競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・競争馬の交換調教
比較的レベルが高く調教施設が整っている馬主さんとLV7未満の馬主さんとの間で1頭競走馬を交換します。期限は指数で85を越えるか、2歳12月の時点とします。また、交換中は新馬、未勝利のみ出走可とします。
【メリット】
LV7未満では重賞勝利が非常に難しかったのが可能性が高まる。ペリエンなどに依頼すれば殆どLVの高い馬主さんとタイムは同じになります。

・晩成馬のリレー調教
1ピーク1戦1放牧をルールに晩成馬をリレー調教していきます。晩成じゃないと完成は難しいかも?
【メリット】
繁殖牝馬枠で参加することができるため1枠余分に使えることになります。
例えば競走馬所有者をA、参加者をB,Cとすると
AからBのリレー
A晩成馬⇔B繁殖牝馬 トレード
A繁殖牝馬⇔B晩成馬 トレード
次のCへのリレー
A晩成馬⇔C繁殖牝馬 トレード
というように所有者が必ず介在することで繁殖牝馬枠で参加が出来る事になります。
参加費として生産代金を要求するようにすれば多少晩成馬の所有者もメリットがあるかと思います。例:生産費8億、参加者4名→1名2億を所有者に支払う。
スポンサーサイト
皐月賞馬の父チヨヨシンボルについて過去の記事を抜粋してみました。チヨヨシンボル自身は3歳1月に勝った市場馬で、早熟だったため調教が足りずに能力を生かしきれませんでした。早くもモリシンサーという後継ができたことで今後もチヨヨシンボルの血が残っていきそうなので簡単に紹介がてらまとめてみます。

2005.02.14 Mon  チヨヨシンボルラストレース
昨日は浦和記念にチヨヨキセキが出走。1番人気でしたが、印はなし。
ですが、好タイムで2着。既にピーク時よりフリレのタイムは1秒近く落ちています。
今回のレースで引退させるのがいいかもしれません。
もう一頭期待のチヨヨシンボルを出したのですが着外に沈みました。情けない;;

2005.02.15 Tue チヨヨシンボル引退
もう一頭、チヨヨシンボルも引退。親が稍早熟なシンボリクリスエスなのですが、どうも早熟っぽい感じだったので引退。勘はあたりました(笑)
パラメータは非常によかったです。早熟の中距離ダート馬ではなかなか秀逸なパラメータ。スタッドが2頭埋まってしまったので、馬主会の方に引き取っていただきました。早熟ダート戦線は以外と美味しいので馬主会の力になれるといいなと思います。

2005.03.08 Tue モリシンサーについて(丁度1S前)
ちなみに私の産駒も何頭か種牡馬になっているのですが、チヨヨシンボル(シンボリクリスエスxミエスク)とコロラドダンサーの子供がなかなか強い感じで楽しみです。自分で生産した種牡馬の子供が走るってのは何とも言えない嬉しさがあります。牡馬でGI制覇してみたいですね~。

そして・・・・モリシンサー皐月賞勝利!
チヨヨサンデーの皐月賞は3着に終わりました。平均ペースの力勝負となり、1着は順当にモリシンサーでした。1.57.7の好タイムでの決着でした。2着に入った馬はノーマークだったのですが(名前が思い出せない^^;)サンデーよりも実力は上でした。これで、中距離では少なくとも2頭は上の馬がいるということが判明しました(笑)チヨヨサンデーは朝日杯2着、皐月賞3着となんだか善戦はするけど勝ちきれない馬のイメージが出来ちゃいました。さてこの馬はJDDへ向かいます。水準としては、芝ダ共に同レベルですので勝ち負けは可能な筈です。

さて、桜花賞、皐月賞を終えてシルバーストンRHCが2連勝です。しかも、今までGIを取った事のない方がGI馬を輩出できたことがより嬉しいです。初心者の登竜門のような馬主会ですので、徐々に馬主会のレベルが上がっているのを感じています。昨シーズンは馬主レベルを上げるために市場馬中心、今シーズンは多くの方が自家生産馬中心でした。今期の傾向としては自家繁殖を使われる方も増えてきました。昨シーズンまでは、孤立無援で一人で戦っていた感があるのですが、今期は馬主会として戦える体制が整ってきたと思います。馬主会間抗争も楽しみになってきました^^抗争といってもレースの上での話ですが(笑)

昨日の出走馬は、ベンジャミンSにエルコンドルチヨヨを登録したのですが着外。追い込みでスローペースでした。引き続き馬主レベルUPを目指してOPに登録していこうと思います。

本日の出走馬はチヨヨテースト1頭です。アンタレスSに登録しています。ここを使って放牧し、帝王賞の予定です。残念ながら大外枠でしたので期待は全く出来ません(笑)本番ではいい枠取れるといいなぁ、、、。実力的に帝王賞がラストレースになるかもしれません。

ところで2歳ですが1度目のピークで一番速い馬は2000を2.00.4でした。うちの早熟馬は指数にして70前後が1度目のピークでは多いです。ただフリレでは掲示板が精一杯^^;レベルが更に高くなっているような気がします。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。