競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリ市で嬉しいですね
セリ市へ
チヨヨラブが登録していますが正直このメンバーでトップに躍り出るのは、、
賞金と思いますね
賞金はあとは昨日チヨヨスキャンとギンノカガヤキなのですが、セリ市へ
チヨヨミステリアスが淀短距離Sを勝利
複アカでのOP勝利でのOP勝利でレベルUPです
これは絶対落とすと決めたので10億プラスで競走馬ランクトップに^^サクラテイオウという馬で、ストームキャットxコロラトームキャットxコロラドンサーのかもしれませんが勝てると繁殖牝馬枠をやりくりしていただきます^^;たった10億プラスで競走馬ランクトップに^^;買わないように躍り出るのはちょっとどうかと思います
メンバーも強い所が集まった1戦でトップに^11頭は気性に来期の陣容を固めておくのがいいのではと思います
メンバーも強い所が集まった中まずまずのタイムで勝ててよかった?
ゾンタ君たちが、セリ市へ
自信度は☆
とさせていただきますが正直このメンバーではと思いますね
メンバーも強い所が集まった中まずまずのタイムで勝ててよかったですが最近の生き甲斐です(笑)あとは昨日チヨヨネクターがいいのかもしれませんが勝てると繁殖牝馬をセリ市へ
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
スポンサーサイト

今年行った配合手法をまとめてみます。
① 産駒数を決める
うちではシステム牝馬を出来るだけ使わない方針へ切り替えましたので繁殖牝馬数=産駒数です。
(例)
繁殖牝馬11頭→産駒数11頭
② ①で決めた産駒数を距離、成長で振り分ける
同じ距離、同じ成長型の仔が何頭もいるとうまくレースを分散させることができません。最初から、距離、成長を分散させておけばレースでもぶつかることは少ないという考え方です。
(例)
早熟短中2頭
早熟中 2頭
早熟中長1頭
稍早短中2頭
稍早中 2頭
稍早中長2頭 計11頭
③ 配合ツールを使い各牝馬について成長型、距離ごとでの最良の配合を考える
(例)
シャルロットフィス ロベルト系 気性S
早熟短中 ×
早熟中  ×
早熟中長 軽種馬会の馬
稍早短中 マスノスシ・ウィリアムライオン
稍早中  キングスシアター・ボールドルーラー系
稍早中長 チヨヨソクラテス・サドラーズチヨヨ ◎

【補足】最良の配合とは?
ニックス
気性難→アウトブリード 気性良→インブリードorアウトブリード
遺伝S以上
血統は無視

④ ②で決めた枠と③で決めた各成長距離での最良配合を見比べ振り分けを行う。結果として各距離成長の枠を保ちつつ出来る限り繁殖牝馬にあった最良配合を選ぶことが出来ます。

ゾンタークはやはり気性がいいらしいとのこと。あと3歳では2頭ほど早熟馬がいることが判明しました。うーんまだ完成してなさそうなんだけど^^;

チヨヨラブ 4歳牝
この仔は、まさに成長のピークですね。ガンガン狙ったレースに出していきましょう。イチバンいい能力は、気性ですね。完璧に鍛え上げましたね!調教で気になるところは何もないですね。カンペキです!

チヨヨルーク 4歳牡
この仔は、まさに成長のピークですね。ガンガン狙ったレースに出していきましょう。イチバンいい能力は、スタミナですね。完璧に鍛え上げましたね!調教で気になるところは何もないですね。カンペキです!

チヨヨブラック 4歳牡
この仔は、まさに成長のピークですね。ガンガン狙ったレースに出していきましょう。イチバンいい能力は、スピードですね。完璧に鍛え上げましたね!調教で気になるところは何もないですね。カンペキです!

チヨヨネクター 4歳牝
この仔は、まさに成長のピークですね。ガンガン狙ったレースに出していきましょう。イチバンいい能力は、スピードですね。完璧に鍛え上げましたね!調教で気になるところは何もないですね。カンペキです!

チヨヨオプティ 4歳牝
この仔は、まさに成長のピークですね。ガンガン狙ったレースに出していきましょう。イチバンいい能力は、スピードですね。完璧に鍛え上げましたね!調教で気になるところは何もないですね。カンペキです!

チヨヨゾンターク 3歳牡
この仔は、まさに成長のピークですね。ガンガン狙ったレースに出していきましょう。イチバンいい能力は、気性ですね。完璧に鍛え上げましたね!調教で気になるところは何もないですね。カンペキです!

チヨヨボールド 4歳牡
この仔は、まさに成長のピークですね。ガンガン狙ったレースに出していきましょう。イチバンいい能力は、パワーですね。完璧に鍛え上げましたね!調教で気になるところは何もないですね。カンペキです!






