競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ふと思い立って、近2走程度出来るだけ1着~3着くらいまでのタイムで、スピード指数を計算して上位3頭の馬連のBOXで勝ってみた所、かなりいい成績でした。印やオッズで買うよりも回収率はよさそうです。

スピード指数=100-(現在のタイム-基準タイム)x10
【基準タイム】
1200:1.07.0
1400:1.20.0
1600:1.32.0
1800:1.45.5
2000:1.57.5
2200:2.11.5
2400:2.23.5
3000:3.03.5
D1200:1.10.0
D1400:1.22.5
D1600:1.36.5
D1800:1.49.5
D2000:2.03.5
D2100:2.10.5

【追加】
自分用に簡単な計算ソフトを作ってみました。
距離を選んでタイムを2分0秒5を2005のような形式にして入力すると指数が計算されます。
ダウンロードページへ

↑1600のタイムを0.5早め、1800のタイムを0.5早めました。
うーん難しい、、、(;´д⊂)
・1600、1800のタイムを修正したVerをアップロードしました。
・1200のタイムを0.5早めました。
スポンサーサイト
昨日のサラブレッドCはチヨヨファルコンが平均ペース2分4秒2のタイムで勝利。6頭目の重賞馬、通算9勝目、今期は4勝目です。最内枠だったので心配していたのですが、能力をきっちり発揮できたようです。さて、昨日のフリレタイムは2分11秒1まで上がってきました。前回のJDDから推測するとクロコドームが2分11秒3、ネットスクリーンが2分11秒0なのでそこそこ勝負になりそうです。もう後は調子とペースと枠の勝負になってきました。こちらは1走叩いていますので調子は絶好調ですので、GI奪取は射程圏内だと思います。

さて、昨日出走の新馬であるニャンコ、ストーンも順当に勝利を収め、新馬を突破した馬が6頭となりました。まだ、少しタイムの上がりが遅い感じなので、3歳入ってからが勝負になりそうです。本日3勝となり65勝。LV11までもう少しです。

トップガンは6着に敗れやはりタイム落ちっぽいです。引退させるかまだ悩んでいるんですが、まぁ現在のタイムから急激に伸びることは考えられないので今日引退させようと思います。

さて、昨日以前から気になっていたジャマゼンスキーの公開についてお話を聞かせていただいたのですが、年末には全体公開予定だそうです。種付け料は無料?
1000万とか500万なら全然気にならないので、そのくらいで設定してもらっていいのになぁなんて(笑)種牡馬としての能力は一見してイマイチに見えるのですが、抑える所はきっちり抑えてます。稍早中遺伝A、ダ適正Sがその根拠になりますね。これだけで十分です。ダートに限ればマルゼンスキーの能力は越えています。後はニジンスキーxスライトリーデンジャラスなのでウォーエンブレム牝馬と抜群の相性になります。私はダルタワに種付けする予定です。もしミスプロ系の牝馬をお持ちの方は種付けを検討してみるといいかと思います。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。