競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チヨヨソクラテスが天皇賞春を3.16.0で勝利しました^^平均ペースなのでタイムとしても誇れるタイムだったと思います。この仔は正直言って一番期待してなかったのでここへ来ての急成長は感慨深いものがあります。ターニングポイントは、1月の金杯で負けて調子を1回転じっくり調教したことにあったのではと思います。0.5秒ほどそこから伸びたことになります^^しかし、距離適正いったいどこなんでしょうか?指数が正しければ中になるのですが、3000でも指数は1しか落ちません。引退後が楽しみなんですが、まだまだ走らせようと思います。宝塚記念、、、どうしようかなぁ。中距離よりもややレベルの低い中長より長いところで使っていくのがいいかもしれないです。ということで目黒記念に古馬代表として3歳を迎撃したいと思ってます^^宝塚記念は、チヨヨインザダークが走る予定にしてます。

さて本日はチヨヨサンデーのNHKマイルです。平均ペースでのタイムは1.32.4になりました。実は少し調子落ちです^^;相手はプリンスハイアット、リッチサンダーになるでしょうが、プリンスハイアットが外の影響をぎりぎり受けるかもしれない12枠に入っています。取捨が難しいですね~。ペースは逃げ2先行7差し5追込1で少し後ろが有利な展開になりそうな気配です。私の思惑はこのペースにあります^^;なんとか有利なペースに持ち込めれば勝負になると思っています。
スポンサーサイト
チヨヨソクラテスが本日天皇賞出走です。1番人気ですのでかなり期待が持てます。不思議な馬で2000を1.57.9、3000を3.04.1で走ることが出来ます。しかし、1800以下はからきしダメですので、2000~3000適正といった所でしょうか?チャーチルでは未だ天皇賞春を勝った馬がいないのでなんとか勝って欲しいところです^^

さて、次はチヨヨサンデーです。ダート戦にまわると宣言していたのですが、急遽NHKマイルに変更しました。理由はマイルが1.32.5となんとか勝負になりそうなタイムだったからです。もしかしたらと思って登録しました。どちらにしろJDDには間に合うのでここはダメもとで勝負してみようと思います。

サンデーのNHK参戦でマイル1.32.9のニャンコをどうするか困ってしまいました。そこそこ強いのですが、勝ちきれないタイムではあります。ここは一旦放牧するのも手かなぁと思っていますが難しい所です。
・競争馬の交換調教
比較的レベルが高く調教施設が整っている馬主さんとLV7未満の馬主さんとの間で1頭競走馬を交換します。期限は指数で85を越えるか、2歳12月の時点とします。また、交換中は新馬、未勝利のみ出走可とします。
【メリット】
LV7未満では重賞勝利が非常に難しかったのが可能性が高まる。ペリエンなどに依頼すれば殆どLVの高い馬主さんとタイムは同じになります。

・晩成馬のリレー調教
1ピーク1戦1放牧をルールに晩成馬をリレー調教していきます。晩成じゃないと完成は難しいかも?
【メリット】
繁殖牝馬枠で参加することができるため1枠余分に使えることになります。
例えば競走馬所有者をA、参加者をB,Cとすると
AからBのリレー
A晩成馬⇔B繁殖牝馬 トレード
A繁殖牝馬⇔B晩成馬 トレード
次のCへのリレー
A晩成馬⇔C繁殖牝馬 トレード
というように所有者が必ず介在することで繁殖牝馬枠で参加が出来る事になります。
参加費として生産代金を要求するようにすれば多少晩成馬の所有者もメリットがあるかと思います。例:生産費8億、参加者4名→1名2億を所有者に支払う。
皐月賞馬の父チヨヨシンボルについて過去の記事を抜粋してみました。チヨヨシンボル自身は3歳1月に勝った市場馬で、早熟だったため調教が足りずに能力を生かしきれませんでした。早くもモリシンサーという後継ができたことで今後もチヨヨシンボルの血が残っていきそうなので簡単に紹介がてらまとめてみます。

2005.02.14 Mon  チヨヨシンボルラストレース
昨日は浦和記念にチヨヨキセキが出走。1番人気でしたが、印はなし。
ですが、好タイムで2着。既にピーク時よりフリレのタイムは1秒近く落ちています。
今回のレースで引退させるのがいいかもしれません。
もう一頭期待のチヨヨシンボルを出したのですが着外に沈みました。情けない;;

2005.02.15 Tue チヨヨシンボル引退
もう一頭、チヨヨシンボルも引退。親が稍早熟なシンボリクリスエスなのですが、どうも早熟っぽい感じだったので引退。勘はあたりました(笑)
パラメータは非常によかったです。早熟の中距離ダート馬ではなかなか秀逸なパラメータ。スタッドが2頭埋まってしまったので、馬主会の方に引き取っていただきました。早熟ダート戦線は以外と美味しいので馬主会の力になれるといいなと思います。

2005.03.08 Tue モリシンサーについて(丁度1S前)
ちなみに私の産駒も何頭か種牡馬になっているのですが、チヨヨシンボル(シンボリクリスエスxミエスク)とコロラドダンサーの子供がなかなか強い感じで楽しみです。自分で生産した種牡馬の子供が走るってのは何とも言えない嬉しさがあります。牡馬でGI制覇してみたいですね~。

そして・・・・モリシンサー皐月賞勝利!
チヨヨサンデーの皐月賞は3着に終わりました。平均ペースの力勝負となり、1着は順当にモリシンサーでした。1.57.7の好タイムでの決着でした。2着に入った馬はノーマークだったのですが(名前が思い出せない^^;)サンデーよりも実力は上でした。これで、中距離では少なくとも2頭は上の馬がいるということが判明しました(笑)チヨヨサンデーは朝日杯2着、皐月賞3着となんだか善戦はするけど勝ちきれない馬のイメージが出来ちゃいました。さてこの馬はJDDへ向かいます。水準としては、芝ダ共に同レベルですので勝ち負けは可能な筈です。

さて、桜花賞、皐月賞を終えてシルバーストンRHCが2連勝です。しかも、今までGIを取った事のない方がGI馬を輩出できたことがより嬉しいです。初心者の登竜門のような馬主会ですので、徐々に馬主会のレベルが上がっているのを感じています。昨シーズンは馬主レベルを上げるために市場馬中心、今シーズンは多くの方が自家生産馬中心でした。今期の傾向としては自家繁殖を使われる方も増えてきました。昨シーズンまでは、孤立無援で一人で戦っていた感があるのですが、今期は馬主会として戦える体制が整ってきたと思います。馬主会間抗争も楽しみになってきました^^抗争といってもレースの上での話ですが(笑)

昨日の出走馬は、ベンジャミンSにエルコンドルチヨヨを登録したのですが着外。追い込みでスローペースでした。引き続き馬主レベルUPを目指してOPに登録していこうと思います。

本日の出走馬はチヨヨテースト1頭です。アンタレスSに登録しています。ここを使って放牧し、帝王賞の予定です。残念ながら大外枠でしたので期待は全く出来ません(笑)本番ではいい枠取れるといいなぁ、、、。実力的に帝王賞がラストレースになるかもしれません。

