競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルマネーで施設・カードの購入が出来るアイテム課金制度が12月21日より導入されるらしいとのこと。注目したいのは施設・調教助手でしょうね。特に施設に関しては早急にレベルUPをしたい人にとってはかなり嬉しい話ではないかと思います。もしも、そこまで大きな金額でなければ複垢に早速導入しようと思っています。

ただゲームバランスを崩す要素として調教助手が気になります。もしも、調教助手をつけていると、かなり有利になるのであれば大きな問題になりそうです。例えば、調教助手カードは毎年レベルに応じて何枚か供給され、買うことも出来るという話であれば問題ないとは思うのですが、、、。どれほどの違いがあるか分かりませんが特に超早熟・早熟馬を育てる際に必須状態になると困ったことになりそうです。

あと1万kp=1万円というのは本当でしょうか・・・。なんだか誤植な気がするのですが(笑)もしそうなら普通に1万チャージしちゃいそうです^^;
スポンサーサイト
東海Sに登録しているビッグレッドですがもしかしたらと期待できる枠になったような気がします。レスポンシビリティとマリーポーン共に不利枠っぽい枠に入っています。ビッグレッドは差し馬にとっては問題のない枠。ただ、レスポンシビリティとの差はかなり大きいので相手が不利枠に入ったとしても負けてしまうような気がしています^^;200勝目がかかっているので何とか頑張って欲しいです。オークスも有力馬がことごとく怪しい枠に。本当にどうなるか分からなくなってきました。

さて、新馬の生産について。未だに3頭分の種付けが終わっていません。そして今日のメールでも引退馬が出ず。馬主会共有種牡馬選挙も終わり、当選したチヨヨズスピリットをなんとか入れ替えできそうなので、ほっとしていますがまだ2頭足りない^^;もう一頭はダート中長重賞2勝のチヨヨクールモアかなぁと考えています。牡馬なのですが、種牡馬として魅力がなさそうですし先も特に出走させるレースがなさそうなのでさっくり引退させようと思っています。あと1頭・・・。うーんやっぱり200勝さっさとしたい所です^^;残りは稍早熟遅めの3頭なのでそろそろリミットの6月。早熟化けしたら目も当てられないです。
表題の件についてようやく分かりかけてきました。今日の群馬記念に無料アカのちよよRHの1600万以下の馬を出走させています。登録時は20頭以上でしたので、出走できたということから以下の事が分かります。
「例えプレミア馬主の登録が最大枠を超えていたとしても、無料アカウントの馬は出走できる」
ということは確定です。恐らくですが、プレミア馬主の優先出走権は同本賞金の場合の優先出走権ではないかと思っています。これは推測ですけど^^;

正直、なんでもかんでもプレミア馬主優先という結果が出ればその時点で無料アカでGI制覇なんてことはやめようと思っていたのですが、俄然やる気が出てきました(笑)無料アカでGIを取っていくことは非常に難しいとは思いますが、鎖国状態であることから必ずプレミア馬主とは違うスタイルをとらざる得なくなるため、変わった血統背景の馬が生まれやすいという期待があります。唯一許されているのは、無料アカ→プレミア馬主への種牡馬の提供のみで、そういった狭い血の交流が一体どのような変化をもたらしていくのかが非常に興味深いと思っています。プレミア馬主はプレミア馬主同士で一つの大きな血の流れを作っている感じなのですが、無料アカはその流れに関係ない所にいます。無料アカから大きな流れを変えられる可能性も秘めているわけで、そこが魅力的な部分です。早く無料アカから全体公開と言わず共有種牡馬の提供が出来るようになると、より一層面白くなっていくと思います。無料アカの将来的な運用に関して、必ず自家生産種牡馬の存在がキーになってきそうですし、それらを共有して現在の種付け入会可能な馬主会のような形に出来るといいなぁなんて思ってたりします。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。