競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chiyoyoが
その差がどんどん埋まっていくわけですが、そこで賞金を維持できるかが鍵になるでしょう。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
スポンサーサイト


表題の通りフローラSをチヨヨソフィアが勝ち自身初となる複アカでの重賞制覇で
す。
うちの陣営では恐らくはこの馬が素質的にはNo1です。生まれた時から重賞制覇まで
ずーっと複アカだっただけに一応レベルが低くても重賞は取れるという実証にはな
るのかな
と思います。騎手に関してはLV8のときから頭うちでしたから、やはりLV7辺りから
繁殖牝馬
の準備を初めてじっくりパラメータを上げる作戦がいいのかなと思いました。ちな
みに血統は
アヤソフィア(400頭以上の種付け頭数を誇るチャーチル版サンデー)

テスコガビー
とシステム牝馬からの一代目の産駒。ある程度まで騎手があがればやっぱり運だけです
(笑)
誰でも重賞制覇まで数Sは必ずかかると思いますが諦めないで徐々にステップアップ
を狙えば
必ず勝機はあると思います。

ジークレが最近新サーバーを乱立しています。このゲーム実はスタートダッシュが
命で(ジークレも認識しているようで・・・)
いかにスタートダッシュを決めて早く騎手を育てるかがポイントになります。騎手
さえ育てば最初のうちは
連勝街道にのれると思います。勝っているから馬が強いわけではなく、勝っている
から騎手の能力
が上がり、そのおかげで勝っているに過ぎないということです。
当然優位にたてるのは最初のうちだけで数Sで徐々に追い着かれていくと思います。
新サーバーはお金をかけた分だけ最初のダッシュを決めることが出来る分、成績に
関して大幅に差があると思います。
その差がどんどん埋まっていくわけですが、そこでモチベーションを維持できるか
が鍵になるでしょう。
別段スタートダッシュを決めなくても数Sで追い着くことは可能です。
そして、そうやって地道に力をつけて上へ上がった人に、成金勢力は太刀打ちでき
ないでしょう。
最終段階ではアイテムによる差はないシステムです。課金しているか否かは大きな
差にはなりますが^^;
ただ、やはり複数アカウントで組織的に生産することがポイントになってきま
す。以前書いたと思うのですが
繁殖枠が多ければ多いほど選別による質の向上が早期に見込めることと、その差は
延々に縮まりません。(頭数の差があるため)
メインアカ+複アカを数個という人がやはり生き残ってきており、本質は今の所は
繁殖枠数にあると思っています。
私が4アカを続けているのは繁殖牝馬が多いほうがよいというメリットを享受して
生き残っていることを自認しているからです。
もちろん5アカ、6アカとかとってかつスタートダッシュも決めれば圧倒的に強い
でしょうが、
結局ジークレに踊らされているわけで上手いシステムになっていると思います。
きょう、芝でヨと芝で再興しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。


期待していたチヨヨマリリンのマイラーズCは内枠のせいなのか、それとも
1600mのレベルの高さに屈したのか惨敗。
新設のVマイルを目指していますがこの調子じゃちょっと厳しいかなといったとこ
ろです。
なんとなく父と母を紹介してみます。父はチヨヨファイターで検索してみるといろ
いろとファイターに関する記事が出てくる
と思います。天皇賞秋2着、小倉記念、京都金杯、AJCCとGIに一歩足りない
成績で終わった馬なのですが種牡馬
としては優秀なパラメータで活躍馬はまだでていませんが、私としては大きな期待
をしている馬です。
何よりウォーエンブレム―ハシルニンゲン―チヨヨファイトと現状元気がないハシル
ニンゲンの後継馬としてはかなり
期待しています。遺伝Aから遺伝SSにもなりましたしね。そんなこんなで思い入
れが強い一頭です。
母はラブマリリン。持ちタイムは最終2400mを2.22.5と怪物でした。結
局早熟で重賞は2戦2勝という成績で引退
してしまいましたが、引退される馬主さんより1頭だけ引き受けてその馬でのGI
勝利とドラマみたいな展開でした。
繁殖としても優秀で初仔がチヨヨマリリン。そんなこんなで重賞クラスに育ったこ
の馬は最も頑張って欲しい1頭です。

もう一頭のエースアヤソフィアxテスコガビーのチヨヨソフィアは本日フローラC
です。例年フローラCは皐月賞へ強い馬が
流れるためここ一本で絞り込んできました。毎日杯でイチドウカンパルの2着に敗
れたのですが、この時点で皐月賞を
回避することに決めていました。ただ、この馬ダートの方が得意なようなので
JDD辺りは狙ってみようかと思っています。
賞金的には問題なさそうですし^^騎手の成長と共にタイムが0.3秒は伸びるとみて
いますのでなんとしてもここは勝って
騎手能力UPといきたいところです。息が長ければ非常に楽しみな一頭です。



現状フリーレースが以前に比べて行われていません。以前はカードを稼ぐため放置
フリレを行っている人が多数いたのですが、パスワードを入力しないと次のレース
ができないようになってからは、フリレは閑散としている状態。本来の目的が果た
せていないと思います。