ところで2歳ですが1度目のピークで一番速い馬は2000を2.00.4でした。うちの早熟馬は指数にして70前後が1度目のピークでは多いです。ただフリレでは掲示板が精一杯^^;レベルが更に高くなっているような気がします。
サドラーズウェルズの仔はサドラーズウェルズ系、ヌレイエフの仔はヌレイエフ系。
当たり前の話なんでしょうけどようやく修正されました。ただこの時期にきての修正は気持ちが悪いですね^^;この修正以前のシアトルスルー産駒はボールドルーラー系となっており、延々ボールドルーラー系として繋げつづけることが出来そうです。同じシアトルスルーの子供が生まれた時期が違うだけでシアトルスルー系、ボールドルーラー系と2種類に分かれるなんてことはありえません。どちらかというと、こういった修正をするならむしろニックスファイルを合わせて修正し、系統を既存の馬も含めて更新して欲しかったです。

今のところ最も気になっているのが、ノーザンダンサー系の子孫であるダンチヒ,ヌレイエフ,ノーザンテースト等がノーザンダンサー系であるにも関わらずノーザンダンサー系の特徴が影も形も残っていないことです。また、レッドゴッド系=ブラッシングルーム系としか扱えない筈なんですが何故ブラッシングルーム系を加えているのか理解に苦しみます。基本的な考え方としてニックス相手が多い血統は繁栄しやすいと考えていいともいますが、レッドゴッド系はイエローゴッド系に特性が受け継がれたという馬鹿な話になってしまいます。イエローゴッド系の方がニックス相手が多いなんてどう考えてもおかしいですし、レッドゴッドのニックス相手はどう考えてもブラッシンググルームと同じな筈なのですが、、、。何を元に決定しているのかさっぱり分かりませんが、こういう基本的なことを抑えていって欲しいと思います。

こういう血統を繋ぐことが出来るゲームでは、血統が無限に繋がっても破綻しないようにして欲しいと思っています。10代も前のミスタープロスペクターの影響を延々受け続けるのはおかしいですよね?ニックスを採用するなら系統確立させるのは当然です。そもそもリアル競馬でもニックス自体が曖昧なものだったりしますが^^;
例えば、全体の何%かを血統占有したら系統確立させてニックスは父からランダムで1箇所増えて1箇所減るような形で受け継ぐようなシステムを最低限構築しておかないと血統を繋ぐ面白みが削がれてしまいます。ただ、オフラインゲームの複雑なだけで中身のない血統理論はいらないです。ニックス、インブリード、アウトブリードのみで違和感のないシステムを作り上げて欲しいと思ってます。
チヨヨキャサリンの桜花賞は内枠の影響もあってか着外の8着に終わりました。チャンスを生かしきれなかったですね~。勝ったのは伏兵同じ馬主会のユメノツヅキ号。この馬は前日に馬主会で話題になっており、ハイ寄りになりそうな気配だったので回避するかどうか相談していました。思い切って出走させることも大事なんだと改めて思いました。勝つべき馬が負けてもその裏にはいろいろな思惑が交錯しています。事前に負けが確定してしまうのはどうかとは思いますが、枠の有利不利によって勝てない相手に勝つチャンスが生まれるのは悪くないと思ってます。キャサリンの次走は放牧して安田記念の予定です。このままNHKマイルへ登録しても勝ち目はなさそうなので少しは調教を積める安田記念で勝負したいと思います。ただ、この馬ダートの方がいいんですよね、、、。D1600は1.36.7ですので、ユニコーンSでも面白いのかなぁと思っています。

さて、本日はチヨヨサンデーの皐月賞です。このレース最も強いと目されているのがモリシンサー号。同じ馬主会の方の馬でチヨヨシンボルという私の馬が父の子供です。血統は、(シンボリクリスエスxミエスク)xコロラドダンサーです。ミエスク種牡馬xコロラドダンサーというややきついインブリードですが、コロラドダンサーの気性が元々いいので能力的には申し分ない産駒が生まれてきそうな配合です。枠は共に問題ないので平均ペースであればこの2頭の勝負になると思います。ちなみにチヨヨサンデーの持ちタイムは平均ペースで1.57.7です。ここへ来て前回ピークから0.4秒伸びてきたのが大きな収穫で早熟タイプで確定したのではないかと思います。皐月賞後は確定してはいないですが、ダート中路線に転向してみようかと思っています。現在のD2100のタイムは2.10.7です。

あとは牧場の方からエルコンドルチヨヨがベンジャミンSに出走。マイルは1.33.2の馬なのでサブアカにおいて重賞、OP勝利を狙っていこうと思っています。ペースさえ向いてくれればそのうち勝ってくれるんじゃないかなぁ、、、。

さて、本日ソクラテスが入厩。天皇賞春に向けて2週仕上げに挑みます。まむし2つ使うことになりそうですが、経験上問題ない仕上げが出来ると思っています。未だ天皇賞春を勝った馬はいませんので初のユーザー馬勝利に向けてしっかり仕上げていきたいと思っています。
一昨日は出走馬がありませんでした。まずは昨日のレースを振り返ってみます。

大阪杯 チヨヨテースト2着
勝った馬が強かったです。稍ハイで逃げ1.58.3だったのでテーストとはそもそも0.2秒差ありました。少しタイムに伸びがなくなってきたので厳しくなってきました^^;帝王賞を狙っているのですが、ドバイを化け物のようなタイムで制覇したイナリズシが登録してきたら勝てないでしょうね^^;

マーガレットS チヨヨニャンコ1着
チヨヨニャンコはオークス馬チヨヨセレブレイトの仔で追い込みの短距離馬です。父はストームキャット。直前では1600mを1.33.0、1400を1.20.4でした。指数にしてやや短距離寄りといったところです。後述するキャサリンと比べるとどうしても追い込みですし力も落ちるのでマーガレットに登録しました。桜花賞に出ても面白いタイムだとは思いますが、足を引っ張り合うことになるので敢えてマーガレットへ登録しました。これで無傷の3連勝。短距離路線+マイルで今後のローテを組んでみたいと思います。

さて、今日は桜花賞です。チヨヨキャサリンのタイムは結局平均で1.32.9でした。今一番強い阪神JF馬のハルナは1.32.7辺りだと推測していますので、難しいと思っていました。しかし昨日の予想では今期の桜花賞はペースが速くなりそうですので(少しきな臭いですが)勝機はあるかもしれません。朝見てきた限りではハルナは大外枠。ですが、キャサリンは4枠ですので内枠の影響を受ける可能性有りです。予想がつきにくいレースになりそうな気配です。波乱の予感がしますね^^;印は相変わらず・・・◎の無印でした。

あとは明日の登録馬を。皐月賞にチヨヨサンデーを登録しています。平均で1.57.9まで来ていますのでもう一伸びが欲しいです^^;泣いても笑っても本番は明日ですので期待しています。

思えば今年は桜花賞、皐月賞で勝ち負けできそうな馬を生産できて幸せです。いつも指をくわえて見てるだけでしたので今年は楽しめそうです。今期は、ジョニーブレード(ウォーエンブレム系)、シルバストーン(ウォーエンブレム系)、サンデーサイレンス、ダンスインザダーク、ストームキャットとミスプロ系とその他が半々だったのですが、来期はヘイロー系主体になります。アズーリ(サンデーサイレンス)x2、キセキノガラ(フジキセキ)、サンデーサイレンス、チヨヨファイト(ウォーエンブレム)と実に5頭中4頭がヘイロー系。ヘイロー系VSミスプロ系という視点で来期のクラシックを見ると面白いかもしれませんね。
仕事中の方がブログ書きははかどるんですが、休日だと筆が進まないです^^;ということで簡単に(笑)