躍進したのはシルバーストンRHCです。ここ数年は成長過程だったのですが今年成熟期に入ってきたようです。2位のぱっぱか連合会は一昨年の水準に戻ったようです。らくんずは、成長も衰退もなしですね。現状維持といったところです。4位のイニシャルR.Q.Hは成長過程ですね。来年怖い馬主会の一つですね。ケセラセラも反撃開始といったところでしょうか?重賞数も伸びており呪いも解除されたようなので6Sは期待ですね。狸印優駿工房協同組合はGI数が大躍進です。浮き沈みが激しいですが、データ上まだまだ伸びる余地はありそうです。RUN3は今年は少し順位を落としています。少し息切れといったところですが、重賞での活躍も目立ってきていますので面白いと思います。チームたこやきはかなりランクダウンしてしまいました。今年活躍馬がでていないのが原因でしょうね。反撃を期待します。崖っぷちは、順調に堅実にといったところでしょうか。まだまだ伸びる余地はありそうです。いちご☆CLUBはランクダウンが続いています。少しずつでももう一度成長軌道に乗せることができるといいのですが、ちょっと心配です。

賞金÷勝ち星
1位 シルバーストンRHC1857万(1603万)(1363万)△254
2位 ぱっぱか連合会   1853万(1397万)(1732万)△456
3位 RACCOONS  1849万(1841万)(1622万)▲8
4位 イニシャルR.Q.H 1655万(1459万)(1387万)△196
5位 ケセラセラ     1599万(1396万)(1831万)△202
6位 狸印優駿工房協同組合1576万(1193万)(1541万)△383
7位 RUN3      1402万(1706万)(1399万)▲304
8位 チームたこやき   1374万(1920万)(1808万)▲546
9位 ☆崖っぷち☆    1325万(1070万)( 943万)△255
10位 いちご☆CLUB  1174万(1327万)(1650万)▲153

GI取得数
1位 シルバーストンRHC 11勝(15勝)
2位 狸印優駿工房協同組合  7勝( 2勝)
3位 ケセラセラ       5勝(??勝)
4位 RACCOONS    3勝( 4勝)

重賞取得数
1位 シルバーストンRHC 48勝(45勝)
2位 RACCOONS   18勝(20勝)
   ケセラセラ      18勝( 9勝)
4位 狸印優駿工房協同組合 14勝(??勝)
5位 ぱっぱか連合会    10勝(??勝)

内枠の不利の中チヨヨネクターが勝利しました。賞金10億プラスで競走馬ランクトップに^^;たった1戦でトップに躍り出るのはちょっとどうかと思いますね。賞金はあとで送付とかの形の方がいいのではと思います。メンバーも強い所が集まった中まずまずのタイムで勝ててよかったです。

実はこのお金で繁殖牝馬をセリ市で買いました^^サクラテイオウという馬で、ストームキャットxコロラドダンサーのなかなかのパラメータの馬でした。これは絶対落とすと決めたので10億で入札して、手持ちの繁殖を2頭ほどセリ市へ。チヨヨスキャンとギンノカガヤキなのですが、この2頭は気性に難有りで共に今年はアウトブリードで乗り切りました。チヨヨスキャンは1年目にチヨヨノガラを輩出し一応重賞馬の母になっていますが、実績よりパラ重視ということで^^11頭の繁殖牝馬枠をやりくりして選りすぐりの繁殖を揃えていくことが最近の生き甲斐です(笑)この時期って繁殖牝馬が最も放出されやすい時期なので今のうちに来期の陣容を固めておくのがいいのかもしれませんね^^

さて本日川崎記念にチヨヨラブが登録していますが正直このメンバーでは、、、。自信度は☆とさせていただきます^^;買わないように(笑)あとは昨日チヨヨミステリアスが淀短距離Sを勝利。複アカでのOP勝利でレベルUPです。これは本当に嬉しいですね。次は重賞。いつになるか分かりませんが勝てると繁殖牝馬枠も増えますし是非突破したいです。

サラ金カップにチヨヨネクターを登録。タイム的には落ちてませんので良い勝負は出来ると思っていますが、いかんせん今回は内枠。自信度は☆☆☆とします^^;外枠だったら☆4つだったんですけどなぁ、、、。ネクターも紛れる馬ですので今回矯正具をつけて出走させます。

もう1頭チヨヨミステリアスを淀短距離Sに登録しています。自信度は☆☆☆☆。連には絡んでくるのではないかと思います。土佐さんの馬がライバルでしょうね^^ちなみにOPまだなので勝てばレベルUPです(笑)

さて、チヨヨサンデーの産駒数が順調に増えています。今期アウトブリードに走る人も多いということも一つの要因かもしれません。新馬の数ではトップになれそうかもしれません。スクデッドなんかも今年人気が出そうな気配です。血統的には相当異系の部類(リアルでは違いますけど)ですので、種付けしやすいのはありますね。一方でミスプロ系はお互いに産駒数を食い合っている状況で、いまいち産駒数が伸びていないようです。自家繁殖にミスプロ系牝馬が多いのも一つの要因かもしれませんね。今年は、システム繁殖を買いにくくなっていますし、、、。種付けにも大きな変化がありそうです。

