競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【短距離芝部門】ハバタクミライ スプリンターズS
 短距離No1はこの馬でしょう!
【短距離ダ部門】ジャビブラック ドバイGS
 やはり海外GIを制したのが大きいでしょう。
【マイル芝部門】プリンスハイアット NHKマイル、安田記念
 マイル最強馬はこの馬です。チヨヨサンデーの常に一歩先をいっていました^^
【マイルダ部門】トミーガン 南部杯
いろいろなレースで活躍していましたがダートマイルが適正だったのかもですね。
【中距離芝部門】モリシンサー 皐月賞、天皇賞秋
 1.57.0という仰天レコードはしばらく残るのではと思います。
【中距離ダ部門】クロイダンガン JDD、JCD
 本当に強かったです。間違いなくダート最強馬だと思います。
【クラシック部門】ユメノツヅキ 桜花賞、菊花賞、JC
 長距離部門ではNo1だったと思います。最終的には、チヨヨインザダークのタイムを上回りました。
【長距離部門】チヨヨソクラテス 天皇賞春
 3000では現レコードと同タイムで走っていたので3200も適正範囲内のこの馬を敢えて選んでみます。
スポンサーサイト
100勝以上の馬主会を前提に集計します。

【短評】
シルバーストンRHC躍進の1年だったと思います。今年初めてみなさん2歳からきっちり生産を行ったので他の馬主会の方と同じ土俵で戦えたのが大きかったですね。あとは数の論理でしょう^^;たこやきとRACCOONSは相変わらず質の高さは維持しています。しかも、毎年上昇を続けていますね。今年躍進はRUN3です。来期にかなり期待できるのではないでしょうか?イニシャルR.Q.Hも上昇しており以前から比べると馬の能力的な上昇が一番大きい馬主会ではないかと思います。逆にぱっぱか、ケセラセラ、いちご☆CLUB、狸印は大幅ダウンとなっています。来期の巻き返しを期待します!また来期の注目馬主会として、レインボースプリング(バネ冠で有名ですね^^)、沖田精器製作所(躍進が目覚しいです)を挙げておきます。

賞金÷勝ち星
1位 チームたこやき   1920万(1808万)△112
2位 RACCOONS  1841万(1622万)△219
3位 RUN3      1706万(1399万)△307
4位 シルバーストンRHC1603万(1363万)△240
5位 イニシャルR.Q.H 1459万(1387万)△72
6位 ぱっぱか連合会   1397万(1732万)▲335
7位 ケセラセラ     1396万(1831万)▲434
8位 いちご☆CLUB  1327万(1650万)▲327
9位 狸印優駿工房協同組合1193万(1541万)▲229
10位 ☆崖っぷち☆    1070万( 943万)△127

GI取得数
1位 シルバーストンRHC 15勝
2位 RACCOONS    4勝
3位 チームたこやき     3勝
4位 レインボースプリング  2勝
   狸印優駿工房協同組合  2勝

重賞取得数
1位 シルバーストンRHC 45勝
2位 RACCOONS   20勝
3位 チームたこやき    14勝
4位 ケセラセラ       9勝
5位 イニシャルR.Q.H   8勝
   レインボースプリング  8勝


サドラーズチヨヨがややスローで不利なペースの中、押し切って見事勝利。本当に強い馬かと言われると疑問は残りますが、ラストチャンスをよく生かしてくれたと思います。これで種牡馬としての可能性が見えてきました。ただ、あまり能力は高くはない馬です。私の騎手の0.8秒の上乗せがあって2400の指数が96なので少し微妙な気がします。ここから伸びてくるのなら化け物ですが、、、。ノーザンダンサー系の最後の大物になる可能性が高いので何とか種牡馬として生き残れるパラメータだといいなと思います。この馬は、ドバイの2400へ向かいます。

チヨヨサンデーは、内枠の不利を受けて4着。うーんやっぱり厳しかったですね。2000ダートは本当にハイレベルですので、川崎記念回避してフェブラリー→ドバイのローテへ変更します。間に重賞挟むかもしれません。

さて、馬主会内で行われていたダンスインザダークマッチは結局チヨヨインザダーク(オークス)のおかげで見事勝利^^賞金を正直いうとあてにしてました(笑)2位はイッコダブルサンデ(アルゼンチン共和国杯)でこの2頭が重賞馬となりました。今年は趣向を少し変えて、重賞制覇(3勝未満馬主限定)初OP制覇でご祝儀3億というとんでもない賞金にして、騎手の差があっても楽しめるようにしたいなと思っています。お題はラブコンドルに決定です。正直いうとエルコンドルパサーxコロラドダンサーと種付けしにくい血統なのですが、因子はSP、持続ですしパラは超一流、やや早熟の中ですので重賞、OP取るにはなかなかいい馬です。こういう血統背景が厳しい馬の方が配合に個性がでて面白いと思います。

最後に今年を振り返ってみます。今SはGI5勝出来て非常に充実した年になりました。
GI馬を挙げてみます。
チヨヨソクラテス 天皇賞春
チヨヨサンデー ダービーGP、BCマイル
チヨヨインザダーク オークス
サドラーズチヨヨ 有馬記念
こうして見ると、やはり2000以下は厳しく2400以上にまで生産資源を振り分けている効果が出ているかと思います。今年もいくつかGIを取れると嬉しいところですが、更にレベルが上がっているので今のところなんとも言えないのが苦しいところです。今年はやや早熟も多くて層が今までで一番厚いシーズンになると思います。どこまでやれるか楽しみです。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。