チヨヨソクラテス 阪神大章典1着
2000適性だと思ったんですが、3000でも水準が落ちないことに気づいたのが半身大章典の前日でした(笑)なんと平均でのタイムは3.04.1でした。ペースはスローで流れて3.04.4でしたがレコードです。2着のメイドインヘブンもレコードと秋とは状勢が変わってきています。狙っていなかっただけにここで春天出せるのは嬉しいことです^^

さて、2歳生産ですが、結局タイキシャトル系のグッバイサイレンスxコロラドとシンザン系のオプティミストxダンシングキイにしました。あとは産ませたあとに繁殖を2頭引退させれば、もう一頭いけますので、最近したシーオブネクター(ヌレイエフxパントゥルブルー)を種付けしたいと思っています。相手はダルタワかダリアどちらか早く出た方です。この馬は遺伝SSですので面白い馬が出てきそうです^^

明日の出走はなしですが明日はドバイがあります。ドバイGSにはスプリンターズS勝ち馬のジャビブラック、南部杯、フェブラリーC勝ち馬のガッツゴールが登録、更にドバイWCにはJCD、川崎記念勝ち馬のイナリズシが登録。チャーチルの一流馬ばかりですので期待です^^
正確ではないですが、私のパラメータの見積り方法です。ざっくりですので余り信じすぎないようにして下さい^^;自分なりにアレンジすることをお勧めします^^遺伝はAかSに限定です。もちろん遺伝Sの方が優秀だと思いますのでそこは遺伝Aは少し割り引いて考えています。

スピ 母のスピ-1+スピードインブリードの有無(有りで1、無しで0)
スタ 母のスタ-1+スタミナインブリードの有無
気性 母の気性-インブリードの有無+アウトブリードの有無
パワ 母のパワ-1+パワーインブリードの有無
瞬発 母の瞬発-1+瞬発インブリードの有無
芝適 (父の芝適+母の芝適+ニックスの有無)÷2
ダ適 (父のダ適+母のダ適+ニックスの有無)÷2
体力 母の体力-インブリードの有無+アウトブリードの有無
(小数以下は切り捨てしますが、影響はもちろん有り)

【例】
サンデーサイレンスxコロラドダンサー
スピA スタB 気性A 根性B パワB 瞬発B 芝適A ダ適A 体力S
クリスエスxコロラドダンサー
スピA スタB 気性A 根性B パワB 瞬発B 芝適A ダ適B 体力S
ウォーエンブレムxコロラドダンサー
スピS スタA 気性B 根性B パワB 瞬発B 芝適B ダ適A 体力A
シーキングザゴールドxコロラドダンサー
スピS スタA 気性B 根性B パワB 瞬発B 芝適A ダ適S 体力A
トニービンxダリア
スピA スタA 気性A 根性B パワA 瞬発B 芝適A ダ適B 体力B
ヌレイエフxアーバンシー
スピA スタA 気性C 根性B パワB 瞬発B 芝適S ダ適B 体力B
キングマンボxハイトオブファッション
スピB スタA 気性A 根性B パワA 瞬発B 芝適B ダ適B 体力S

シーキングザゴールドxコロラドダンサーが最もシステム配合では優秀というか安定していると思いますが、大きな差があるわけではないです。逆にこの見積り方法を行って能力が上記の配合以下であればGIは狙いにくいと思います。所謂最低ラインの意味で例を出しました。こういった見積りはどの馬主さんでも自分なりの方法があると思いますが、配合方針と最低ラインを設定して最低ライン以上の血統で妥協なく生産することがGI勝利への近道だと思います。
チヨヨソクラテスは危なげなく勝利しました。平均1.58.2でしたので当日に0.1上がったようです^^重賞19勝目、重賞馬12頭目になります。次走は、万全の状態で大阪杯。1.58.1か0まで上がりそうです^^

さて、これで第2S生産馬は全て重賞馬になりました。これが一番嬉しかったりします。以下に第2Sの生産馬を全て挙げてみます。

チヨヨファルコン 牡 父ヌレイエフ 母アーバンシー 2S生
戦績:ダービーGP・JCD2着・JBCC2着・マーキュリーC
チヨヨチヨノオー 牡 父マルゼンスキー 母スライトリーデンジャラス 2S生
戦績:東京大章典・神戸新聞杯
チヨヨテースト 牡 父ノーザンテースト 母アーバンシー 2S生
戦績:浦和記念・鳴尾記念・佐賀記念
チヨヨスピカ 牝 父トニービン 母コロラドダンサー 2S生
戦績:名古屋GP・川崎記念3着
チヨヨソクラテス 牡デインヒル 母アーバンシー 2S生
戦績:中京記念

アーバンシーが多いですね^^;この配合だとノーザンダンサー系の有力馬をつけるとニックス+ネイティヴダンサーのインブリードとなりSPとSTが安定するため駄馬を輩出しにくいという特徴があります。ウォーエンブレムが嫌いでしたので敢えてノーザンダンサー系で勝負してやろうと思っていました。流行血統はただの流行であって、ニックス+インブリードで父と母が同水準ならいい馬は生れると思ってます。流行血統が何故続々と強い馬を輩出しているかというと、単に頭数が多いからと考えた方がいいと思います。

さて、2歳馬の入厩が始まり粗方生産が落ち着いてきたのですが、最後にうちの厩舎は稍早熟の短中を生産しなければなりません。タイキシャトルxダルタワのヘイロー系種牡馬と、ダンチヒ系種牡馬を予定しています。まぁ稍早熟なので焦らなくていいかなと思い、じっくり繁殖を選んでいます。稍早熟の短中は南部杯、マイルCS、フェブラリーSの3GIになりますので、出来ればダート寄りの馬の方が嬉しいですね。
グラフを解析してみたところ、真中の線を50、下限を0とすると調子の線の最大値は100になりました。当たり前と言えば当たり前の話なのかも。100の所に線が引いてあると楽そうなんですけどね^^上手く出来ないものかなぁ、、、。
詳しく調査したわけではないですが、私の厩舎では超早熟の3月1週、早熟の3月3週は調子変動が大きく、早熟の4月2週は調子変動が少ないです。サンプルは、5頭しかいませんので偶然の域は出ていないです。もしかしたらもしかするかもと思ってはいるのですが、同じような例があれば教えてください^^
昨日出走のチヨヨインザダークは最内にも関わらずすみれSを快勝しました。現時点での2200の平均ペースタイムは2.11.5です。正直目を疑うようなタイムです。ここまでの力を持った馬は今まで所有したことがないので困惑の方が大きいかも、、。今はオークスまでなんとか能力を落ちないことをを祈るばかりです。しかし、早熟馬って心臓に悪いですよね。強ければ強いで能力落ちが心配になりますね、、。ともかく次走は放牧後オークスになります。