ところで珊瑚礁さんのブログを見て感じたことを。私は、配合後に「産駒の血統表にミスプロ因子が存在しない状態」は考慮してないようにしています。むしろミスプロ因子を積極的に取り込んでる気がします。何故かというと、ミスプロを避けて競争能力の低い種牡馬を種付けするよりミスプロが残ったとしても競争能力の高い馬を使った方が次世代に残る可能性が高いからです。次の次の世代の繁殖能力を考えてみると、次の世代で能力が落ちたら、次の次も当然落ちてしまいます。ただ、ベスト配合を続けていくと配合相手がいなくなってしまいます。そういうときに一時的に能力の低い種牡馬を種付けすればいいだけではと思っています。毎世代血統的に自由度の高い配合にするか、1世代or2世代自由度の高い配合にして一時的に乗り切るか。どちらがいいとは言えませんがこういう方針は重要だと思います。
昔から続けている人と初心者との最も大きな差は何かというと繁殖牝馬の質です。この繁殖牝馬の質は以前なら市場の馬を何度も買い引退させるといった方法でお金で解決できたのですが、現在は使えなくなっています。つまり繁殖牝馬の質を上げようにも、普通に今までの何倍もの時間がかかってしまうことが予測されます。8億のシステム繁殖も入手しにくくなっている現状では、所謂、新規が古参に追い着くことが難しくなっていると思います。

その間にも、古参馬主からは次々によい繁殖牝馬が生まれます。質のよい繁殖牝馬は質のよい繁殖牝馬を生みます。ですので、いずれ繁殖牝馬があふれることが予測されます。そうなった時、どんな馬でもとりあえずセリ市に1日出してみたら如何でしょうか?本当ならすぐに処分したいという気持ちは分かりますが、現状古参馬主が出来ることといったらこのくらいじゃないかと思います。まぁ、買い手がつかなければ仕方ないですが、、、。これは新参馬主も同じであまりにひどいパラメータの馬はどうかと思いますが、使えそうなパラメータの繁殖牝馬なら1万ででも欲しい人がいるかもしれません。乗馬にする前に1日セリに出してみるといったことで救われる人がいるかもしれないです。ささやかな話ですが、サーバー全体でそういう動きになると初期が非常に楽になってくるはずです。数十人でGI回しているだけのようなつまらない世界にはしたくないものです。
今日は特に出走がないので種付けについてです。朝見てびっくりしたのがチヨヨサンデーが昨年より人気がでていたこと!1日目の種付け数ではトップかも!?密かに新馬の頭数を見て一喜一憂する毎日だったりするのですが、ただチヨヨサンデー産駒はゾンターク以外今のところ思うような成績が残せていない感じがしますね。ライバル(?)のプリンスハイアット産駒はオープン馬がごろごろいます。この差は一体(笑)これからに期待したいと思います。

さて、今期の種付けについてです。3歳馬が引退しない限り生産できないので、早熟馬から生産開始です。4月までに何頭か引退馬が出るはずなので、空き次第稍早熟を生産していく予定です。以下種付けを行った配合です。

・キセキノガラxチヨヨスキャン ヘイロー系
弥生賞馬チヨヨノガラと同血です。実は3S連続で同じ馬を種付けしてます。キセキノガラしか種付けできるのがいなかったり(笑)後継できると嬉しいですね~。
・チヨヨサンデーxメディテーション ヘイロー系
期待の1頭です。メディテーションはキセキノガラの馬主さんの馬で、引退を機にセリに出されていたのを競り落とした馬です。早熟馬ではこちらの方が期待ですね~。
・ジャイロボーラーxギャバロン ミスタープロスペクター系
短中ではこの馬ですね。ジャイロボーラーはウォーエンブレム系の短中では珍しい遺伝Sの馬。ギャバロンがヒムヤー系なのでミスプロ系の能力の高い馬を種付けしようと決めていました。マイルを中心に活躍できればと思っています。
・チヨヨハンターxギンノカガヤキ ヘイロー系
ダービーorオークス狙いの馬です。チヨヨハンターはアズーリの直仔で中長に化けてしまっていますが、短中のアズーリ産駒の子孫でダービーを取るのも一興かも^^ギンノカガヤキが気性難なのでアウトブリード配合です。
・エルコンドルチヨヨxダリア ミスタープロスペクター系
ダリアに何をつけるかなと悩んだ末エルコンドルチヨヨに。遺伝Sで穴も少ない馬ですので、早熟短中ではなかなかハイレベルな馬だと思います。

しかし、ヘイロー系とミスプロ系のみですね(笑)ノーザンダンサー系の早熟馬とかも早く出てきてくれないかなぁ。
馬券で儲けにくくなっていることから、所謂序盤の序盤0~30勝までが非常に厳しくなってきていると思います。30勝までにどうすればいいのかの対策を考えてみます。
・馬券が難しいからといって放棄することなく、少しでも儲ける方法を考えてみましょう。
・フリレは出来るだけ参加し、得たカードを売りましょう。特に、餌カードは狙い目です。
・必ず皐月、優駿でレースを選びましょう。
・未勝利、500万まで限定なら安い馬(1000万とかでも)で十分です。早熟系の馬を狙うと未勝利を勝つのは容易いです。1000万~2000万の馬を30頭で確実に30勝は稼げます。
・勝利数、騎手に目処がついたら8億クラスの牝馬を買いましょう。セリ市などでも思わぬ掘り出し物があります。繁殖牝馬を使って生産するとなったら必ずセリで確認をしましょう。8億以下でもコロラドダンサーやダリアクラスの馬をゲット出来ますので、毎日セリ市はチェックしましょう。
・カードは序盤はヘイキューブ+角砂糖で十分です。オープン狙いで2歳序盤から生産を行った馬についてのみアイス、蜂蜜を使うようにしましょう。

