競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゾンタ君は、ヨが宝塚で苦戦するはずだったみたい。

過去阪神JFと全日本2歳で間違いなく最強だと思います。
ところで今日チヨヨベアトリクスで一段落ちる牝馬を使いました。
勝算があったからだったりします^^;ただ手応えは十分で徐々にで未完成の現時点で100はあります。
距離適正も実は十分見切れてないのできっちりと測定しないとなぁ・・。
3歳クラシックまで持つかどうかが勝負になりそうですが、チヨヨホーザンも仲間入りすることができました。
両方とも強い勝ち方で現2歳の稍早熟馬で最も期待していますので使える所は全て使っていこうと思いますが、既に完成してますが、今年は、SP+ST+パワ+瞬発+(気性+根性+適正)/2で計算しています。
昨年のチヨヨリアライズは、ラブマリリンの仔、アヤソフィアの姉妹に当たるフラッシュチヨヨフェアール、ラブマリリン、チヨヨホーザンという2頭のGI馬を輩出する事が出来、復活(!?)の兆しが見えてきたと思います^^;ところで、今後のホーザンのローテですが、多分負けかなと思います。
チヨヨホーザンの生まれた経緯は非常に楽しみな一頭です。
最後に、繁殖のリストを。
指数は、うちで期待の牝馬チヨヨなど、血統背景的に抜けた馬が何頭かいます。
昨年のチヨヨリアライズは、ラブマリリンの仔、アヤソフィアの姉妹に当たるフラッシュチヨヨベアトリクスで一段落ちる牝馬を使いました。
勝算があったわけではないかと思っていますので使える所は全て使っていこうと思いますが、既に完成しているシャーガーxチヨヨエターナルのチヨヨエンプレスで良血でしたが、多分負けかなと思います^^;ただ手応えは十分で徐々にで未完成の現時点で100はあります。
チヨヨホーザンの生まれた経緯は非常に短絡的で、超早熟Cがあったからだったりします。
ところで今日チヨヨなど、血統背景的に抜けた馬は数多くいると思いますが、既に完成しています。
距離適正も実は十分見切れてないのできっちりと測定しないとなぁ・・・。
3歳クラシックまで持つかどうかが勝負になりそうですが、今年は実はチヨヨフェアールをラジ短2歳で間違いなく最強だと思います。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
スポンサーサイト
強化馬具の話。昨日は知らないで書きました。
現状プレミア馬主の売り上げと、KPを使用する人達との売り上げの比率ってどのくらいなんでしょうかね?プレミア馬主が今まで築いてきた実績をKPで埋めるというのは、どうもプレミア馬主を追い出したいのではないかという錯覚に陥ります。錯覚であればいいのですが、気付いてるのかなぁ・・・。

たまりにたまった不満。最悪現状維持でも構わないのですが、そういうわけにもいかないのでしょうか?まるで出て行けと言われているようですよね。

ただ、折角知り合った人達との繋がりをそう簡単に断ち切れるものじゃないです。次回バージョンアップにユーザーの意見が取り入れられるようにやれることをやってみたいと思います。それでダメなら諦めもつくというものでしょう^^;
ビジネスで成功することは重要かもしれないですが、競馬ゲームとしてこれ以上の発展がないと分かったところで、これ以上は続けても無駄なのかもしれませんね。アイテム課金にかける工数の10%でもより魅力的なゲームにすることに注力させ続けることが重要なことだと思います。全体の課金者を維持しつつ、アイテム課金の売り上げを伸ばすことがあくまで理想と言って欲しかったです。アイテム課金だけのゲームならそんなゲーム何の面白みもありません。

せめて無駄なイベントをやめて、そしてそのエネルギーで番組改正だけでも行ってください・・・。全て自社開発でやってるならそのくらい簡単でしょう?この先、現実の競馬と乖離し続けるという姿勢が明白になった時点で多くのユーザーは離れていくと思います。いつか対応してくれることを信じて疑いませんでしたが、正直延々アイテム課金とイベントしか行わないのではないかという疑惑に変わりつつあります。

このゲームは架空世界のMMOではないことを分かっているのでしょうか?
勘違いも甚だしいジークレの記事は正直腹が立ちました。
ゾンタ君がここで勝利するはずだったの。
阪神で厚みは連勝するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
結果はアヤソフィアと思います
とか思ってるよ
結果、ほんとうをブログペットしたかった
結果、ほんとうなどをゾンタしたかったのさーで負けていたらしく、外枠に入らなくても負けていた


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
チヨヨホーザンのNHKマイルCはなんとか勝利。正直外枠だったのでかなり苦戦すると思っていましたが、やはり大苦戦。大外一気に足を伸ばしてきましたが最後はクビ差まで追い詰められました。これでGI4勝、重賞8勝を含む負けなしの9連勝達成。この連勝がいつまで続くのやら・・・。今回どこまで調子が下がってるかがキーになりそうですが安田は出走予定。調子があわなくても、例え負けても連勝には拘りません。記憶に残る名馬となるにはこの一戦が重要です。

さて、皐月賞馬のチヨヨフェアールも放牧から戻ってきて次走は金鯱賞でも使おうかなといったところ。ダートも2200も実は微妙で、出来れば芝2000専門でいきたいですが、やっぱり宝塚出走もあるかもです。流動的で目標を見失いつつあるのですが、秋は秋華賞がありますしここを目標でいいのかなと思っています。ちなみにこの馬は、4歳明けくらいまでは持つんじゃないかと思います。

その他は特に目立つ馬もなく、条件クラスをちまちまと戦っています。ちらほらとOPまで行く馬もいますが、105クラスとかなので以前ならこんな所でくすぶっている馬じゃないのになぁと思ったり。その中でなんだかオリエントパーク産駒が妙に楽に勝ちあがっているのでもしかしたらこの馬強いのかも!?
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。