さて、古馬に話は移ってチヨヨソクラテスです。この馬は今回のピークで完成のつもりで金杯から乗り込んでいたのですがやはりタイムが伸びてきました。芝2000が☆1.58.4から◎1.58.3です。まぁこのタイムならと、中京記念へ登録しました。朝見てきた時には1番人気でしかも外枠でしたのでなんとかやってくれるんじゃないかと思います。

ホープフルSの勝馬であるチヨヨストーンは能力落ちで引退です。超早熟の中だったので種牡馬としても失格です。ただ、この馬スピードBでした。スピードBで1.58.4まで上がりました。恐らくスタミナA、瞬発A、芝適性Aだったのが要因だったと思います。やはりタイムはスピード偏重よりも総合的な能力に依存しそうです。特にタイムに関連してくるのはSP、ST、瞬発(パワー)、適正というのが今のところの見解です。ちなみにこの馬4月2週入厩ですので、入厩日と成長型はなんら関係ありません。ただ、今年はコメントの出方が変わってるので変化しているかもしれませんが^^;3月1週~3月2週に超早熟の父親以外なのに入厩した場合は再調査の必要がありそうです。

引退馬をもう一頭。チヨヨスピカも能力落ちで引退です。稍早熟早めはやはり3月が限界でしょうね。阪神大章典、天皇賞春というローテを考えていたんですが持ちませんでした^^;能力はAとかBがパラパラとあって、芝DダSSでした。トニービンでダ適SSとは、、、。能力的にはあまり見るべきところはないので、チヨヨファルコンを種付けして引退させる予定です。ダートの鬼が生まれる予感がします(笑)

次は2歳馬について。昨日はラブコンドルxダリア産駒を生産。ラブコンドルは正直血統的にはエルコンドルパサーxコロラドダンサーですので使いにくいのですが、能力はエルコンドルパサーを越えているので敢えて挑んでみたのですが、因子がすごかったです。スピードと持続でした。何としてでもつなげてみたい種牡馬がまた増えちゃいました(笑)中距離の稍早熟芝ダ兼用馬ですので非常に使いやすそうです。芝を走れそうなのはこの仔だけになりそうな予感がします。

最後に馬券の話。一番上◎-〇馬単と1番人気の馬単どっちがいいのかなぁと両方やってみたのですが1番人気の方に軍配があがりました。ただ、4歳5歳の混合戦は必ず4歳のみで買うように。あとはOPは指数と人気で買うようにしています。久々に1アカで利益が6億いったのでなんか嬉しかったので書いてみました(笑)
チヨヨキャサリンが見事勝利^^初重賞制覇です。ジョニーブレード産駒に初重賞勝利をプレゼントしました。稍スローだったものの1.33.2で走ってくれました^^ただ、このタイムだと今後苦しみそうです^^;もう時間もないしここまでの馬なのかも。この馬は放牧後いよいよ桜花賞です。

京都記念は3着。うーんこれは仕方ないです。上位3頭アマエビ、シードラゴン、チヨヨテーストはほぼ同じ実力でしたのでペース勝負になってしまいました。ややハイになることを読みきれなかったのが3着の原因です。最近ペースが合わないレースに出走させることが多いです^^;次走は新潟大章典にしようかと思っています。

さて、本日はチヨヨインザダークのすみれS。なんとか1番人気ですが最内枠です。印も少し微妙^^;中1週なのも関係しているのでしょうか?よくは分かりませんが2200も問題はないです。ここは勝っても負けても500万突破済みですのでオークスへの出走は問題ないと思いますので、気楽なことは気楽ですね^^

昨日はもう一件大きな出来事がありました。なんとシルバーチャームxハイトオブファッションの牡馬が市場で売り出されていました!千載一遇のチャンスとばかり買い漁りましたが7頭程で遺伝Aは1頭のみ。ですが、何とかバックパサー系の基幹種牡馬になれそうなパラメータですのでここから頑張ってみようと思います^^ちなみに名前はチヨヨハイトです。
いつまでに放牧すればきっちり仕上げる事が出来るかの目安です。出来れば放牧せずに調子をぴったり合わせることが出来ればいいのですが^^;
LV7以降が前提です。LV7以前は更に1週前に放牧することになります。
【川崎記念】1月4週
3週仕上げ 12月3週 4週仕上げ 12月2週

【フェブラリーS】2月4週
3週仕上げ 1月2週 4週仕上げ 1月1週

【高松宮記念】【ドバイ】3月5週
3週仕上げ 2月3週 4週仕上げ 2月2週

【桜花賞】4月2週
3週仕上げ 3月1週 4週仕上げ 2月4週

【皐月賞】4月3週
3週仕上げ 3月2週 4週仕上げ 3月1週

【天皇賞春】【ケンタッキー】5月1週
3週仕上げ 3月4週 4週仕上げ 3月3週

【NHKマイル】5月2週
3週仕上げ 3月5週 4週仕上げ 3月4週

【優駿牝馬】5月4週
3週仕上げ 4月2週 4週仕上げ 4月1週

【東京優駿】6月1週
3週仕上げ 4月3週 4週仕上げ 4月2週

【安田記念】6月2週
3週仕上げ 4月4週 4週仕上げ 4月3週

【帝王賞】6月3週
3週仕上げ 5月1週 4週仕上げ 4月4週

【宝塚記念】6月5週
3週仕上げ 5月3週 4週仕上げ 5月2週

【JDD】7月1週
3週仕上げ 5月4週 4週仕上げ 5月3週

【KJ&QES】7月4週
3週仕上げ 6月3週 4週仕上げ 6月2週

【ダービーGP】9月4週
3週仕上げ 8月2週 4週仕上げ 8月1週

【凱旋門賞】10月1週
3週仕上げ 8月4週 4週仕上げ 8月3週

【秋華賞】【南部杯】10月3週
3週仕上げ 9月2週 4週仕上げ 9月1週

【菊花賞】【BC】10月4週
3週仕上げ 9月3週 4週仕上げ 9月2週

【天皇賞秋】【JBCC】【JBCS】11月1週
3週仕上げ 9月4週 4週仕上げ 9月3週

【エリザベス女王杯】11月3週
3週仕上げ 10月1週 4週仕上げ 9月5週

【マイルCS】11月4週
3週仕上げ 10月2週 4週仕上げ 10月1週

【JC】【JCD】12月1週
3週仕上げ 10月3週 4週仕上げ 10月2週

【阪神JF】12月2週
3週仕上げ 10月4週 4週仕上げ 10月3週

【朝日FS】12月3週
3週仕上げ 11月1週 4週仕上げ 10月4週

【全日本2歳優駿】12月4週
3週仕上げ 11月2週 4週仕上げ 11月1週

【有馬記念】【東京大章典】12月5週
3週仕上げ 11月3週 4週仕上げ 11月2週
最近いろいろとタイムを前後させている最中ですが更に修正します。
1200と1400がおかしかったようです。
【4/19更新】
2200の指数がおかしいようです。0.5早めました。計算ソフトも更新しておきました。

