競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬券で儲けにくくなっていることから、所謂序盤の序盤0~30勝までが非常に厳しくなってきていると思います。30勝までにどうすればいいのかの対策を考えてみます。
・馬券が難しいからといって放棄することなく、少しでも儲ける方法を考えてみましょう。
・フリレは出来るだけ参加し、得たカードを売りましょう。特に、餌カードは狙い目です。
・必ず皐月、優駿でレースを選びましょう。
・未勝利、500万まで限定なら安い馬(1000万とかでも)で十分です。早熟系の馬を狙うと未勝利を勝つのは容易いです。1000万~2000万の馬を30頭で確実に30勝は稼げます。
・勝利数、騎手に目処がついたら8億クラスの牝馬を買いましょう。セリ市などでも思わぬ掘り出し物があります。繁殖牝馬を使って生産するとなったら必ずセリで確認をしましょう。8億以下でもコロラドダンサーやダリアクラスの馬をゲット出来ますので、毎日セリ市はチェックしましょう。
・カードは序盤はヘイキューブ+角砂糖で十分です。オープン狙いで2歳序盤から生産を行った馬についてのみアイス、蜂蜜を使うようにしましょう。

収入源は、馬券とカードのみですので、とにかくマメに。馬券買えない社会人の方はフリレでカード狙いは必須かも。あとは早熟の安馬を徹底的に狙って買って育てていけば未勝利は必ず勝てます。
スポンサーサイト
東京大章典のチヨヨラブ、有馬記念のチヨヨルーク共に枠不利があってか本来の走りが出来ていませんでした。残念ですがまだまだ現役続行です。次走ラブは川崎記念、ルークは日経新春杯あたりに^^

5Sは激動のシーズンでした。前半と後半でがらりと仕様が変わって前半GI2勝重賞13勝、後半GI1勝重賞4勝という成績に終わりました。重賞に関してはかなり前後半で開きがありますね^^;来期は重賞10勝辺りが目標になってくるのかなと思います。今年の3歳勢は主に牝が主体でした。オークス馬のチヨヨクレオパトラ、JDD馬チヨヨネクター共に牝で、3歳牡でのGI馬は遂に出せませんでした。この点が非常に残念でした。話は変わって2歳馬では、チヨヨゾンタークが5連勝での朝日杯FS制覇と大活躍でした。ただ、2歳はゾンタ君一頭で来期が非常に不安(笑)まだ、きっちり測定していないので分からないのですが、現状から考えて相当苦戦しそうな気配です。来期は、重賞10勝目標にしてみましたが、果たしてどこまで勝てるのか予測不能です(笑)でも、そんな状況が面白かったりします^^とにかく6Sは勝負の年になりそうなので頑張って欲しいところです^^

最後に少し宣伝です。軽種馬協会にここ数日で続々と有力種牡馬が終結しています。特にシルバーストンRHCでも1位、2位を争うキングスシアターとグローリーデイズが揃って軽種馬協会で公開されています。更には、名前失念しましたが、エルバジェxハイト、カーリアンの直仔、私が今年心中予定のサンダーポイント等、どの馬主会よりも種牡馬が充実してきていると思います。これを機に種付けしてみたいと思った方は「ちよよ牧場」の方へ「入会希望」とだけ書いてメールしてください。なお、馬主会に所属している状態だと馬主会に招待することが出来ませんので、馬主会を抜けてからメールするようにしてください。「ちよよ牧場」へのログインは、だいたい毎日PM7時、AM0時程度に行っています。少なくとも1日以内には招待できると思いますのでメールを送った方は気長にお待ちください。
【短距離芝部門】【短距離ダ部門】キーストーン BCスプリント・スプリンターズS
 不利といわれる古馬での大活躍が印象的でした。
【マイル芝部門】マリスグラッジ 南部杯
 マイルはこの馬が最も強かったのではないかと思います。
【マイルダ部門】フェイスバインド
 仰天レコードが印象的でした。南部杯はマリスグラッジに負けたものの全サーバー1位のタイムは秀逸。
【中距離芝部門】ワインレッド 天皇賞秋
 チヨヨネクターを抑えての勝利は印象的でした。
【中距離ダ部門】ハイグレード ダービーGP、JCD
 ハイセイコー産駒のダート最強馬でした。ハイレベルなダート中距離でGI2連勝は並じゃありません。
【クラシック部門】テレキャスター 凱旋門賞・Q&KS・有馬記念・宝塚記念・皐月賞
 有馬での走りがなければ、キャリアトラッドでした。文句なしでテレキャスターです。
【長距離部門】スクテッド  エリザベス女王杯・菊花賞
 長距離が得意な印象がありますね。エリザベスは馬主さん曰く大駆けだそうです。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。