競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前零細血統を構成するためにとういことで以下の血統を挙げました。これから私の所でこれらのラインを育てていこうとと思っていますので少しまとめてみます。→がある場合は→の先の方向へしかニックスになりません。図を見てもらうと分かるのですが零細血脈でちょっとしたループが出来ているのが確認できるかと思います。つまり一度青の部分に入り込むと主流へは簡単には戻れないというメリット(デメリット?)があります。主流血統については零細血統と繋がりのある血統だけ加えました。

ミルリーフ系 ミルリーフ、デイラミ
グレイソヴリン系 タマモクロス
ハイペリオン系 グリーングラス
ハビタット系 ニホンピロウイナー
フェアウェイ系 シャーガー
ノーザンテースト系 ノーザンテースト、アンバーシャダイ
ブランドフォード系 ムトト

【零細】
MR:ミルリーフ系 FW:フェアウェイ系 HB:ハビタット系 GS:グレイソヴリン系 NT:ノーザンテースト系
BF:ブランドフォード系 HP:ハイペリオン系
【主流】
BR:ボールドルーラー系 ND:ノーザンダンサー系 RB:ロベルト系 RI:リボー系 NS:ニジンスキー系
ZD:ゼダーン系 PR:プリンスリーギフト系
nicks.png

スポンサーサイト
今まで公開したことなかったですが、なんとなくアクセス解析の内容を公開。ここ2、3ヶ月ほど一日約1000pvに落ち着いています。だいたい1分30秒に誰か一人はアクセスしにくる計算になります。最近ゲームの攻略的な記事もほぼネタ切れなので心苦しい日々が続いています。更新のない日はやっぱり少し減っちゃいます。あと、安定しているのはポータルとして使ってくれてる人が多いのかなと思っています。そういう人のためにリンクをもっと増やしたいのはやまやまなんですけど、断られるとへこみますので最近は慎重になっています^^;リンクして欲しいという方がいましたら是非連絡ください!多少はモチベーションのUPに繋がると思います。
ac.png

検索ツールについてです。毎年種付けシーズンになると全体公開馬・軽種馬協会種牡馬に加えて、シルバーストンRHCの馬主会共有種牡馬を公開しています。単にシルバーストンRHCの共有馬しか見れないのが理由で、本当は他の馬主会共有種牡馬も網羅して種付けのための一時入会なんかが出来るといいなぁなんて思っています。

今期、シルバーストンRHCへ訪れた一時入会者は5名ほどだそうです。1年目にしてはそこそこ多いんじゃないかなぁと思います。シルバーストンの種牡馬はいつでも種付け可能という認識が広がれば毎年この数は増えていくと予測しています。

こういった種付けのための一時入会に積極的な馬主会ってどのくらいあるのでしょうか?もし、受け入れが可能な馬主会の方がいたら検索ツールにデータを追加しておきたいので何かしらの方法でリストを作成して欲しいなと^^;種付けのための一時入会可能でかつ種牡馬リストがある馬主会種牡馬場合、勝手に入力しちゃおうと思っています。リストは自分のブログでもここのコメントでも、交流掲示板でもどこでもいいですので名前の羅列をだだっと書いてくれれば入力しようかと思います。まずは、種付けのための一時入会が可能か否かが分からないと始まりませんけどね^^;

種付け利用者はツールで検索して種付けしたい種牡馬が見つかったらまずは馬名検索でどこの種牡馬なのかを確認後、一旦馬主会を抜けて馬主会のリーダーに入会希望のメールを送る。軽種馬協会の応用みたいなものですが、どうせならサーバー全体でやっちゃうといいのかなぁなんて思った次第です。サーバーの活性化に繋がるといいですね。こういうシステムが出来上がると第2の軽種馬協会なんていらないのかななんて思ってます^^
昨日のドバイWCは4着。まぁ仕方ないですね^^;今朝引退させてきました。パラメータは以下の通りです。
スピAスタS根性S気性AパワB瞬発A芝SダA 繁芝30 競芝22
スタミナ寄り、適正寄りだったから印がつきにくかったのかもしれませんね。後は裏パラもそこそこいいんだと思います。芝に関する能力に穴がなかったことが競争成績に出たような気がします。あとは根性Sの大駆け能力ですかね^^;競争成績がよかったので残してみようかなと思います。

もう一頭、チヨヨサンデーxメディテーション産駒のチヨヨディモンシュを引退させました。ゾンタークの後釜を狙った配合なのですが、見事に失敗(笑)何が問題だったかというと能力もあるのですが、右回り苦手だったことです。指数も左回りで98程度だったのでOPに上がった所で引退させました。スピSSスタAはいいのですが瞬発がCになっていました^^;で、適正がSS。パッションとはパラのバランスが全然違いますが、競争指数は同じ。タイムは0.3程度違うので一つでもCやBが混ざると影響が大きいのかもしれませんね。もちろん裏パラの影響もあるでしょうけど。あと悲惨だったのは気性Dだったことですね^^;ちょっと繁殖としても使いづらい部分があるので、即セリに出しました。

まだ牡馬で微妙なのが2頭残っているので、とっとと引退させようと思います。1600万勝ちきれない牡馬が種牡馬になったってたかが知れてると分かってはいるんですが、やっぱりパラは見たい(笑)今馬主会共有枠の整理中なようでそのうち選別のための会内総選挙が開かれそうなのでそれまではこの2頭は引退させられないです。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。