【スピード指数計算ソフト】
距離を選んでタイムを2分0秒5を2005のような形式にして入力すると指数が計算されます。

ダウンロード

スピード指数=100-(現在のタイム-基準タイム)x10
【基準タイム】
1200:1.07.0
1400:1.20.0
1600:1.32.0
1800:1.45.5
2000:1.57.5
2200:2.11.0
2400:2.23.5
3000:3.03.5
D1200:1.09.5
D1400:1.22.5
D1600:1.36.5
D1800:1.49.5
D2000:2.03.5
D2100:2.10.5

【指数早見表】新馬級はほぼ確実勝てるタイム。全て平均ペースでのタイムとします。
海外級 100 1200:1.07.0 1600:1.32.0 2000:1.57.5 2400:2.23.5
国内級 95 1200:1.07.5 1600:1.32.5 2000:1.58.0 2400:2.24.0
重賞級 90 1200:1.08.0 1600:1.33.0 2000:1.58.5 2400:2.24.5
オプ級 85 1200:1.08.5 1600:1.33.5 2000:1.59.0 2400:2.25.0
条件級 80 1200:1.09.0 1600:1.34.0 2000:1.59.5 2400:2.25.5
新馬級 75 1200:1.09.5 1600:1.34.5 2000:2.00.0 2400:2.26.0

海外級 100 D1200:1.09.5 D1600:1.36.5 D1800:1.49.5 D2100:2.10.5
国内級 95 D1200:1.10.0 D1600:1.37.0 D1800:1.50.0 D2100:2.11.0
重賞級 90 D1200:1.10.5 D1600:1.37.5 D1800:1.50.5 D2100:2.11.5
オプ級 85 D1200:1.11.0 D1600:1.38.0 D1800:1.51.0 D2100:2.12.0
条件級 80 D1200:1.11.5 D1600:1.38.5 D1800:1.51.5 D2100:2.12.5
新馬級 75 D1200:1.12.0 D1600:1.39.0 D1800:1.52.0 D2100:2.13.0

実際の所新馬戦は指数70程度で勝ち負け可能です。普通や晩成でない限りは70を越えた時点で新馬登録をするようにすれば、無駄使いのロスを最小限に減らす事が出来ます。その後1ピーク1戦を守りつつじっくり調教していきます。そして、オープン級辺りから積極的にレースに使い始めるようにします。そうしないと逆にピークを過ぎてしまう可能性があります。それでも完成途上では1ピーク2戦以上はさせない方が無難です。ピークからピークで0.1秒も上がってない場合は、もう調教しても無駄ですので1ピーク2~3戦程度のローテを組みガンガン使います。



昨日の結果から^^チヨヨサンデーですが失敗しました(;´д⊂)直前にペースを確認するのを忘れていたのが敗因です。スローペースとなり4着。残念ですが、この馬の限界を見たような気がしました^^;
チヨヨインザダークは、500万を快勝。次はすみれSになります。ぜひともここは勝って賞金を稼いでおきたいところです。今

昨日はキャサリンのローテについて考えていました。放牧は前提として桜花賞前に何週調教期間を設けるか?3週間調整ならクイーンC出走して3月1週放牧、4週間調整なら1週調教して2月4週放牧。どちらにしようか悩んだ末、目先の重賞に登録する事にしました。もうタイムの伸びがかなり少なくなってきています。印的にもサンデーと同様悪いので、あまり能力は高くないのではと思います。現在の平均タイムは1.33.1。ここで止まってしまうのなら能力はたいした事はなさそうです。

京都記念に登録したのはチヨヨテーストです。相手はAJCCの勝馬アマエビなのですが、平均換算で0.1秒タイムが上回っていたので登録です。ペース次第になると思うのですが少し微妙でしょうか^^;枠は絶好の最内。7連勝なるかどうか楽しみです。

さて2歳生産についてです。名前はうろ覚えですが、血統は間違いないです^^;とりあえず一覧。
【早熟】
チヨヨアズーリ  【新馬】 アズーリ(短中芝)xコロラドダンサー
チヨヨハンター  【新馬】 アズーリ(短中芝)xダリア
チヨヨクレオパトラ【新馬】 サンデーサイレンス(中芝ダ)x自家生産
チヨヨノガラ   【新馬】 キセキノガラ(中芝ダ)x自家生産
チヨヨエリザベス 【新馬】 チヨヨファイト(中長芝)xダリア
【稍早熟】
チヨヨボールド  【新馬】 チヨヨシアトル(中ダ)x自家生産
チヨヨイーグル  【新馬】 チヨヨファルコン(中ダ)xダリア
チヨヨ????  【新馬】 アリダーウィーク(中長芝)x自家生産
あと、稍早熟短中芝ダ兼用馬と、稍早熟中の芝馬がほしいです。稍早熟で5頭は欲しい^^;同距離同成長で多いのが早熟短中芝と稍早熟中ダです。理由は単にGIが多いから。この2つは力を入れていこうと思っています。早熟中も2頭ですが、芝ダ兼用が基本です。狙えるレースが皐月賞、ケンタッキー、JDD、ダービーGP、天皇賞くらいなので、ダートを絡めていかないと選択の幅が非常に狭くなってしまいます。キセキノガラもサンデーサイレンスもそういう意味ではうってつけでした。来期からはサンデーサイレンスを種付けできるか微妙ですが、キセキノガラ2頭でもいいかなぁ(笑)

残りの稍早熟2頭は、グッバイサイレンス(タイキシャトルxダルタワ)、ディスペルアンク(ヌレイエフxココット)の種付けを予定してはいます。これでサンデーサイレンス以外は全てユーザー種牡馬になります。あと、改めて顔ぶれを見るとダリア産駒が多いですね。昨年はコロラドばかりでしたが(笑)競走馬に関してはやはり繁殖牝馬命ですので出来る限り能力の高い牝馬を使いたいという思いが強いです。2年以上馬房を占有するわけですからとにかく妥協はしない方針です。血統的に魅力がある馬を作るなら昨年のシアトルスルー祭りのように早熟馬が引退して空いた枠を使うようにしようと思っています。
チヨヨスピカ 川崎記念3着
なかなか上手くはいかないものですね。あの印(・・・◎)で3着は上出来でしょうけどね^^;どちらにしろ2.11.0程度では厳しいかなぁと思っていたので、仕方ないです。とりあえず放牧して、天皇賞春でも狙ってみようかなぁ~と思ってはいますがタイム計測はまだしてないです(笑)

チヨヨキャサリン エルフィンS1着
正直嬉しかったです^^実はまむし使ってようやく調子6,7割ってとこだったので、失敗したかなぁと思ってたのですがなんとかなりました^^重が多少得意らしいので不良馬場だったのも味方したようですね。キャサリンは放牧後、桜花賞→NHKマイル→安田のマイルGI3連戦となります^^

チヨヨテースト 佐賀記念1着
6連勝達成です。テーストは実はタイム的に今うちの厩舎のエースになりつつあります。芝2000のベストが1.58.1ですので相当力をつけてきています。次走は、京都記念かフェブラリーSかで迷っています。どちらかというと京都の方が勝ち目はありそうなのですが、フェブラリーのD1600でもタイムは出してきています。現在1.37.1~1.37.2くらいですので展開が向けば面白いとは思ってます。この馬の大目標は帝王賞です。

