競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、調子が何故かぴったりあったのでいろいろ出走させています。
チヨヨサンデー グランシャリオC 内枠・・・・・
チヨヨソクラテス 函館記念 一番下しか印がないです(笑)
チヨヨテースト マーキュリーC 最内の絶好枠。ただ実力が伴っていません^^;
チヨヨニャンコ 青函S 実力的には2番手かもしれません。ペースはみてないのでどうなるか?
とまぁ怪しいのばかりです^^;ここへ来て全体的に更にレベルアップいるのが気がかりですね。

さて、大規模な修正があるようです。個人的に無料アカのラビットについてメールを送った時に、対応中だから待ってろとのメールを受け取りましたがこのことだったのかと今更納得しました。へっぽこさんの言う通り以下のレースロジックの変更についてがポイントになるかと思います。

レースのペース決定方法の改善
レースの紛れ要素の拡大
レースにおける枠/ペース/脚質影響の調整

現在の問題点はを挙げてみます。
・ラビット問題
・レース前に結果がわかってしまう
・枠の影響が大きすぎる
・紛れが少ない
その他問題はあるとは思いますがこうなればいいなぁなんて考えを書いてみます。
ラビット問題を解決するには、人気馬中心でペースが決定されるという形でいいのではと思います。実際追込み馬をマークしてペースが遅くなったりということはありえるのかなぁと思います。マークされる馬は微妙に不利になります。更にペースを決めるロジックに確率を導入すべきです。例えば、現在のロジックでハイペース確実な時には、5割ハイペース、3割稍ハイ、2割平均のような感じにすると現在のようにレース前に諦めてしまうこともなくなると思います。

枠については必ず影響があるというのが問題です。ただ、今の枠の影響を全枠に導入すると紛れが相当増えてくると思います。気性的な要素としてなのですが、気性難だとより枠の影響を受けやすいと面白いかなと思います。差の気性E、最内枠で8割くらいでSSだと3割とかでしょうか?数字は適当ですが100%を作ってしまうのはよくないと思いますね。

逆に根性での大駆けロジックも面白そうです。大駆けといっても単純な仕様だと、大駆けしないと勝てないといった仕様になりかねません。根性の要素は相対的な気がしますので、根性が1位であれば8割程度の確率で0.1~0.2秒程度フリレより速く走るくらいの味付けでいいのではと思います。基本的にはレースロジックにより確率的な要素を加えていけば、今のような「競馬に絶対がある」ような状況は改善されてくると思います。あとは3着以下にわざとらしいタイムの足枷をつける必要はないと思います。1着から5着まで1馬身差とか僅差のレース等の方が見た目面白いです。

気になる要素はまだまだあります。生産関連特にニックスについては未だに将来的な不安があります。もう少しエンドレスな箱庭を作るにはどうしたらいいかを念頭において生産ロジックを考えて欲しいものです。いつまでもミスプロ、ヘイロー等言っていてはマンネリは免れませんし、生産背景的にもシーズンごとに変化があるようにすべきではないかと思います。
スポンサーサイト
<< 騎手の重要性その2 // HOME // やってしまった・・・ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chiyoyo.blog3.fc2.com/tb.php/191-885a5a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。