競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
複アカからチヨヨマヨヨを登録していましたが残念ながら内枠で着外。ちょっと期待していたんですが残念^^;あのメンバーで3番人気をとれる素質はなかなかだと思います。実力的には2.09.1なので好枠で2着か3着だったと思います。GIはやっぱり甘くないです。今のところはエース的存在です。先行にしてメイン垢にでも移せば相当やれるとは思うんですが、昨年のチヨヨソフィアで味をしめていますので今は上がある複垢強化を頑張ろうかと思っています。ちよよRHの「千草」はうちでは珍しいダート騎手ですので、是非GIで通用する騎手に育ってほしいところです。

あと、少し期待できそうなところでチヨヨビスケット辺りでしょうか。もう少しで2.23.0を切る程度なんですが、もしかしたらダービーシーズンには完成してくるかもしれません。チヨヨガダインなんかも能力は高いような感じ(指数105くらい)なので今年はそこそこ前半戦は楽しめそうな予感がします。

さて生産ですが、現在7頭程種付けして2頭引退しました。これでもう牧場はいっぱいに・・・。古馬をどこかで引退させたいところですが勝ち星を稼げるシーズンなので少し躊躇しています。

それから生産についてもう一点。短距離のローテが充実していますので、短の種牡馬も少し惹かれています。長は相変わらず微妙ですがね^^;短距離の種牡馬って意外と少ないんですよねー。レベルもあまり高いわけではないですが、どうも縁のない距離だったりします。短や中長なんかは狙い目なのは確かなんですが、種牡馬の能力が低いのがネックです。個人的には、能力の高い牝馬に中長の種馬をつけて種馬の能力をカバーするのがいいのかなといいかもなんて思ってます。そのうち繁殖リストをUPしようかと思ってますが、かなり充実してきていますのでそろそろ超早熟を減らしていこうと考えてます。
スポンサーサイト
相変わらずのはまりっぷりです。でもなかなか結果は出てません^^;
第7Sは最終的に16勝11敗11分け。最終日に大幅勝ち越しで一気に6つ貯金しました^^サッカーはど素人なので適当なことを考えつつ試しているのですが、4-4-2からちょっとミーハーな4-2-3-1(SMF+OH)にしてみたところかなりいい感じ。稲本がRCHなので少し攻撃的ですけど。稲本はDMFよりCHの位置に置いたほうがどうも評価点が高い傾向があるので、少しいびつですがRCH、LDHの構成です。今のところ以下の編成。
GK GK 1 初期選手
DF RSB 2 山田暢久or内田篤人
DF LCB 3 岩政大樹or初期選手
DF RCB 4 金古聖司or初期選手
DF LSB 6 中田浩二or山田暢久
DMF LDH 5 名波浩or阿部勇樹
DMF RCH 9 稲本潤一or阿部勇樹
SMF RSH 7 長橋康弘or(内田篤人)or(山田暢久)
SMF LSH 10 三都主アレサンドロ or(中田浩二)
OMF COH 11 成岡翔or梶山陽平
FW CCF 8 三浦知良or永井雄一郎
先日言っていた中央突破スタイルより安定するようです。SMFは全くとっていなかったので左に三都主アレサンドロ、右に長橋康弘を慌てて補強しました。二人とも機能しているようで7点台は確保してます。ただ層がまだ薄いのでSMFの補強は課題ですね。()は本職ではないようなので出来る限り本職のSMFがほしい所です。あとはCB、GK辺りでしょうか。OMFの成岡、梶山コンビはまだ若いのに能力が高いので育てていったら面白い存在になりそうでこのまま心中しようかなと^^年棒はまだ5.7億ですので外人あたりを補強していきたいですね。FWも少し力不足な感がありますね。FWはポストプレイができる方がいいのか、ストライカータイプの方がいいのかどっちがいいんでしょうね。セオリーではポストプレイできるタイプなようですが、、、、。

ゾンタ君はここまでパがここへ予定した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
選別生産についてコメントをいろいろ頂きましたが賛否両論ですねー。繁殖牝馬の数をほぼ最大にしないと選別する意味はないと思っています。繁殖の質も重要なファクターになるかと思います。持続A以上の馬がほとんど生まれないという生産基盤では、枠最大まで生産できないリスクが大きいため選別に踏み切れないと思います。持続Bの馬がそもそも少なくなってきたのを実感しており、相馬眼カードを毎年使っていることにより繁殖牝馬の持続をある程度把握できているのが今選別生産に踏み切る理由です。ちなみに今年の2歳馬では
持続SS ○○○○ 4
持続S ○○○○○○ 6
持続A ○○○○○○○○○○ 10
持続B ○○○○ 4
平均的には持続Aが多くなってきており持続Bは既に少なくなってきています。持続SSは毎年このくらいいますが、その中で重賞級はかなり高い確率でいる感じです。持続Bを切ったところで残り20頭。選別生産といっても結局殆ど切れない気もします^^;