現在、複数人でフリーレースを行うメリットはかなり薄れてきており、昔に比べて
カード伝説などでカードを補充したりする事が出来るのでなかなかフリーレースで
カード稼ぎということはしなくなってきています。ですが、折角フリーレースとい
うシステムがあるのであれば何か利用することが出来ないのかという気がします。
複雑なシステムになりそうですが以下のようなものがあれば楽しめるかも・・・。

・2つのモードを用意する。1つは今までのモード。もう一つは草競馬モード(適
当)。
以下草競馬モードについて
・各アカウントにつきホストは1日3回まで行う事が出来る。
・同じ馬は何度でも参戦できる。
・最低成立条件は8~10頭程度。
・ホストはGIの距離から選択。選択できるのは距離のみ。
・結果により馬のレートが決定する。結果で増減。
 参考:http://www10.plala.or.jp/greenstone/link.html
・ホストは1着を取った時と同等の確率で賞品を貰うことができる。
・1着、2着、3着と代価を得られる確率は低くなるが最下位にも一応チャンスはある
ように。
・賞品は、草競馬の闇通貨(笑)実態はアイテムカードです。
・闇通貨30枚で、草競馬GIを主催することが出来る。草競馬GIは全サーバー交
流とする。
・草競馬GI開催時は全サーバーへメッセージを送り、画面上部にお知らせを表
示。15分間の登録時間を設ける。
・15分間に登録のあった中で最大登録頭数(16頭?)÷サーバー数の頭数分レー
トが上の馬から出走権を与える。
・草競馬GIホストは、必ず代価を貰うことができる。例えばコイン1枚。もちろん出
走馬に対しても。
・草競馬GIには参加制限は設けない。

とまぁ思いつくままに仕様を考えてみました。各距離の相対的なレートを求めるこ
とで実質フリレをしなくてもよいという点と、継続的に毎日少しの時間をかける必
要がある点。そして、サーバー交流戦と3つの要素があるかと思います。参加しな
くても不利にならないことも重要です。まぁ妄想が激しくなってきたのでこの辺で
(笑)


 馬主成績のファイルをエクセルに取り込んでぼーっと見てたのですが、自分の賞
金÷勝利数が異常に多いことに気がつきました。私は4000万。2位は3000
万。2000万台がぞろぞろと続く感じです。簡単に引退に踏み切らない人がやは
り多いと思います。かくいう私もピークアウトまでは引退させないタイプなのでこ
んな結果になっているんだと思います。あとは頭数が多い中メインで選抜している
上、更に繁殖牝馬をメイン垢においているのでメイン垢で走る馬はかなり選別され
ています。110クラスは1年に1頭いるかいないかですが、105~110クラス
は最近2,3頭は必ずいる状態(今はチヨヨマリリン、チヨヨフェアールの2頭
+複アカチヨヨソフィア)100~105の馬はその他で100以下の馬は殆ど複
垢にいます。持続パラのみは見てますが、持続B、Aではやはり厳しい感じで、持
続SS、Sはないと最近は複垢へ回すようにしています。そんな感じで選別された
15,6頭なので平均的レベルは高くなるのではないかと思います。逆に言えば持
続だけで殆ど予想がつくかもしれないということですけどね(笑)あくまで重賞ク
ラスの条件は殆どのパラがS以上でSSもちらほらないといけないのでBがあった
時点で、かなり重賞勝ちの確率は低くなると思います。といっても私は引退はさせ
ませんけどね、もしもがあったら嫌なので(笑)102,3くらいの馬で大駆けに
期待したりそんなサプライズが大好きです。



 最近順調に勝ち星を重ねており遂にLV16へ到達。ランキングも2位と中身は薄いで
すが、なかなかの成績。殆どが1600万かOPかというレベルで3歳500万もそこそ
こ好走してきてくれているので相対的にレベルがあがってきているのかなと思いま
す。相対的にというのは、恐らく他が弱くなってきているということだと思いま
す。もちろん時期的な問題もあって層が薄いというのはありますが、馬自体の数も
減ってきているんじゃないかと思います。重賞は相変わらずレベルが高いですけ
ど・・・。何シーズンか前の重賞ラッシュをもう一度目指してみたいところで
す。最近はせいぜい毎期3~6勝程度で安定しているので欲は出してみたいと思っ
ています。

 さて、アヤソフィアxテスコガビー産駒のチヨヨソフィアが遂にピークへ。重賞
未勝利の複アカの騎手で、2000mのタイムが1.56.6。D2100は2.09.4。メイン垢に移
せば恐らく、1.56.3、2.09.1のGIクラスだと思います。でも、今回は耐えてみよう
と思います(笑)まずは重賞をということで、GIは狙わず毎日杯へ登録予定。この
馬でGIを取れなかったとしても主戦騎手は成長してくれます。折角の素質をもっ
たいないという話もありますが、それはそれで後に大きな見返りがあるはずだと信
じています。