収入源は、馬券とカードのみですので、とにかくマメに。馬券買えない社会人の方はフリレでカード狙いは必須かも。あとは早熟の安馬を徹底的に狙って買って育てていけば未勝利は必ず勝てます。
東京大章典のチヨヨラブ、有馬記念のチヨヨルーク共に枠不利があってか本来の走りが出来ていませんでした。残念ですがまだまだ現役続行です。次走ラブは川崎記念、ルークは日経新春杯あたりに^^

5Sは激動のシーズンでした。前半と後半でがらりと仕様が変わって前半GI2勝重賞13勝、後半GI1勝重賞4勝という成績に終わりました。重賞に関してはかなり前後半で開きがありますね^^;来期は重賞10勝辺りが目標になってくるのかなと思います。今年の3歳勢は主に牝が主体でした。オークス馬のチヨヨクレオパトラ、JDD馬チヨヨネクター共に牝で、3歳牡でのGI馬は遂に出せませんでした。この点が非常に残念でした。話は変わって2歳馬では、チヨヨゾンタークが5連勝での朝日杯FS制覇と大活躍でした。ただ、2歳はゾンタ君一頭で来期が非常に不安(笑)まだ、きっちり測定していないので分からないのですが、現状から考えて相当苦戦しそうな気配です。来期は、重賞10勝目標にしてみましたが、果たしてどこまで勝てるのか予測不能です(笑)でも、そんな状況が面白かったりします^^とにかく6Sは勝負の年になりそうなので頑張って欲しいところです^^

最後に少し宣伝です。軽種馬協会にここ数日で続々と有力種牡馬が終結しています。特にシルバーストンRHCでも1位、2位を争うキングスシアターとグローリーデイズが揃って軽種馬協会で公開されています。更には、名前失念しましたが、エルバジェxハイト、カーリアンの直仔、私が今年心中予定のサンダーポイント等、どの馬主会よりも種牡馬が充実してきていると思います。これを機に種付けしてみたいと思った方は「ちよよ牧場」の方へ「入会希望」とだけ書いてメールしてください。なお、馬主会に所属している状態だと馬主会に招待することが出来ませんので、馬主会を抜けてからメールするようにしてください。「ちよよ牧場」へのログインは、だいたい毎日PM7時、AM0時程度に行っています。少なくとも1日以内には招待できると思いますのでメールを送った方は気長にお待ちください。
【短距離芝部門】【短距離ダ部門】キーストーン BCスプリント・スプリンターズS
 不利といわれる古馬での大活躍が印象的でした。
【マイル芝部門】マリスグラッジ 南部杯
 マイルはこの馬が最も強かったのではないかと思います。
【マイルダ部門】フェイスバインド
 仰天レコードが印象的でした。南部杯はマリスグラッジに負けたものの全サーバー1位のタイムは秀逸。
【中距離芝部門】ワインレッド 天皇賞秋
 チヨヨネクターを抑えての勝利は印象的でした。
【中距離ダ部門】ハイグレード ダービーGP、JCD
 ハイセイコー産駒のダート最強馬でした。ハイレベルなダート中距離でGI2連勝は並じゃありません。
【クラシック部門】テレキャスター 凱旋門賞・Q&KS・有馬記念・宝塚記念・皐月賞
 有馬での走りがなければ、キャリアトラッドでした。文句なしでテレキャスターです。
【長距離部門】スクテッド  エリザベス女王杯・菊花賞
 長距離が得意な印象がありますね。エリザベスは馬主さん曰く大駆けだそうです。
きょう、ここまで公開した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
能力検索できるようになりました^^

血統検索Ver1.03ダウンロード

エラーが出る方は以下をダウンロード
Microsoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ
チヨヨゾンタークで朝日杯FS取れなかったら、、、、。この馬の実力が分かった時からずっと考えていました。ようやく重圧から解き放たれた気がします。チヨヨゾンタークは不良馬場を1.31.5の好タイムで駆け抜け優勝。海外挑戦の権利を得ました。恐らくドバイ、皐月、ケンタッキーの3連戦に挑戦することになります。現在5戦5勝。この連勝がどこまで伸ばせるのか見物です。

さて、鳴尾記念に出走させていたチヨヨアズーリも勝ちました。矯正具の効果があったのかまずまずのタイムでの勝利でした。苦戦していただけあって重賞の1勝が嬉しいですね。これからは出走するレースもあまりないですけど、1勝でも多くしてくれるといいかなと思ってます。次走は未定です。
チヨヨゾンタークが本日朝日杯FSに出走します。出走確定しましたのでタイムを公表しますと1.31.2というとんでもないタイムにまで上がっています。人気は1.9倍、枠も問題なしですのであとは凡走しなければいけると思います。ここは負けられない1戦だと思います。自信度は☆☆☆☆☆です。もしもここを勝てるのなら、ドバイGS、皐月賞、ケンタッキーダービーとGI取れる機会が増えますし、全体公開種牡馬も確定にもなりますので、まさにゾンタ君の命運がここで決まると考えています。