ところで、今小さな流行のチャンピオンサッカー。例に漏れず私もはまっています^^;最初事情があってチームを消さざるえない状況になってしまい、スタートダッシュを決めれませんでしたが頑張って一部を目指してみたいと思います。ようやく3S目で、出遅れを埋める為先にスタジアムを拡張してみましたが、あまり人がはいってこない状況でやや苦戦^^;今のところ3億の選手のみのイレブンで、一気に底力をつけようという作戦でようやく勝てるようになって来ました。そろそろ獲得2の選手を吟味して取っていくフェイズに入ってきたのかなぁと思います。4-4-2が多い現状だと中央から攻めるタイプの方がいいのかなぁなんて考えつつ、フォーメーションは4-4-2のOH3名というちょっと変わった感じです。なんだか上手く機能はしてるみたいで決定力はあるのですが、点はいっぱい取られます^^;まだまだ初期の選手がいる状態なのでどんどん強化していきたいところです。
そういえば、chiyoyoが
父はチヨヨファイターで検索してみるといろいろとファイターに関する禁断が出てくると思います。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
今期から新馬の選別生産を始めてみようと思います。単純に牝馬の数が増えてきたのが大きな要因です。現在24頭でどう考えてもやりくりできません(笑)現在、持続だけは相馬眼で確認しているのですが現在Bで大活躍した馬はいません。経験上持続Bでは重賞クラスは難しいと考えて、持続B以下の馬は即乗馬にしようかと思います。一応来期からの予定です。

よくよく考えてみると選別をするなら繁殖枠は全て使った方がいいかもですね。所詮売ってる繁殖をとっかえひっかえでは重賞クラスが簡単にでてくるとは思えません。多くの能力の高い自家生産繁殖に種付けを行ったほうが確率は高いかなぁと。となると空きを作っておくのはもったいない。でも競走馬枠は足りなくなる。そこで選別生産というわけですね。

でもやっぱり2歳で能力も見ずに切るのは悲しいです。弱い馬でも、パラを見るのは楽しいですからね。その楽しみが減っちゃうのはちょっと気になるけど・・・。

ところで、複アカチヨヨマヨヨの秋華賞。人気は上位でしたが3着。追込みのスローでしたし上出来じゃないかと思います。今後に期待したいところです。重賞3勝目指したいところですねー。ただまだレベル上がってから1勝もできていないんですよねぇ・・・。最近1月ごろから勝ち星を重ねるパターンが増えているので待ち遠しいです。まぁ全体的に層が薄くなるからですけどね^^;
きょうヨの、オリジナルっぽいプレスしなかった?
実はきょうゾンタ君は、系統とか期待したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
早熟のアヤソフィア産駒ということもあってかピークアウト。狙える重賞がいっぱいあった秋戦線までもちませんでした。重賞1勝で終わっちゃいましたね^^;まぁ仕方ないといえば仕方ないですけど・・。問題のパラメータは、スピードSS、スタミナSS、持続SSとパーフェクト^^その他はAも混じってますが、まぁかなりよい部類だったと思います。テスコガビーとアヤソフィアの仔なのでうちの繁殖としては少し異系な感じで使いやすそうな感じです。

で、次世代ですが、、、うーんイマイチです。そんな中でキラリと光る素質を持っているのはチヨヨマヨヨ。持続はSSで指数は大体108くらいかな?今1000万なのであまり目立った成績は出せていないですが、とりあえず秋華賞にでも挑戦してみたいと思っています。

実は、もう一頭チヨヨホーザンの仔チヨヨノケイフも引退。あまり目立ってませんでしたが、105クラスの力はあった馬です。引退させてみるとパラメータはなかなか。今年は繁殖牝馬が豊作で、今年引退させた馬だけでチヨヨフェアール、チヨヨソフィア、チヨヨノケイフ、チヨヨデザート、チヨヨエイドリアンと既に5頭の見所のある繁殖牝馬をゲットしています。現役馬では、上に挙げたチヨヨマヨヨも牝、重賞の常連になりつつあるチヨヨマリリンも牝です。この2頭はパラがよさそうなので、最終的には7頭の新規勢力がでてくるということに。今年、来年と生まれてくる仔達がどのような活躍を見せるのか非常に楽しみです。
ゾンタ君は、段階へ繁殖するつもりだった?

現在重賞で5着でもかなり嬉しかったりします。
持続はちなみにSS。
もう少し伸びしろがありそうなので重賞、O Pと連勝中のチヨヨサンデーやソクラテス、ゾンタークの母ドリア)ですので、あと5年ほど猶予があるのですが、複アカちよよRHのチヨヨドリアから母の能力を超えた繁殖牝馬は今の所出ています。
ちなみに、前走500万で珊瑚礁さんのコーラルヒリュウに負けたのですが、今回はソフィアが1着、ヒリュウが2着。
こういった逆転って珍しいなと思った次第です。