この先、現実のかもしれませんね
アイテム課金にかける工数の10%でもより魅力的なゲームになった時点で多くのユーザーは離れていくと思います
全体の課金者を維持しつつ、アイテム課金の売り上げを伸ばすことが重要なことだと思います
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
現在重賞、OPと連勝中のチヨヨフェアール。GIでもコンスタントに走ってくれているのでやっぱりうちのエースです。でも、まぁ勝ってる時は大駆けしてるような気がしますけどね^^;

さて、フェアールに続けるか分かりませんが、複アカちよよRHのチヨヨソフィアが若駒Sを制し初OP制覇。メインに移せば恐らく56秒前半の化け物かもしれません^^;でも、追込なのでこのままいこうかと思っています。持続はちなみにSS。もう少し伸びしろがありそうなので重賞くらいなら好勝負できると思います。ちなみに、前走500万で珊瑚礁さんのコーラルヒリュウに負けたのですが、今回はソフィアが1着、ヒリュウが2着。こういった逆転って珍しいなと思った次第です。

他はといえばチヨヨマリリンくらいかなぁ。チヨヨファイターxラブマリリンの完全自家血統です。重賞に辛うじて入着できるかどうかって程度なんですけどね。後は大駆けに頼るしか・・(笑)最近重賞で5着でもかなり嬉しかったりします。

話は変わって16歳で引退という制約が出来てどうなるかということを考察してみます。まだ、うちの牧場では11歳が最高齢(チヨヨサンデーやソクラテス、ゾンタークの母ドリア)ですので、あと5年ほど猶予があるのですが、実際チヨヨドリアから母の能力を超えた繁殖牝馬は今の所出ていません。大体十数回のチャンスで母を越える馬は多くて2、3頭。更に牝となると1頭いるかいないか。牝系を繋げることが一段と難しく、そして重みを増してきたように思います。種牡馬はより人気の能力主義に移ることが予想されます。また、同じ種牡馬を何度も使うというスタイルが増えてきそうです。現に今年の種付けからいろいろな種牡馬を使うというよりも、以前使った配合を再度試してみるような感じになりつつあります。
最近更新を殆どしてなかったのですが、年の変わり目ということで・・・。
今年はチヨヨフェアール一頭のみしか活躍馬を出せませんでしたが、皐月賞1着、秋華賞2着、天皇賞秋2着と芝2000ではなかなかの成績を収めてくれました。その他はほぼ全滅状態でして、OPまではなんとか上がるものの重賞では一歩足りない感じの馬が多いです。今期の目標ですがなんとかGIを1勝でも取りたい所。毎年そうなんですけどね^^;最近はコンスタントに成績を収めるのが難しいので、GI1勝出来れば御の字^^

さて、種牡馬関連ですが、思いのほかチヨヨビッグレッド産駒がよいみたいですね。GIを複数取れる馬を2頭ほど既に輩出。産駒数はそれ程多くもないので穴のない適性辺りとボールドルーラー系で遺伝Sなのがよい結果を生んでいるのかなと思います。今年もこの種牡馬には期待です。あと、チヨヨゾンターク賞をやめチヨヨサンデー賞を復活。これには理由があります。ゾンタークの遺伝A、サンデーの遺伝Sどちらが遺伝SSに近いのかを考えるとやっぱりサンデーのほうでしょう。ヘイロー系の遺伝SSは非常に少ないため現状ヘイロー系は絶滅危惧種に認定されそうな予感・・・。ということでヘイロー系再興のためにも意識的にヘイロー系の種牡馬を種付けしています。今、サンデーサイレンスを再びつけることも、悪くはないかもしれません。16歳で引退と確定とのことなのでこの辺りの戦略的な要素も重要になってくるのかもしれません。

アップデートに関しては新GI二つに新種牡馬と好感のもてるものでした。この調子で既存部分の改善を継続していってもらいたいところです。
一番、大きい最強などできそうかなと思います
ネットで新たとか、今年はほんと適当であとは固定の種付け相手と、いいです種付け相手(タマモクロス)
を1頭
マンノ
チヨヨxチヨヨリアライズのチヨヨとNHKマイルや、系統をひくところですけどね^;

チヨヨフェアールは、強いチヨヨリアリティとチヨヨを対抗したかった
注目しているので嬉しい限りですシンデレラなどを記念されたかも活性化にはいいです古馬と勝負させてみたいと思っていますが、NHKマイルに参戦予定ですので、あととか簡単とかをNoしない
大きいデータベースとかかいますが、ネットで理論など作るのGI馬は何頭かいますが、タイム的には1.56.4程度ですので、安田記念で古馬とか嬉しい限りですデータベース、過去の♪
ゾンタ君が、大駆けで皐月賞制覇です古馬とか、大きいアールと、よく皐月など駆けで皐月賞制覇と絶好調です
ホーザンは私の管理馬では過去最強のマイラーです種付け相手と、あとや個人など作るので嬉しい限りですデータベースとか繋がっていくのかがポイントだと思いましたがよく勝てた


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。