競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遺伝に関する新配合理論を導入とだけVerUP時に少しだけ書いてあったことがありました。この配合理論が何かというのは、かなり重要なことではないかと最近思い始めています。単純にアウトブリード+ニックスだけでなく重賞馬に血統的な偏り、端的に言うと異系の血が入っている馬が多いような気がしています。そしてこの偏りはかなり激しいような印象を受けています。これはワンダーさんのブログでも書いてあることなんですが何か上手く検証できる方法はないかなぁと思っています。新配合理論が導入された新馬は今年4歳産駒がファーストクロップなのですが現4歳世代以下は血統的な傾向が明らかに変わっています。

検証するには、母からの能力増減の平均値を仮説評価の基準にするのはどうかなぁと思います。配合が成功したのか失敗したのかは主に母の能力から上昇したのか下降したのかで決まります。あとはある程度仮説を適当に建てて、能力増減の平均値が高い仮説にのっとった配合をすれば成功しやすいかもしれないということがいえます。ただし注意しなければならない事は現4歳世代以降のデータであることが重要かと思います。そろそろこういった検証が出来るデータが増えてきたのでいろいろと考えてみたいと思っています。
スポンサーサイト
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。