チヨヨサンデー 本日きさらぎ賞
期待のサンデーは今日も印が悪い一番人気。△△△◎でした。どうせならもっといっぱい印が欲しいですが^^;タイム的には2000を平均1.58.0ってところまできました。もう一伸び欲しいですが、そろそろ頭打ちなようです。きらさぎ賞後は放牧して皐月賞の予定です。勝てばケンタッキーですがタイム的には厳しい気もしますね^^;

チヨヨインザダーク 本日500万
ご存知の通り500万の2400mは非常に混戦になるのですがここは自信を持って出走させました。私の持ち馬の中で一番の化け物がこの馬です^^;現在の2400の平均が2.23.9です。超早熟の疑いがありますのでほとんど自分との勝負になりそうですが、なんとかダンスインザダーク産駒でダービー、オークスを勝てることを証明できたらと思います^^500万の後はすみれSです。

さて、複アカキャンペーンに誘われてということはないですが、3アカ目を導入しました。やりすぎだろうという声も聞こえてきそうですが、2アカだと1アカを維持するのも厳しいという結論になりました。種牡馬とか繁殖牝馬を保持するスタイルへ変更すると厳しくなるのは予想していました。1アカ目を出来るだけ競走馬のみにして種牡馬、繁殖、2歳は2、3アカ目へという構想です。出来るだけ有利にというよりも年間通じていろいろなレースへ出走させたいというのが大きいですね。
以前から気になっていたバックパサー系について書いてみます。バックパサー系はシルバーチャーム1頭のみです。ですが、有力な系統2種類とニックスとなっており非常に楽しみな1頭です。対象はミスタープロスペクター、ボールドルーラーです。特にミスタープロスペクター牝馬が多いため、バックパサー系のいい種牡馬がいたら種付けしてみたいと思う人は多いのではないかと思います。ミスタープロスペクターからバックパサー、ボールドルーラーと繋げることによりその後の種付けが楽になってきます。

しかし、シルバーチャームでは正直見劣りしますので能力の高い種牡馬を作る必要があります。ミスタープロスペクター牝馬が相手になることを考えればミスタープロスペクターのいない牝馬に種付けする必要がありますね。ニックスだとアグネスフローラ、ニックスなしだとココット、ハイトオブファッション、パーソナルエンスン辺りです。徐々に初期牝馬が固まってきたら、そろそろ面白そうな系統にも手を伸ばしてみるといいかもしれません。
例えば以下のような感じになるかと思います。
第1S シルバーチャームxハイトオブファッション 遺伝B→Aにならなければやり直し
第2S (シルバーチャームxハイトオブファッション)xパーソナルエンスン 遺伝A→Sにならなければやり直し
第3S (シルバーチャームxハイトオブファッション)xココット 遺伝S→SSにならなければやり直し

どんな種牡馬でもこういうことはある程度は可能ですので気になる系統がいる方は異系牝馬での種牡馬作りにチャレンジしてみるといいかもしれません。
タイトルは今日の川崎記念のスピカの印です^^;直前のタイムは2.11.1でした。うーん厳しいですね。もう少し成長があるかと思ったら今回のピークは全く伸びませんでした。ビーフルオブホープがまたも大外枠で沈むことは予想しているのですが、イナリズシはきそうです。更には伏兵もいっぱいいますので3~5着くらいじゃないかなと思ってます。あまり期待はできそうにないです。

さて、所謂おみくじ牝馬であるチヨヨドリア(アフリートxダリア)の子が本日産まれました。今まで見た事のないような繁殖牝馬ですのでかなり期待しています。芝Bが気になりますが、スピSS、スタSSで他にもダ適がSSだったかな^^;あんまり覚えてませんがとにかく基礎牝馬になってくれればと思います。まだ牝系の構築過程ですので、今は良血を導入していくのが個人的にはいいと思ってます。さて、何をつけたかといいますとサンデーサイレンスです。ブログのタイトルからして一応ケンタッキー目指さないと(笑)サンデーは芝ダ兼用ですのでうってつけです。皐月→ケンタッキーの中距離の王道ローテは常に意識して産駒を配分してます。

ダリア以上の牝馬が自家生産繁殖牝馬にちらほら見られるようになり、今期から徐々に自家生産繁殖牝馬への移行が徐々に始まるかと思います。繁殖牝馬をいつまでもダリア、コロラドダンサーに頼っていると、恐らくよいユーザー種牡馬を種付けする際に、ダリアとコロラドダンサーのインブリードに悩まされることになります。牡系が進んでいけば当然ダリア、コロラドによる汚染は進みます。牝系も共に更新を進めないとダリア、コロラドダンサー、ノーザンダンサー、ミスタープロスペクター、サンデーサイレンス等の血にいつまでも悩まされる事になるため、早めに父母共に世代を進めていきたいところです。ダリア、コロラドダンサー、ノーザンダンサー、ミスタープロスペクター、サンデーサイレンス等の血が一切入らない繁殖や種牡馬が登場してきた時から第2ステージだと思います。いつになるか分かりませんが^^;なので出来る限りユーザー種牡馬を使いますし、出来る限り自家繁殖は確保していきたいと思ってます。
明日の川崎記念に出走させる予定のチヨヨスピカが僅かですが下降しはじめました。GIIIの前に調子を上げすぎました^^;川崎記念はイナリズシ、ビーフルオブホープが登録してきていて、正直勝てる気がしませんが、枠がよければなんとかなるかなぁとは思ってはいました。とりあえず、他に出すレースもありませんので使いたいと思っています。追いきりで95%くらいになりそうな予感です。

さて、牧場で挑戦したシンザン記念。ペースは稍ハイでエルコンドルチヨヨに有利な流れでしたが、結果は大外先行馬プリンスハイアットの圧勝でした。力が違いすぎますね^^;エルコンドルチヨヨは3着。ペースが向いた分着順もまずまずでした^^牧場はLV8なのでなんとかこの馬でまずはOP勝ちを狙いたいです。再度調教モードに入ります。

さて2歳生産ですが、今日はキセキノガラ、アリダーウィーク、アズーリの仔を生産。軽種馬会も続々有力馬が集まってきており生産者も増え大盛況です。現在19名ですね。やっぱり使ってもらえる可能性は少し増えます。例えばキセキノガラなのですが、今日みたら既に5頭になっていました。サンデーと母系の異系ぶりが似ていますので非常に使いやすいです。最大馬主会のシルバーストンで昨年の1番人気だった馬主会公開種牡馬の種付け頭数は6頭です。このままいくとキセキノガラは10頭いくんじゃないでしょうか^^動向が楽しみです。ちなみに全体公開馬ではハシルニンゲン、アズーリ、チヨヨファルコンの3頭が20~30頭くらいですね。