その他、鳴尾記念にチヨヨアズーリ、中日新聞杯にチヨヨブラックを登録しています。両馬とも実力馬ですので普通に走ってくれればという思いはあります。でも紛れを考えると連に絡むかどうかの自信度は鳴尾記念は☆☆☆、中日新聞杯は☆☆くらいでしょうか。アズーリに関しては今までフリレ通りに走ったことがないので、矯正具をフル装備しました。もしかしたら効果があるかもしれません。
JCDは6着に終わりました。OPに登録していたチヨヨオプティは2着と健闘。でも勝てませんね~。さて、ちよよ陣営最後の砦、重賞2連勝中のチヨヨゾンタークがいよいよ明日朝日FSに挑戦します。もはやGI取れそうなのはゾンタ君だけなのでほんと頑張って欲しいです。朝日FS負けると皐月までもつかが不安で全体公開への道がこの1戦で決まりそうなのが怖いです。

昨日、来期の種付け計画を確定させました。空きは6頭しかないのに11頭の繁殖牝馬がいるのですが、まぁなんとかなるでしょう(笑)今年のコンセプトは、遺伝重視なのは前と変わりませんが、気性を意識してみました。勝手な推測ですが、凡走が気性、大駆けが根性が関係あるんじゃないかという適当な仮説のもとになっています。結果は、今のGIで活躍している馬、特に連勝するような強い馬の気性、根性のパラがどうなってるかでまずは大体分かると思います。チャーチルならスクデッド、ヤミニク、ハイグレード辺りでしょうか。チヨヨゾンタークもそういうタイプの馬かも。
検討してみて思ったことですが、メジャーな血統構成の馬は種付け出来る範囲が狭くなるのは確かです。ただ、全くいないわけではなく完璧な配合を求めなければ、選択肢がまだまだあることが分かりました。うちの馬で一番厳しいのは、ハートチェイサーでウォーエンブレムx(サンデーサイレンスxコロラドダンサー)の配合です。この世代はセクレタリアトの直仔サンダーポイントに逃げることが出来たのですが、次世代はノーザンダンサー系辺りになってくるのかなぁと思います。とまぁなんとか繋げることは出来るわけで、とにかく血統は二の次でパラ重視の作戦でいけそうな感触があります。

最近実感してきたのは、少数の牝系に自牧場の馬が汚染されそうなことです。特にチヨヨドリアの牝系は既に、チヨヨクレオパトラ(オークス)、チヨヨゾンタークの2頭を生んでおりチヨヨドリアの血が入った繁殖はほぼパラメータ的に遜色のないクレオパトラからも生まれるわけで徐々に汚染が始まっていることが感じられます。ただ、この汚染は自牧場生産の種牡馬が種付けしにくくなるだけで、今のような種牡馬がたくさんいる状況であれば牝系はとにかく自家生産、種牡馬は外部からという方針でいけば最終的にチヨヨドリアの牝系だけになったとしても問題はなさそうな気がします。
シャルロットフィス ロベルト系 気性S
早熟短中 ×
早熟中  ×
早熟中長 軽種馬会の馬
稍早短中 マスノスシ・ウィリアムライオン
稍早中  キングスシアター・ボールドルーラー系
稍早中長 チヨヨソクラテス・サドラーズチヨヨ ◎
結論:サドラーズチヨヨxシャルロットフィス インブリードに期待

チヨヨクイーン リファール系 気性B
早熟短中 ×
早熟中  キセキノガラ
早熟中長 チヨヨハンター
稍早短中 サードシャトル ◎
稍早中  サンダーポイント
稍早中長 ×
結論:サードシャトルxチヨヨクイーン ヘイローのインブリード

チヨヨスキャン ミスタープロスペクター系 気性D
早熟短中 ×
早熟中  キセキノガラ ◎
早熟中長 ×
稍早短中 ×
稍早中  ×
稍早中長 ×
結論:キセキノガラxチヨヨスキャン アウトブリードで気性UP狙い

ハートチェイサー ミスタープロスペクター系 気性S
早熟短中 ×
早熟中  キセキノガラ
早熟中長 ×
稍早短中 ×
稍早中  サンダーポイント ◎
稍早中長 ×
結論:サンダーポイントxハートチェイサー セクレタリアト系の有力種牡馬に期待

メディテーション ミスタープロスペクター系 気性C
早熟短中 ×
早熟中  キセキノガラ・チヨヨサンデー ◎
早熟中長 イッコダブルサンデ
稍早短中 ×
稍早中  ジャマアラジンエー・サンダーポイント
稍早中長 サドラーズチヨヨ
結論:チヨヨサンデーxメディテーション アウトブリードで気性UP狙い

ギャバロン ヒムヤー系 気性
早熟短中 ジャイロボーラー・エルコンドルチヨヨ ◎
早熟中  レオノショウグン
早熟中長 チヨヨファイト
稍早短中 ジャビブラック
稍早中  ラブコンドル
稍早中長 ×
結論:ジャイロボーラーxギャバロン 実績のある馬+アウトブリード

ギンノカガヤキ ミスタープロスペクター系 気性D
早熟短中 ×
早熟中  キセキノガラ
早熟中長 チヨヨハンター ◎
稍早短中 サードシャトル
稍早中  チヨヨハイト・ヘイシルバー
稍早中長 ×
結論:チヨヨハンターxギンノカガヤキ 少し能力不足なのでレベルが低い距離+アウトブリード

