競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初心者向け記事
【LV1~LV8】30勝以下
馬券でお金を稼ぎつつ市場馬を買い、未勝利、500万を勝ち引退を繰り返す。皐月・優駿で30勝までは比較的楽に稼ぐ事が出来ます。騎手や施設の差が大きすぎるのでどんなに能力の高い馬がいたとしても重賞はおろかOPさえ勝てません。LV7までは勝ち星優先をお勧めします。3歳中心がお勧めです。騎手は、2、3名に分けて使ってください。繁殖牝馬を買って、馬を生ませ育てるのはやめたほうがいいです。まずはLV7まで上げるために勝ち星稼ぎに励みましょう。またカード伝説は絶対禁止です。やればやるほど資金が苦しくなってきます。またフリーレースは暇があったらどこかに登録しておきましょう。とにかくカードを1枚でも多く増やして資金の足しに。繁殖牝馬、種牡馬は持つだけ無駄ですので、全て競争馬にしましょう。調教は、角砂糖、ヘイキューブを使いましょう。アイス、蜂蜜はちょっともったいないです。お勧めは、坂路併せ直一(4k減)ウッド併せ直一(4k減)坂路単走直一(2k減)ウッド単直一(2k減)の4つを組み合わせる方法です。これは延々レベルが上がっても使えます。ゲートはこの時期はする必要はないと思います。あと、1ヶ月ごとに来るメールがやんちゃであれば新しい馬に入れ替えた方がいいかもしれません。「徐々に」か「成長ピーク」であれば比較的近い時期に未勝利を勝てる可能性が高いです。

【LV8~LV9】30勝~40勝
LV9に上がるためにはOP勝ちが必要です。つまり、ここからは未勝利狙いではなく強い馬作りを目指す必要があります。血統は妥協せずに出来るだけベストを尽くしてください。予め配合を決めておくのがお勧めです。繁殖牝馬もきっちり決めて、適当に繁殖牝馬を買って種牡馬を選ぶようなことはしないようにしてください。そのための資金はLV7に上がるまでに馬券で貯めるようにして下さい。1アカであれば繁殖牝馬を4頭程集めるのが課題になるでしょうね。毎年4頭程の生産になりますのでこの中からOP馬を出さなくてはいけません。繁殖牝馬の狙い目はセリ市です。種付け不可でも非常に能力の高い馬がセリに出されていることがあります。主に種付け不可の馬を狙うようにすれば支出を抑えることができ、更に8億牝馬よりよい繁殖牝馬を得ることができます。とにかく良い繁殖牝馬を手元に置いておくことが勝つための秘訣で、毎年毎年行き当たりばったりで繁殖牝馬を入れ替えしている人はあまり成績も伸びません。枠がもったいなくても繁殖牝馬枠をいくつか確保することを私はお勧めします。能力の低い繁殖牝馬を複数より1頭の能力の高い繁殖牝馬の方が価値があるということです。
入厩時期は必ず3月~6月までに収めること。この辺はLV8に上がる時期を見越して2歳馬を生産するのもいいでしょう。 とにかく重賞よりまずはOPです。条件戦を突破(1000万突破した馬)ならOPを勝てる可能性はあると思います。適距離を見極めてガンガン出走させましょう。逆に条件馬の時は1ピーク1走を必ず守るようにしましょう。

【LV10~】50勝以上
OP勝ちを収めるとLV10重賞勝ち、LV11重賞3勝、LV12GI1勝、LV13GI2勝と徐々にハードルが高くなっていきます。GIを取るには繁殖牝馬の質をとにかく上げることが重要です。そこしか差がありません。毎年毎年セリをしっかり見続け毎年質を上げる努力をしていけばいつか追い着くことができます。常に繁殖牝馬の質を上げるという意識を持つことが重要です。何度も言うようですが、繁殖牝馬枠を作らない限りは繁殖牝馬は毎年他の人のお下がり程度でしかないためGI取るのは難しいと思います。もちろん勝てないことはないでしょうけど、確率はかなり低いです。

スポンサーサイト
<< 異系統新種牡馬について // HOME // 皐月賞。GI3連戦の2戦目 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chiyoyo.blog3.fc2.com/tb.php/304-47d833ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。