今期の2歳馬は6頭になり徐々に限界に近づいてきました。GI馬セレブレイトをそろそろ処分しないといけないような気がします。もし、もらってくれる方がいればメールでも下さい。まだ種付けはしていません。特典は馬主情報に優駿牝馬が加わる事です(笑)
【公開中】
3000 カッパノムスコ セントサイモン系 カッパドキアx(アフリートxミエスク)
稍早中長 スピSS スタS 根性C 気性S パワC 瞬発S 芝適B ダ適D 体力A 遺伝A
2000 オプティミスト セントサイモン系 カッパドキアxハイトオブファッション
稍早短中 スピA スタSS 根性B 気性S パワA 瞬発B 芝適A ダ適C 体力SS 遺伝S
2000 チヨヨファイト ミスタープロスペクター系 ハシルニンゲンxスライトリーデンジャラス
早熟中長 スピSスタA根性B気性BパワA瞬発B芝適Sダ適C体力SS遺伝S
2000 アリダーウィーク ヘイロー系 スペシャルウィークxパントゥルブルー
稍早中長 スピSS スタC 根性A 気性B パワA 瞬発A 芝適SS ダ適A 体力B 遺伝B
2000 ボールドエンペラー ボールドルーラー系 シアトルスルーxダリア
稍早中 スピS スタS 根性A 気性SS パワA 瞬発S 芝適B ダ適S 体力S 遺伝B
2000 チヨヨシアトル ボールドルーラー系 シアトルスルーx(スキャンxミエスク)
稍早中 スピSS スタC 根性S 気性D パワA 瞬発B 芝適E ダ適SS 体力C 遺伝S
1500 バンドール ミスタープロスペクター系 ウォーエンブレムxダリア 因子:持続、根性
早熟短中 スピA スタA 根性S 気性S パワA 瞬発B 芝適B ダ適S 体力SS 遺伝B
1200 キセキノガラ ヘイロー系 フジキセキxハイトオブファッション
早熟中 スピB スタS 根性SS 気性A パワSS 瞬発A 芝適A ダ適S 体力SS 遺伝A
1000 ボールドエース ボールドルーラー系 シアトルスルーx(エイシンプレストンxトゥザヴィクトリー)
稍早短中 スピB スタD 根性A 気性B パワB 瞬発B 芝適B ダ適A 体力A 遺伝A

【2月公開予定】
???? ディスペルアンク ノーザンダンサー系 ヌレイエフxココット
稍早中 スピSS スタA 根性A 気性D パワA 瞬発SS 芝適A ダ適C 体力A 遺伝S

【2月3週から公開予定】
???? トリノ ロベルト系 イグニスx(メイショウドトウxスライトリーデンジャラス)
早熟短中 スピSS スタS 根性B 気性C パワB 瞬発B 芝適A ダ適D 体力C 遺伝A
???? バッドマン ミスタープロスペクター系 ウォーエンブレムxダンシングキイ
超早短中 スピSS スタA 根性S 気性B パワS 瞬発B 芝適A ダ適A 体力S 遺伝A

コメントを信頼しすぎるのは禁物です。芝が得意と言われてもダートの方がいいタイムで走る馬はいます。恐らくコメントは、適正しかみておらず、瞬発やパワーを考慮してないのではと思ってます。この辺りの事情は確認不足でわかりませんが、必ずどのくらいダートが得意でどのくらい芝が得意なのかはフリレで把握する必要があります。簡単に見分けるためには、芝とダートの指数の差を計算してみることをお勧めします。芝馬であれば芝の指数が高くなりますし、ダート馬であればダートの指数が高くなります。
昨日のチヨヨソクラテスの中山金杯は残念ながら2着でした。力は出し切れたようです。やはりまだ少し力が足りなさそうですのでもう一度力を蓄えるために放牧せずに調教してみようと思います。

今日の出走馬はシンザン記念のエルコンドルチヨヨのみです。ちよよ牧場のアカウントの方があれよあれよというまにLV8になってしまい、レベルアップのためには重賞が必要になってきました。エルコンドルチヨヨは平均1.33.6なのですが、ペース的に向きそうな気配がしたので登録。有力馬が2頭外枠になってたので面白い存在かもしれないです。ということで今年は何頭か繁殖牧場に有力馬をいれてOP勝利、重賞勝利を目指したい所です。2軍で重賞勝てる程甘くはなさそうですけどね^^;

さて、えさカードのアイス、蜂蜜実装ということで資金的に大変になってきました^^;馬券は休みなしで買わないと厳しそうです。単純に計算して1年1頭2億5000万程度でしょうか?競争馬は私の所では15頭ですので37億5千万の計算になります。絶妙な価格設定にしてきましたね、、、2厩体制だと予算的にぎりぎりな線です。馬券収入に関しては1日辺り1アカで2億いけばいいとこですので、2億x52=104億。残り60億程度なので8億牝馬を7頭程度まででしょうか。この辺は、繁殖を残していく体制を作っていくのがいいのかと思います。私のところは昨日1頭追加で5頭の繁殖体制になりました。更に今年は数頭牝馬がいますのでそろそろ繁殖の入替えを考慮していかないといけないのかなと思いますね。

昨日は以下の種付けを行いました。
稍早中ダ  チヨヨシアトルxチヨヨクイーン(キングヘイローxパーソナルエンスン)
稍早中ダ  チヨヨファルコンxダリア
早熟中長芝 チヨヨファイトxダリア
いきなり全て自家生産種牡馬のからです。シアトルスルー種牡馬が極端なダート馬であるチヨヨシアトルと、芝ダ兼用だけど少し能力が落ちるチヨヨアトルに分かれました。ダート中距離は非常にレースが多いのでまぁこの距離は2頭持っても損はないと思います。個人的に芝ダ兼用よりダに高いレベルで特化したシアトルの方が好きです。母父キングヘイローがヘイローが残っているため予想外に使いにくかったので、敢えてシアトルで薄いインブリードにしました。
それからファルコン遺伝SSパワーを信じてダリアに配合。ファイトも昨年種付けできなかったのでダリアに種付け。当初の目論見からいろいろと変更しつつやっています。

残りの配合メモ(予定)
早熟短中芝 アズーリxコロラドダンサー
早熟中芝ダ キセキノガラxチヨヨスキャン
早熟中芝ダ サンデーサイレンスxチヨヨドリア
稍早中長芝 アリダーウィークxチヨヨビクトリア
チヨヨセレブレイト←未定
今期ある程度実績を出せた調教方法です。
思ったような結果が出ていない方は騙されたと思って真似てみるのをお勧めします。

基本的に疲労線25%、体重線50%で直線になるようにすること。
【ロケット習得まで】単走中心
〔足元に問題のない馬〕
ヘイキューブ:芝単一杯+ゲート
ヘイキューブ:ダ単一杯+ゲート
〔足元の弱い場合〕注意:ウッド単一杯は使わないこと。
ヘイキューブ:坂単一杯+ゲート
ヘイキューブ:ダ単一杯+ゲート
〔疲労蓄積時〕(調教後に疲労25%を越えそうな時)
角砂糖:ゲート+ゲート
基本的に芝とダの割合は1:1

【ロケット習得後】併せ中心
ヘイキューブを使った後の体重が、
+6kgの時 ヘイキューブ:坂路併直一+ウッド併馬G
+4kgの時 ヘイキューブ:坂路単直一+ウッド併馬G
もしくは
+4kgの時 ヘイキューブ:坂路併馬G+ウッド併馬G
〔疲労蓄積時〕(調教後に疲労25%を越えそうな時)
角砂糖:坂路併馬G+ウッド併馬G
角砂糖:ウッド併馬G+ウッド併馬G
ウッドが足りないと感じた場合は坂路の代わりにウッド。
出来るだけ2回追いはする。

