競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サドラーズウェルズの仔はサドラーズウェルズ系、ヌレイエフの仔はヌレイエフ系。
当たり前の話なんでしょうけどようやく修正されました。ただこの時期にきての修正は気持ちが悪いですね^^;この修正以前のシアトルスルー産駒はボールドルーラー系となっており、延々ボールドルーラー系として繋げつづけることが出来そうです。同じシアトルスルーの子供が生まれた時期が違うだけでシアトルスルー系、ボールドルーラー系と2種類に分かれるなんてことはありえません。どちらかというと、こういった修正をするならむしろニックスファイルを合わせて修正し、系統を既存の馬も含めて更新して欲しかったです。

今のところ最も気になっているのが、ノーザンダンサー系の子孫であるダンチヒ,ヌレイエフ,ノーザンテースト等がノーザンダンサー系であるにも関わらずノーザンダンサー系の特徴が影も形も残っていないことです。また、レッドゴッド系=ブラッシングルーム系としか扱えない筈なんですが何故ブラッシングルーム系を加えているのか理解に苦しみます。基本的な考え方としてニックス相手が多い血統は繁栄しやすいと考えていいともいますが、レッドゴッド系はイエローゴッド系に特性が受け継がれたという馬鹿な話になってしまいます。イエローゴッド系の方がニックス相手が多いなんてどう考えてもおかしいですし、レッドゴッドのニックス相手はどう考えてもブラッシンググルームと同じな筈なのですが、、、。何を元に決定しているのかさっぱり分かりませんが、こういう基本的なことを抑えていって欲しいと思います。

こういう血統を繋ぐことが出来るゲームでは、血統が無限に繋がっても破綻しないようにして欲しいと思っています。10代も前のミスタープロスペクターの影響を延々受け続けるのはおかしいですよね?ニックスを採用するなら系統確立させるのは当然です。そもそもリアル競馬でもニックス自体が曖昧なものだったりしますが^^;
例えば、全体の何%かを血統占有したら系統確立させてニックスは父からランダムで1箇所増えて1箇所減るような形で受け継ぐようなシステムを最低限構築しておかないと血統を繋ぐ面白みが削がれてしまいます。ただ、オフラインゲームの複雑なだけで中身のない血統理論はいらないです。ニックス、インブリード、アウトブリードのみで違和感のないシステムを作り上げて欲しいと思ってます。
スポンサーサイト
チヨヨキャサリンの桜花賞は内枠の影響もあってか着外の8着に終わりました。チャンスを生かしきれなかったですね~。勝ったのは伏兵同じ馬主会のユメノツヅキ号。この馬は前日に馬主会で話題になっており、ハイ寄りになりそうな気配だったので回避するかどうか相談していました。思い切って出走させることも大事なんだと改めて思いました。勝つべき馬が負けてもその裏にはいろいろな思惑が交錯しています。事前に負けが確定してしまうのはどうかとは思いますが、枠の有利不利によって勝てない相手に勝つチャンスが生まれるのは悪くないと思ってます。キャサリンの次走は放牧して安田記念の予定です。このままNHKマイルへ登録しても勝ち目はなさそうなので少しは調教を積める安田記念で勝負したいと思います。ただ、この馬ダートの方がいいんですよね、、、。D1600は1.36.7ですので、ユニコーンSでも面白いのかなぁと思っています。

さて、本日はチヨヨサンデーの皐月賞です。このレース最も強いと目されているのがモリシンサー号。同じ馬主会の方の馬でチヨヨシンボルという私の馬が父の子供です。血統は、(シンボリクリスエスxミエスク)xコロラドダンサーです。ミエスク種牡馬xコロラドダンサーというややきついインブリードですが、コロラドダンサーの気性が元々いいので能力的には申し分ない産駒が生まれてきそうな配合です。枠は共に問題ないので平均ペースであればこの2頭の勝負になると思います。ちなみにチヨヨサンデーの持ちタイムは平均ペースで1.57.7です。ここへ来て前回ピークから0.4秒伸びてきたのが大きな収穫で早熟タイプで確定したのではないかと思います。皐月賞後は確定してはいないですが、ダート中路線に転向してみようかと思っています。現在のD2100のタイムは2.10.7です。

あとは牧場の方からエルコンドルチヨヨがベンジャミンSに出走。マイルは1.33.2の馬なのでサブアカにおいて重賞、OP勝利を狙っていこうと思っています。ペースさえ向いてくれればそのうち勝ってくれるんじゃないかなぁ、、、。

さて、本日ソクラテスが入厩。天皇賞春に向けて2週仕上げに挑みます。まむし2つ使うことになりそうですが、経験上問題ない仕上げが出来ると思っています。未だ天皇賞春を勝った馬はいませんので初のユーザー馬勝利に向けてしっかり仕上げていきたいと思っています。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。