チヨヨビクトリア ミスタープロスペクター系 気性C
早熟短中 ×
早熟中  キセキノガラ・イッコサイレンサー
早熟中長 チヨヨハンター
稍早短中 ワイドコマネチ ◎
稍早中  チヨヨハイト
稍早中長 ×
結論:ワイドコマネチxチヨヨビクトリア 気性Cでインブリードが気になる・・・。

チヨヨクレオパトラ ヘイロー系 気性B
早熟短中 ×
早熟中  ×
早熟中長 ×
稍早短中 ウィリアムライオン
稍早中  サンダーポイント ◎
稍早中長 ×
結論:サンダーポイントxチヨヨクレオパトラ 今年はサンダーポイントに賭けます(笑)

チヨヨドリア ミスタープロスペクター系
早熟短中 ×
早熟中  チヨヨサンデー
早熟中長 ×
稍早短中 ウィリアムライオン
稍早中  キングスシアター・ジャマアラジンエー・サンダーポイント
稍早中長 サドラーズチヨヨ ◎
結論:サドラーズチヨヨxチヨヨドリア インブリードで安定?

エルコンドルチヨヨxダリア

11頭
早熟短中 2頭 ジャイロボーラー,エルコンドルチヨヨ
早熟中  2頭 キセキノガラ,チヨヨサンデー
早熟中長 1頭 チヨヨハンター
稍早短中 2頭 ワイドコマネチ,サードシャトル
稍早中  2頭 サンダーポイントx2
稍早中長 2頭 サドラーズチヨヨx2
私自身よく分からないところなのですが、何故追込みという脚質が存在するのか考えたことはありますか?脚質は何によって決まるのでしょうか?性格的なもの身体的なもの、それぞれ何割:何割なんでしょうか?不利とか有利とかって話もそれぞれをどの程度有利、不利にするかで味付けが変わってきます。座標計算すればいいとかいう話もありますが、何故そのコースを走らせるのか、何故そこで仕掛けるのか、何故失速するのか、何故加速するのか、どの程度失速するのか、どの程度加速するのか。位置取りに関しても差しだからというのは結果論であって、何故差しのように見えるのか。ロジカルに考えれば考えるほど分からないのが競馬で、それをロジカルに具現化したものが競馬ゲームです。

競馬ゲームが多少自分の意図した競馬と違っても当たり前な話で、競馬っぽいものが出来ていれば私は十分です。ただ、ハロンタイムだけでなく、座標データもリアル競馬から取得できれば何か分かるかもしれないですね。それぞれの馬がどのような位置取りでどのくらいの速度で走っていたのかというデータがあれば何か解析できるのかもしれません。
配合ツールが能力閲覧機能追加でVerUPしました。検索はできませんのであしからず^^チャーチルの軽種馬会、シルバーストンRHC、全体公開馬のデータは入力済みです。私の繁殖牝馬も、、、(笑)いらないですよね^^;

競馬伝説Line!血統検索Ver1.02ダウンロード

エラーが出る方は以下をダウンロード
Microsoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ
本日のJCDにチヨヨボールドが出走します。昨日のチヨヨブラックは6着でしたので、ここは入着したいですね^^;自信度は☆☆。ブラックよりは能力はあると思うのですがいかんせんダート中距離はレベルが高くて無理(笑)入着がいいとこじゃないかと思います。

OPのダートにチヨヨピカピカを出走させていたのですが、6着惨敗しました。この馬に関しては成長も早く伸びが全くないので今日の朝引退させてきました。案の定たいしたパラメータではないですが、一応セリに出しておきます。もう少しいいパラメータなら、セリではなく前回募集に応じてくれた人に渡そうと思ってますが、今年はクレオパトラがかなりよかったくらいで後は微妙なのが多かったため第2弾が出来ないのが悩みですね。あと牝馬はチヨヨラブ、チヨヨアズーリ、チヨヨネクターが残っていますのでどれかは当たりじゃないかと期待しています。
今年から馬主会交流戦が開催されていますが、ふと思い立って一人馬主会だったらどうなるかを計算してみました。結果は合計400Pで1位(?)となりました。改めて見返してみると善戦マン状態ですね。特にVerUP後は顕著になりつつあります。来期は産駒数を絞った関係上GI挑戦回数が減りそうな予感です。


【Verup前】
ドバイSC  4着 24P
桜花賞    9着 4P
皐月賞    4着 24P
天皇賞春   3着 28P
NHKマイル 4着 24P
優駿牝馬   1着 40P
帝王賞    7着 12P
宝塚記念   2着 32P
JDD    1着 40P
【Verup後】
ダービーGP 5着 20P
スプリンターズ4着 24P
秋華賞    5着 20P
菊花賞    5着 20P
天皇賞秋   2着 32P
JBCC   3着 28P
エリザベス  3着 28P
休日中の戦績です。
天皇賞秋 チヨヨネクター 2着
エリザベス女王杯 チヨヨネクター 3着
JBCC チヨヨラブ 3着
JBCC チヨヨイーグル 着外
JBCS チヨヨミステリアス 着外
うーん好走はするものの勝ちきれないレースが続いています。その他重賞でも2着までは食い込むのですがなかなか勝ちきれませんね。GIは残り僅かになってきました。自信のもてない距離が多いのが気がかりですけど、何とかあと1勝できるといいなぁと思ってます。チヨヨゾンタークの朝日杯FSとチヨヨラブの東京大章典が勝負レースになりそうです。