【フリレタイムが重賞クラスになったら】
ここまでは放牧は一切なし。
放牧→ロケット習得後の調教のパターンへ変更。
レース間隔が縮まるためよりたくさんレースに出せます。
それまではピークに1度条件戦に出す程度で。

100勝以上の馬主会を前提に集計します。

賞金÷勝ち星
1位 ケセラセラ        1831万(1819万)△12
2位 チームたこやき     1808万(1647万)△167
3位 ぱっぱか連合会     1732万(1961万)▲229
4位 いちご☆CLUB     1650万(1202万)△448
5位 RACCOONS      1622万(1231万)△391
6位 ナイトラウンジ      1547万(データなし)
7位 狸印優駿工房協同組合1541万(1142万)△399
8位 RUN3           1399万(データなし)
9位 イニシャルR.Q.H     1387万(1181万)△206
10位 シルバーストン     1363万(1318万)△45
11位 ☆崖っぷち☆       943万(データなし)

GI取得数
1位 チームたこやき 8勝
2位 RACCOONS 4勝
3位 ぱっぱか連合会 3勝
4位 シルバーストン 2勝
   ケセラセラ 2勝
   いちご☆CLUB 2勝
   狸印優駿工房協同組合2勝

重賞取得数
1位 チームたこやき 25勝
2位 RACCOONS 22勝
3位 シルバーストン 19勝
   ケセラセラ 19勝
5位 いちご☆CLUB 17勝

【短評】
ケセラセラ→たこやきの時代になりそうですね。ケセラセラの巻き返しがあるか楽しみです。
いちご☆CLUBとRACCOONSが急成長。来期からも上位の常連になりそうです。
さて我がシルバーストンはいつでも成長期ですのでどうしても上がってこないですね(笑)
とにかくまずは重賞数トップが目標になりそうです^^1勝辺りの賞金は初心者さんが多いのでどうしても上がりにくいかなぁと思ってます。
チヨヨチヨノオーは稍ハイにも関わらず東京大章典を逃げ切り。タイムは2.04.3と平凡でしたが、よく走ってくれました。距離適正が2000(1900、2100もダメです^^;)のみですので、非常にレース選びに苦労しました。ましてや逃げ馬ですので、難しい馬でした。距離適正の狭さとこの馬も稍早早めですし出すレースが殆どなくなることから引退を決めました。ドバイは2勝馬限定ですし、川崎記念、フェブラリーは挑戦するまでもなく自厩舎の馬にさえ勝てません。むしろここは引退して公開の方がいいのかなと思いました。で、引退させてみたのですが、、、微妙^^;距離適正の狭さで頑張ってたタイプだったんだろうと思います。現在公開中のジャマゼンスキーと同額で公開予定です。東京大章典は2年連続同血統制覇だったり^^;
最終タイムは芝2000-1581ダ2000-2041(推定)です。

chiyonoo.jpg


更にホープフルSに出走したチヨヨストーンも勝利。ハシルニンゲン系のシルバストーン産駒です。シルバストーンは2頭だけ産駒がいるのですが、どちらもよく走る馬です^^このOP勝利でシルバストーン産駒は走ることが証明されたと思います。今後どこに出すかは微妙なのですが、皐月をとりあえず狙ってみます。毎日杯→皐月のローテでいきます。皐月はペース次第で朝日杯FS2着のチヨヨサンデーのために回避します。差と追なので2頭出し出来るかは微妙なところです。

クリスマスローズSに出走したチヨヨスウィープは3着。もう少しタイムがいい筈なんですが走りませんでした。内の影響があったかもしれません。ところでこの馬は馬主会の方にトレードすることになりました。500万を既に突破しており残すレースも僅かですが、もし早熟だったらということもありますので。現在の平均ペースのタイムは1.08.2。いい教材馬になればと思います^^

今日は中山金杯にチヨヨソクラテスを登録。同期で唯一の重賞馬でない馬ですので、重賞狙いです。平均は1.58.4ですが内枠気味なのでどうでしょうか、、、。
表彰馬はへっぽこさんの所でやってくれるので少し違った趣で^^
展開・枠に左右せず最も強かった筈の馬を選考したいと思います。

【短距離芝部門】ジャビブラック スプリンターズS
 芝の1200では圧倒的な強さでした。ヤンサマクレッセとの直接対決も制し最強スプリンターの称号を欲しいままにしました。
【短距離ダ部門】ジャビブラック スプリンターズS
 もしも、JBCSにこの馬が出走してたら確勝だったでしょう。
【マイル芝部門】アズーリ NHKマイル
 本当に強いマイラーはこの馬で決まりです。
【マイルダ部門】クロコドーム JDD
 ユニコーンSでの1.37.1は鮮烈でした。本来短中適正でのJDD制覇は能力が高かったことが伺えます。
【中距離芝部門】ネットスクリーン 天皇賞秋
 追込みという脚質と枠に翻弄されましたが、この馬が最強であることには変わりはありません。年間を通じて強かった馬でした。
【中距離ダ部門】イナリズシ JCD 
 JCDでの仰天レコードは芝馬と思っていただけに印象深いです。
【クラシック部門】ヤシキイーグル
 本当に強かった馬ですが無冠に終わりました。その高い能力は子供に受け継がれていくでしょう。
【長距離部門】スレットリカバリー 菊花賞
 ステイヤー血統ではなかったのですが長距離での強さは本物です。天皇賞春のユーザーによる初制覇に期待がかかります。
チヨヨスピカの名古屋GPは見事勝利してくれました。D2500はどうにもタイム的にどのくらいが早いのか分からないので勝てるかどうかは正直分かりませんでした。今まで苦労してきた分スピカの勝利は嬉しいですね。次走は川崎記念の予定です。これで2S生産馬については4/5が重賞馬になりました。通算重賞15勝目、通算重賞馬10頭、今期10勝目です。

さて、今日は東京大章典があります。チヨヨチヨノオーが出走です。なんとか一番人気になっていますので勝って公開種牡馬への道を繋げて欲しいです。タイムはD2100で2.11.3だったのですが、2000のみの適正っぽいのでどのくらいで走るか正直分からないです。相手は少し力が落ちてきたように見えるネットスクリーンと、ウズマキトゥもロー、あとはペースです。少しハイよりになりそうな気配がありますね。

その他、チヨヨスウィープをクリスマスローズS(1番人気)、チヨヨストーンをホープフルS(1番人気)に登録しています。どちらも期待できそうで楽しみです^^チヨヨストーンは現在平均で1.58.4です。今のところチヨヨサンデーには及びませんが、敢えて現在2000で強いモリシンサーやリッチサンダーのいるラジオたんぱを回避したので勝負になると思います。

さて今Sも終了です。恐らく年度代表馬は今日の有馬を勝った馬になるかなと思います。ダービー馬VSオークス・JC馬ですのでどちらが有馬を勝ってもはっきりしそうです。ヤンサマゼットワンは、京都大章典以来どのくらいのタイムなのかがはっきりしません。JCで圧倒的なタイムで勝利したダブルウイングの方が確実かも?しかし2頭以外の層の薄さが気になります。逆に言えばそれだけチャンスもあるのかなと(笑)今期は私も2頭の稍早中長を生産していますのでどちらかがJC、有馬に出れればと思っています。

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。