競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初に断っておきますがあまり根拠のない話ですので突っ込まれても困るかも(笑)芝だけですが、レコードや1頭の馬でいろいろ走らせているうちになんとなくですがなんとなく限界に近いタイムの下一桁が似ているような気がしました。

1200:1.07.7
1600:1.32.4
2000:1.57.8
2400:2.23.8

1600が突出しているのはウォーエンブレム産駒が多いためで他の距離もいずれ1600の水準に到達すると考えると以下のタイム辺りを基準にするといいかもしれません。

1200:1.07.5
1600:1.32.5
2000:1.57.5
2400:2.23.5

私の所のチヨヨスピカなのですが、現在のタイムは以下の通りです。
1200:1.07.5 1.09.1 -1.6 84
1600:1.32.5 1.33.9 -1.4 86
2000:1.57.5 1.59.0 -1.5 85
2400:2.23.5 なし

実在馬でも下一桁のタイムがそんなに変わらないことが分かりますし、スピカは距離適正の広いタイプである事も分かります。私が所有している馬で最も距離適正が広い馬っぽいです。これを利用して指数化したりしてます。表の一番右の84、86、85とかいう数字です。
スピード指数=100+(現在のタイム-基準タイム)x10
こんな感じで指数化すると距離が違っていても比較することができます。
私が現在所有している早熟馬を調べてみると距離によらず大体75~80の所に分布しています。

ダートのタイムに関してはもう少しレコードが伸びてこないと分からないですが、一応このくらいじゃないかなぁと思うタイムを。まだ検証はしていないんですけどね^^;
【追記】
芝のいくつかのレースを追加してとりあえず埋めてみました。
あまりにレコードからかけ離れている数字は?にしました。
【3/24追記】
D2000追加。
ダートを0.5秒早めました。
D1200の1.09.5なんてほんとに出るのでしょうか^^;ラブリイが、芝1200で1.08.9、ダ1200が1.11.1くらいだったので、無理な数字ではないと思うのですが、、、。

1200:1.07.5
1400:1.20.5 13
1600:1.32.5 12
1800:1.45.5 13
2000:1.57.5 12
2200:2.11.5 14
2400:2.23.5 12
3000:3.03.5 40
D1200:1.09.5
D1400:1.22.5 13
D1600:1.36.5 14
D1800:1.49.5 13
D2000:2.03.5 14
D2100:2.10.5  7
スポンサーサイト
今日も出走ナシですので余り登場しない馬についてです。
まずはチヨヨトップガンについて。市場で第2Sの夏に3歳で購入した馬です。現在は4歳になっています。文字通り父はマヤノトップガンで稍晩成タイプです。今もめきめき成長しており2400を2分25秒台まできました。なんだか調教してるうちにピーク過ぎそうで怖いのですが、そろそろ大きなところも狙えるかもしれません。前走の目黒記念5着で少し将来性を感じています。チヨヨ厩舎では唯一の古馬ですので、頑張って欲しいところです。

次はチヨヨソクラテス(デインヒル)、チヨヨテースト(ノーザンテースト)。調教しても調教しても全然タイムがあがってきません。チヨヨソクラテスは適正を再度計ってみたところ適正の広いタイプの中っぽいことが判明。現在2000を1分59秒9です。テーストは短中で1600を1分34秒7。というか適正入れ替わってるのがすごく謎です(笑)

最後に2歳馬。チヨヨキャサリンが新馬戦を突破。どうやら超早熟か早熟らしく現在のところ1600mを1分34秒7くらいで走ります。ただし、新人騎手ですので恐らくは、メイン厩舎だと1分34秒3くらいでしょうか?差しですのでベストタイム換算だとそろそろ33秒台に手がかかりそうです。父はジョニーブレード(ウォーエンブレムxグロリアスソング)でウォーエンブレムの唯一の弱点である芝適性を補完したような馬です。母はベタにコロラドダンサー。思ったよりタイムがいいのでメイン厩舎の方に移動予定です。

2歳馬をもう一頭紹介します。チヨヨインザダークで馬主会イベント馬です。馬主会でダンスインザダーク産駒に限定して賞金を競うというPOGのようなイベントを開催してます。私の所の馬は期待以上に仕上がっています。現在平均で2分25秒中盤といったところでしょうか。この時期ではトップクラスのタイムだと思います。ただ、これがオークスまで持つかどうかは分からないですけど^^;とにかくあまりレースがないのできっちりローテを組んでいきたい所です。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。