さて本日チヨヨブラックがマイルCSに登録しています。能力はそこそこですので大駆け期待といったところです。自信度は☆☆くらいでしょうか。5着にはきてくれないかなぁと思っているのですが、31秒台ないときついのかなぁ、、、。

ゾンタ君の愛称をいただいてブログペットを飼い始めました。ところでゾンタークから変化して博多どんたくの「どんたく」になったそうです。うーん知らなかった・・・。それ以降ゾンタークがドイツなイメージから九州男児のイメージになってます(笑)
きょう、chiyoyoで騎手選択するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゾンタ君」が書きました。
VerUP後レース選択方法をガラリと変えました。
新馬戦、条件戦のうちは1ピーク1戦は変えずに、1600万、OPになったところから以前はタイムが足りない場合は調教していたところをタイム関係なしで重賞登録というスタイルに変えました。
以下理由です。
・蜂蜜、アイスにより多少レースに出しながらでも完成するようになった。
・実力が多少なくても勝つチャンスが広がった
・騎手能力を上げるためレースに出走するチャンスを増やしたい
・狙ったレースを勝つことが難しくなった。

デメリットは、完成がやや遅れるくらいです。惨敗したら調教モードにはいったり、タイム測定をしてみたりして臨機応変にいきたいところですね。
残念ながら菊花賞は5着。うーんだめもとで騎乗依頼しておけば少し変わったかなぁ。タイムを測ってみると3.04.1なのでちょっと微妙だったかも^^;次走は、有馬記念にしようかと思ってますが、賞金的に問題がありそうで出走できるかどうかが問題ですね。

さて、本日はGI出走ラッシュ。馬券の参考までに連に絡んでくるかどうかの自信度を掲載してみます。5段階評価です。

天皇賞秋 チヨヨネクター ☆☆
56秒突入も最内では微妙です。更に、そこまで抜けた存在ではないので、危険な人気馬と見たほうがいいですね。
JBCC チヨヨラブ ☆☆
実力的に足りないです。狙うならアナザーカレント、イッコルミング辺りが軸になりそう。ただ、紛れてこれば次点くらいの実力はありますので、突っ込んでくるかも?
JBCC チヨヨイーグル ☆
うーん、前走の惨敗ぶりから考えるとだめっぽいですね。お勧めしません。
JBCS チヨヨミステリアス ☆
実は調整失敗だったりします(笑)元々芝馬ですし、もう少し調子がよければ分からなかったのですが^^;

さて、チヨヨクレオパトラとチヨヨコマチが引退になりました。クレオパトラはサンデーサイレンスx(アフリートxダリア)という配合で、能力もSP、ST共にSSと母チヨヨドリアの能力をきっちり受け継いでくれていました。このクラスの繁殖牝馬が2頭になったのは嬉しいですね。これで繁殖牝馬は11頭になりました。多すぎかな^^;チヨヨコマチの方は戦力外でしたのでセリに出してます。パラは微妙ですが裏パラメータが高そうな馬です。生産するとなると、一か八かになりますがね^^;
チヨヨクレオパトラには繁殖用でキングスシアターを種付けしました。今期から共用の馬主会共有種牡馬です。本当は牝が欲しかったのですが牡が生まれました(笑)血統的にクレオパトラはノーザンダンサー系の種牡馬があいそうなので、来期も種付けすることになりそうです。

チヨヨアズーリは5着に終わりました。打ち明けますと1.57.0だったのでいけると思ったんですけどね^^;何もかも完璧にして5着だったんですから仕方がないです。いつかこの馬が実力を発揮してくれればいいなぁと思っています^^

さて、本日菊花賞にチヨヨルークを登録しています。チヨヨレイアの全弟で恐らくアリダーウィークが血を残すための最後の戦いになるのかと思います。今後JC,有馬など強豪がひしめく中長で通用するかは微妙ですしこの馬にとって最初で最後のチャンスになるのかもしれません。私は既にアリダーウィークを今期から使用していません。遺伝Bに見切りをつけたといえばそれまでですが、私自身の生産馬であるチヨヨソクラテス、サドラーズチヨヨと遺伝Sのやや早熟中長の全体公開馬がいる以上、やむなくといったところです。なんとかここで勝てるといいのですが、やっぱり難しいかもしれません。

忘れていました。昨日チヨヨゾンタークがデイリー杯2歳Sを制覇。これで重賞3連勝になります。ただ、既にライバルは頭差、ハナ差の所まできています。やはり仕上がりが早いだけで最終的な実力は均衡してくると思っています。朝日杯FSが最大の目標になりそうなのですが、悔いのないようにしてあげたいと思っています。

