競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の使用した種牡馬の一覧です。
【早熟】
プリンスハイアット 全体
ジョニーブレード 馬主会
チヨヨサンデー 全体
キセキノガラ 軽種馬協会
チヨヨファイト 軽種馬協会
【やや早熟】
グッバイサイレンス 馬主会
ドレミシアトルオー 軽種馬協会
チヨヨソクラテス 全体

枠があき次第
ラブコンドル 馬主会
ワイドコマネチ 馬主会

いろいろと考えてベストかなと思える配合をしてみたところ
全体公開馬 3頭
軽種馬協会馬3頭
馬主会共有馬4頭
と意図したわけでもなく分散しました。
種付けできる種牡馬の数は今年は非常に多く数えたわけではないですが50は超えてるのではと思います。その中からこの馬と選ぶのは大変ですが、種付けツールのおかげでベストな配合が選べているはずです^^

今期もチヨヨファイトを種付けしているのですが、この馬のセールスポイントは牡ならダービーが狙えることですね。ミスタープロスペクター系では殆どいない中長の馬というのもお気に入りです。私は早熟中長の馬で牡がいませんでしたのでファイトの仔でダービーを取るまでは毎年生産しようと思っています。

同じような思い入れがあるのがグッバイサイレンスです。この馬はタイキシャトルの後継でもありますが、大きいのは芦毛ということですね。ダルタワが導入され芦毛でもパラのよい馬がちらほらいるので、芦毛の種牡馬も増えそうな気配です。芦毛の初全体公開馬なんかも密かに狙ってたりします^^;

今年はプリンスハイアットが既に70頭超えと異様な人気になっています。このままいくとハシルニンゲン系にプリンスハイアット系が確立し、更にはウォーエンブレムのインブリードの下地が出来てきそうです。私もチヨヨインザダークにプリンスハイアットを種付けしてウォーエンブレムのインブリードを試しちゃいました^^直接対決はなかったものの4Sのオークス馬とNHKマイル馬の配合なので夢がありますね。

うちの馬であるチヨヨソクラテスは、そっくりな距離適正な仔が生まれてくると面白いなと思って種付けしました。この馬の2000-3200という脅威的な適正能力を受け継いだ子供が生まれてくるのであれば、パラメータ以上の価値がありそうです。とりあえず実験ということで^^

同じ理由でチヨヨサンデーも種付けしました。朝日杯から東京大章典まで満遍なく活躍した、活躍期間が長い馬ですし、芝ダ兼用であることと1600-2500までソツなく走れる所謂万能馬でしたのでこの特性がそのまま伝わってくれることを期待しています。

ジョニーブレードに関しては昨年チヨヨキャサリンが活躍してくれましたが今年も期待です。ヘイローのインブリードで爆発してくれないかなと思い種付け。ウォーエンブレム系の第3勢力になってくれると嬉しいです。

キセキノガラは軽種馬協会種牡馬でヘイロー系で母系が異系、芝ダソツなく走るのがお気に入りです。フジキセキ系という貴重な系統ですので何とかGIを勝ってブレイクさせてあげたい馬です。今年の皐月賞、中距離ダート戦辺りで活躍が見込めそうな馬が多数いるような気がします。

ボールドルーラー系の大物ドレミシアトルオーを種付け。配合的にもチヨヨインザダークの母ビクトリアとの配合ですので相当な期待を背負っています。遺伝S、芝ダそこそこ走れるということでパラメータが素晴らしいの一言。私の所有種牡馬は使いにくいので乗り換えも検討しつつ種付け^^;母系もミスプロがないので使いやすい馬ですし、今期の軽種馬協会の目玉だと思います。

ワイドコマネチは、競り市を経て馬主会共有馬となった馬です。この馬恐ろしくパラメータがいいのでかなり馬主会内では人気になっています。私もワイドコマネチ産駒は作ってみたいと思っています。ダンチヒの子供ですし、少し本格化は遅めな気がしますけどね^^;
スポンサーサイト
日経新春杯に出走させたサドラーズチヨヨは3着に惨敗。有馬からそんなに時間もたってないですし、ペースも枠も特に問題なかったので実力差でしょう。というか、先着した2頭が有馬に出走していたら、サドラーズチヨヨは勝てなかったと思います^^;次走はドバイになりそうです。

本日AJCCにチヨヨレイアを出走させます。条件戦を負けなしの4連勝でここまできているのですが、流石に今回は相手が悪そうです。能力も今のところ並というか重賞でなんとか勝ち負けできる程度しか上がっていませんので少し苦しそうです。もうちょっと上がってくれてもよさそうなんですが、最近は頭打ち状態です。適正は2000-2400なので使いやすいといえば使いやすい馬なんですけどね^^;

あとは、チヨヨサンデーが引退しました。東京大章典後、タイム落ちを確認しましたのでそのまま引退。パラメータは、スピードA、スタミナSSとスタミナの勝ったタイプだったようです。うれしいのは遺伝Sで適正が芝AダAだったことでしょうか^^サンデーサイレンスと同等かそれ以上なパラメータですので、産駒数が増えてくれることを期待してます。私のところではNo1の繁殖牝馬であるチヨヨドリアにチヨヨサンデーを種付けしました。超良血馬ですのでかなりこの馬は期待です。

チヨヨドリアで思い出したのですが、初仔のサンデーサイレンス産駒のチヨヨクレオパトラが500万を2連敗。この馬2000を1.57.5、1600を1.32.2で走るのですが、追い込み馬。レベルが高くなっていることもあって500万さえペース、枠が悪いとこのタイムでも勝てません。桜花賞を狙っていたのですが、ここでの2連敗は応えますね^^;一応春のクラシックの予定は以下のような感じです。
桜花賞 チヨヨクレオパトラ 100
皐月賞 チヨヨハンター 100
NHKマイル チヨヨハンター 100
オークス チヨヨエリザベス 96
ダービー 出走なし(牝だけどクレオパトラもあり?)
安田記念 チヨヨクレオパトラ 100
宝塚記念 チヨヨエリザベス 96
JDD チヨヨノガラ 95
敵は除外なんですが、クレオパトラは桜花賞後放牧できそうなのでトライアル狙うのも手かもしれないです。もう一頭、チヨヨピカピカというチヨヨファルコン産駒が早熟っぽいのですがGIを狙える器かは怪しいですので今のところは保留状態です。全部で5頭で早熟戦線を戦うことになりそうです。ここからもう少し伸びてくれればという馬が多いですね^^;
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。