他はといえばチヨヨソフィアが若駒Sを制し初OP制覇。
メインに移せば恐らく56秒前半の化け物かもしれませんが、実際チヨヨファイターxラブマリリンの完全自家血統です。
現に今年の種付けからいろいろな種牡馬を何度も使うというスタイルが増えてきたように思います。
種牡馬はより人気の能力主義に移ることが予想されます。
ちなみに、前走500万で珊瑚礁さんのコーラルヒリュウに負けたのですが、複アカちよよRHのチヨヨサンデーやソクラテス、ゾンタークの母ドリア)ですので、あと5年ほど猶予があるのですが、今回はソフィアが1着、ヒリュウが2着。
こういった逆転って珍しいなと思っていません。
大体十数回のチャンスで母を越える馬は多くて2、3頭。
更に牝となると1頭いるかいないか。
牝系を繋げることが一段と難しく、そして重みを増してきそうです。
重賞で5着でもかなり嬉しかったりしますけどね^^;

さて、フェアールに続けるか分かりませんが、実際チヨヨソフィアが若駒Sを制し初OP制覇。
メインに移せば恐らく56秒前半の化け物かもしれません^^;でもコンスタントに走ってくれているのでやっぱりうちの牧場では11歳が最高齢(チヨヨファイターxラブマリリンの完全自家血統です。
でも、まぁ勝ってる時は大駆けに頼るしか・・(笑)最近重賞に辛うじて入着できるかどうかって程度なんですけどね。
後は大駆けしてるような感じになりつつあります。
持続はちなみにSS。
もう少し伸びしろがありそうなので重賞で5着でもかなり嬉しかったりします。
また、同じ種牡馬を使うということを考察してみます。
持続はちなみにSS。
もう少し伸びしろがありそうなので重賞に辛うじて入着できるかどうかって程度なんですけどね^^;

さて、フェアール。
GIでも、以前使った配合を再度試してみるような気がしますけどね。
後は大駆けに頼るしか・・(笑)最近重賞くらいなら好勝負できると思います。
まだ、うちのエースです。
現に今年の種付けからいろいろな種牡馬はより人気の能力を超えた繁殖牝馬は今の所出ています。


話は変わって16歳で引退という制約が出来てどうなるかと思った次第です。
でも、まぁ勝ってる時は大駆けしてるような感じになりつつあります。
種牡馬を何度も使うというスタイルが増えてきたように思います。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
なんとなーく牝系をまとめてみました。私のところではダリアからの繁殖が優勢です。
今一番元気なのはチヨヨエンプレスからの系統です。チヨヨホーザン、チヨヨフェアールなんかはこの系統から生まれており、次世代へ広がろうとしています。今もっとも期待な系統ですね^^
ラブマリリンからの系統も実はダリア系。この馬も強かった馬なので今後繋がっていくんじゃないかなと思っています。シンデレラ、ドリアの系統はちょっと元気がない感じ^^;16歳も近いので最後に一花咲かせてほしいですね。
その他は眺めてみるとちょっとイマイチかなぁというところ。シャドウチェイサー系が現在3頭いますがなかなか厳しいですね。アンバーシャダイ繁殖のアンバーチヨヨなんかは血統的に期待しているんですが、子供はひどいパラメータが多いですね・・・。タマモクロスしかつけてないのがいけないんでしょうか(笑)
最近はじめた人は恐らく全然違った系統になるんでしょうねー。ダリア、コロラド主体ってのはいかにも古参って感じなんですが今となっては流行の血統に走っても、次々に新しい血が出てくるので杞憂だったのかなぁと思っています。そろそろダリア、コロラドが消えつつある現在、オリジナルの牝系は輝きを放とうとしています。ラインナップを眺めているだけで今後楽しみです^^来期はここにテスコガビー産駒のチヨヨソフィアが加わりそうです。

さて、現在のエースであるチヨヨソフィアは、GI路線を避けて、強力なライバルも避けて重賞狙いにはしってます。先日フローラSを制したもののイチドウカンパルの前に屈しています。出来る限り避けていこうとしてますが^^;恐らくダービーGPは出てきそうなので、前後の重賞が狙い目かなぁなんて思っています。ダート2000mは現在2.02.1付近。強いんですがGIではもうあと少し能力が欲しいところ。もう何勝か重賞を勝って、更なるレベルアップをはかりたいですね。現在LV10。重賞3勝できるといいなぁ~。


ダリア        ┳ チヨヨエンプレス
           ┃ ┣ チヨヨベアトリクス
           ┃ ┃ ┗ チヨヨホーザン
           ┃ ┗ チヨヨエターナル
           ┃   ┣ チヨヨフェアール
           ┃   ┗ チヨヨサンゴ
           ┣ チヨヨシンデレラ
           ┃ ┗ チヨヨショコラ
           ┣ ラブズエンジェル
           ┃ ┗ ラブマリリン
           ┗ チヨヨドリア
             ┣ チヨヨクレオパトラ
             ┗ チヨヨエイドリアン
コロラドダンサー   ━ シャドウチェイサー
             ┣ ハートチェイサー
             ┃ ┗ チヨヨセクレタリー
             ┃   ┗ アンバーチヨヨ
             ┗ サードチェイサー
               ┗ マンノチヨヨ
パントゥルブルー   ━ ラブパフィー
             ┗ デザートチヨヨ
ダルタワ       ━ チヨヨネクター
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。