競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前どこかの掲示板に投稿した記事です。
今は消えているので掘り起こしてみました。

ここのデータを使って配合分析してみました。
尚、E~SSを1~7で計算してます。

1.ネーハイシーザー(遺伝D)xアイシーゴーグル ナスルーラ5x5、ノーザンダンサー5x4
2.ブラックタイアフェア(遺伝C)xトウカイナチュラル ニックス、ネイティブダンサー5x5
3.ミシエロ(遺伝C)xプリンセスリーマ レイズアネイティヴ4x4、ターントゥ5x5
4.ロイヤルタッチ(遺伝D)xバブルカンパニー ニックス、ノーザンダンサー3x5

【遺伝の意味】
1と4が遺伝D、2と3が遺伝Cの配合。
表の数字は左から繁殖牝馬の合計能力、産駒の合計能力の平均、平均を牝馬合計で割った値
1 遺伝D 28 24 0.85
2 遺伝C 30 27.8 0.92
3 遺伝C 28 27.8 0.992
4 遺伝D 32 25.2 0.78
配合3についてはインブリードの効果で少し能力が上がっている。
一目見て遺伝Cの方が能力的に高い馬が生まれていることが分かる。
どちらにしろ遺伝CとDしかデータがないのでC>Dとしかいえないですね。

【種牡馬依存?、繁殖牝馬依存?】
芝、ダ、体を除いた繁殖牝馬、種牡馬それぞれと産駒の平均能力との相関係数を取ってみた。
1なら似ている、0なら似ていないという意味。
表の数字は左から、繁殖牝馬の相関係数、種牡馬と産駒の相関係数
1 0.95 0.21
2 0.93 -0.199
3 0.86 0
4 0.80 0.68
以上から繁殖牝馬にほぼ能力は依存することがわかる。4については種牡馬、繁殖牝馬が似ているだけ。

【ニックスについて】
ニックスについては、2、4がニックス○、1、3がニックス×。
種牡馬と繁殖牝馬の芝ダ適正の平均の合計と産駒の芝ダ適正の合計
1 ニックス× 5.0→4.4
2 ニックス○ 6.5→6.7
3 ニックス× 8.0→7.2
4 ニックス○ 5.5→5.5
ニックスは適正を上げる効果があるのかもしれない。

【芝、ダ適正について】
種牡馬と繁殖牝馬の芝適正平均と産駒のダ適正の平均
1 3.5 3.3
2 3.0 3.2
3 4.0 3.4
4 4.0 3.8
種牡馬と繁殖牝馬のダ適正平均と産駒の芝適正の平均
1 1.5 1.1
2 3.5 3.5
3 4.0 3.8
4 1.5 1.7
芝、ダ適正については芝ダ逆に遺伝し、また、他のパラメータと違い種牡馬と繁殖牝馬の平均で遺伝する。

【インブリードについて】
左から繁殖牝馬のSP、産駒のSP平均
1 4.0→3.4
2 3.0→2.7
3 3.5→3.5(レイズアネイティブ4x4)
4 4.0→3.0(ノーザンダンサー3x5)
左から繁殖牝馬のST、産駒のST平均
1 3.0→2.2
2 3.0→2.4
3 3.0→3.0(レイズアネイティブ4x4)
4 4.0→3.0(ノーザンダンサー3x5)
左から繁殖牝馬の気性、産駒の気性平均
1 4.0→3.4
2 3.0→2.6
3 2.0→1.4(レイズアネイティブ4x4)
4 4.0→2.6(ノーザンダンサー3x5)
5x5、4x5の効果が怪しい割に、3x5、4x4は確実に効果が出ているようです。気性もそれなりに悪くなるようです。

【まとめ】
・遺伝は高いほうがいい。
・種牡馬の影響は軽微、繁殖牝馬重視。ただし芝ダ適正のみ種牡馬と繁殖牝馬の平均で遺伝
・ニックスは適正上昇効果
芝とダは入れ替わって遺伝する→現在は正常になっています。
・インブリードは効果大、4x5、5x5は効果が怪しい
スポンサーサイト
<< むしろ安田記念! // HOME // 良い配合悪い配合 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chiyoyo.blog3.fc2.com/tb.php/10-9c822d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。