないでしょう。3冠馬のユメノバンニンに土をつけたハシルニンゲンの仔フルフリングが変則3冠を達成したのは運命でしょうか?マリスグラッジという声も強いとは思いますが、レースの格を重視しました。

最優秀2歳牡馬 ジャビパイロット・牡2
(朝日杯FS)
未だ不敗の2歳王者。父プリンスハイアットの後継筆頭として更なる活躍に期待したいです。

最優秀2歳牝馬 ルークレア・牝3
(阪神JF・全日本2歳優駿)
圧倒的な強さで2歳GIを2連勝。現時点では2歳馬最強の呼び声も高い。父サンデーサイレンスの久しぶりのGI馬。ハイレベルな今Sの牝馬戦線で女王の座を維持出来るのか楽しみです。

最優秀3歳牡馬 フルフリング・牡3
(凱旋門賞・東京優駿・皐月賞)

最優秀3歳牝馬 チヨヨパッション・牝3
(宝塚記念・秋華賞・エリザベス女王杯)
フルフリングを破っての宝塚記念、JC馬フォレスローズ・オークス馬プリンセスハートを破っての秋華賞、菊花賞馬フランサを破ったエリザベス女王杯。早々たるメンバーを負かしてのGI勝利はフロックとは言えないと思います。

最優秀4歳以上牡馬 マリスグラッジ・牡4
(BCマイル・マイルCS・フェブラリーS)
過去最強のマイラー。1600mしか走れない不器用な馬ですが、1600mでこの馬に勝てる馬はこのサーバーには既に存在しません。この馬が打ち立てた1.30.8のサーバーレコードはしばらくの間破られることはないでしょう。

最優秀4歳以上牝馬 イッコニービング・牝4
(高松宮記念)
金色のブリンカーで最後に値千金のGIをもぎ取った生粋のスプリンター。絶対と言われたマリスグラッジを子供扱いしたのが印象的だった高松宮杯。アナザーカレント、キャリアトラッドなど他にもGI勝利した4歳牝馬はいたが強い馬というより印象に残ったこの馬を選出。

最優秀短距離馬 マリスグラッジ・牡4
(BCマイル・マイルCS・フェブラリーS)

最優秀ダートホース ディープスロート・牡3
(JCD・JDD)
兄弟であるケンタッキーダービー馬チヨヨゾンタークを破ったJDD。そこからGI2連敗するもののJCDで再び復活。文句なしで今期ダート最強馬でしょう。

第6S短評
スターホース元年というべきでしょうか?強い馬は本当に強かった1年でした。今回受賞した馬はどの馬も強い馬ばかりで、5Sまでとは少し変化しているようです。比較的簡単に各賞を決めることが出来たのですが、それだけに一番悩んだのは年度代表馬でした^^;
スポンサーサイト
<< 6S馬主会ランキング (BlogPet) // HOME // 血統徒然 >>
選出お疲れ様です。
2年続けて選ばれたのはとてもうれしいです。
もっとこういう馬を作っていきたいですね。
フルフリの年度代表馬も納得です。
馬主会でも「格」という点でフルフリだろうという話題が出ていました。
でも、もしマリスが安田記念で勝っていたら、どうなっていたのかな・・・

最後にひとつだけ・・・


マリス・・・1400も走れるもん・・・
【2005/09/17 Sat】 URL // 将司2 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chiyoyo.blog3.fc2.com/tb.php/351-97ec8a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。