最後に、私が愛用しているキセキノガラの所有者である馬主さんが引退されることになりました。軽種馬会へはもう1頭ロイヤルフォードという馬を公開していただいていました。どちらの馬もかなりの能力で、キセキノガラに関しては既に2頭程生産しています。キセキノガラに関してはシルバーストンが受け皿になるようで本当によかったと思います。昨日、セリ市で繁殖牝馬を売っていたのをみて是非引き取ろうと思い1頭落札させていただきました。能力的にも素晴らしく来期以降も主力の繁殖牝馬として活躍していってくれそうです。有力馬主さんの引退は残念ですが、その後種牡馬、繁殖牝馬という財産は残ります。私も縁がある馬主として受け継いだ血を大切にしていこうと思っています。昨日、キセキノガラ産駒であるチヨヨシキブが新馬戦を勝利しました。引退された馬主さんの思いを乗せてどこまでキセキノガラ産駒が走ってくれるのかすごく楽しみです。
スプリンターズSは豪華なメンバーでしたね。どの馬が勝ってもおかしくない難解なレースでした。私の馬はチヨヨミステリアスが4着、着外チヨヨブラックとなりました。やはり甘くないですが、本当に面白くなってきたように思います。敗因は不明というか実力不足でしょうね。ただそこまで大きな差があるわけではないです。チヨヨミステリアスの次走はJBCS、チヨヨブラックは放牧してマイルCSに向かう予定です。

さて、改めていろいろとタイム計測していたのですが、チヨヨアズーリがネクターには及ばないもののかなり上昇してきました。この馬は前走ローズSで2着だった馬なのですが、突如素質が開花してきたようです。3歳春まで延々若いといわれ続けた馬ですので、成長型はやや早熟遅めだと思います。秋華賞に登録していますが、狙えるタイムなのではと思っています。秋華賞にはオークス馬チヨヨクレオパトラも登録していますが、どちらかというとチヨヨアズーリの方が本命だったりします^^

最後に今日の出走馬です。ラブコンドル産駒のチヨヨラブが毎日王冠に出走します。この馬も実力は相当高い馬です。なぜか少頭数になっており今回は勝ち負け出来るのではないかと思っています。

さて、徐々に馬房が空いてきていまして来期の準備をしないといけない季節になってきました。まずは例の配合ツールに種牡馬のデータを打ち込まないといけないですね。軽種馬協会とシルバーストンの共有種牡馬のデータを打ち込んだのをそのうち再UPしようと思ってます。
pingの送信先にhttp://ping.myblog.jpを加えるとすぐに上の方にきます。FC2を使っている場合はデフォルト設定で問題ないです。

【7/12追記】
チャーチルの方であればどなたでもリンク致します。リンク希望の方は、コメント、ゲーム内メールなどにリンク希望の旨とURL書いておいてくれれば追加致します。
弥生賞馬のチヨヨノガラ、朝日杯FS2着のチヨヨハンター、青葉賞馬チヨヨエリザベスが引退しています。チヨヨノガラはちょっとパラメータ的に微妙だったので即乗馬にしました。チヨヨハンターに関してはなんと中長^^;そういえば、2400はあまり測ってなかったような。アズーリが短中であることから先入観でこの馬は1600~2000だと思っていました。能力的にはなかなかのレベルです。早熟中長遺伝S、芝SSですので、早熟中長路線ではかなりいい線いってるのではと思います。配合はアズーリxダリアなので、配合相手はノーザンダンサー系でミスプロ入ってない牝馬になりそうです。多分、軽種馬協会で公開することになりそうです。私が2年連続して種付けしたチヨヨファイトとの入替にしようかと^^チヨヨファイトは、馬主会共有への道を探ってみようと思います。軽種馬協会ではあまり人気がなかったですしね。
チヨヨファイト産駒のチヨヨエリザベスも引退していますが、この馬もパラ微妙でしたので、そのままセリ市に。微妙なのはスピードスタミナが共にBだったことですね。他は素晴らしいパラメータでした。そのせいもあってか4億円という高額で売れました。なんとか子供が活躍してくれるといいなぁと思っています。
主なところをかいつまんで。
まず重賞勝ちからです。
・チヨヨゾンターク 新潟2歳S
なんとなんと31秒台での勝利でした。やはり強いというか能力が高い馬です。そろそろ朝日杯に向けて調教重視で行きたいと思います。恐らく次走は直接、朝日杯FSに向かうことになると思います。
・チヨヨブラック 京成杯AH
まさかの勝利でした。力的には劣る馬なので、びっくりでした。このクラスでも重賞を勝てるのなら出さなきゃ損ですね(笑)騎手パラは全てSSでした。

主なところはこのくらいでしょうか。やはり全てSSパラの騎手が乗った時に勝ってますね。もちろん、オールSSでも勝てないことも多いですけどね^^;
期待の馬チヨヨネクターがダービーGPに挑戦するも5着。ちょっと残念ですが、めげずに芝路線へ向かおうと思います。恐らく次走は天皇賞秋になりそうです。
その他、チヨヨアズーリがローズS2着、チヨヨコマチが朝日CC2着など騎手に問題のない時は好走するものの、その他の馬は惨敗が多いですね。未だ騎手能力に穴がある馬での重賞勝利がないのでこれから注目してみたいと思います。

本日、チヨヨミステリアスとチヨヨブラックがスプリンターズSに登録しています。ダメ元での登録ですが、頑張って欲しいと思ってます。タイム的にはちょっと微妙ですね^^;ただ、こういう2頭出しが気軽に出来るケースが増えてきたように思います。今回の変更で恩恵を受けたことはこのことですね。少し力の劣る馬でも勝つチャンスがあるのなら、多く出した方が勝つ確率は増えます。完成した馬はどんどん出走させていこうと思っています。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。