競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回追加された新種牡馬で使えそうな異系統の種牡馬をまとめます。
ニックスなし
ザテトラーク系 トキノミノル
ダマスカス系 ダマスカス
リヴァーマン系 リヴリア
ニックスあり
ミルリーフ系 デイラミ、ミルリーフ? フェアウェイ・ハビタット・ハイペリオン
ネイティヴダンサー系 シーバード、ネイティヴダンサー ダンチヒ・ヌレイエフ
フェアウェイ系 シャーガー ダンチヒ・ノーザンダンサー・ボールドルーラー・ミルリーフ
マンノウォー系 マンノウォー、ウォーアドミラル ヒムヤー・ボールドルーラー
バックパサー系 バックパサー ボールドルーラー・ミスタープロスペクター

今回最も大きいと感じているのはフェアウェイ系の追加です。フェアウェイ系追加によりミルリーフ・ハビタット系が生きることになりますね。もちろんボールドルーラー、ノーザンダンサーとのニックスもあるので、行き詰った能力の高い繁殖からフェアウェイ系への逃げというのが考えられます。ミルリーフ系のデイラミ・ミルジョージ・ミルリーフ、ハビタット系のニホンピロウイナーはフェアウェイ系が追加されて俄然注目の種牡馬になった気がします。バックパサー系は以前の通り使えますね。ネイティヴダンサー系はダンチヒ、ヌレイエフのラインが共に伸びてくれば面白いですね。ヌレイエフ系はパントレセレブルの仔が多少いるのですが、ダンチヒ系は現在少なめでしょうか。今のところ発展は望めそうにないです。マンノウォー系はドクターファーガーのヒムヤー系の発展とセットになります。ドクターファーガーの血が途絶えればマンノウォー系も繋げることができません。ドクターファーガー系はそういう意味で非常に重要になったのかもしれません。
スポンサーサイト
<< 4月3週 // HOME // レベル別攻略法(初心者向け) >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chiyoyo.blog3.fc2.com/tb.php/305-2009ced0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。