競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例年に比べて、ウォーエンブレムの勢力が落ちている感じがしますね。新種牡馬でいくとハシルニンゲンがやはり何頭かいい馬を輩出していますね。今年はいろいろな種牡馬の産駒がいて面白いです^^

芙蓉S      クエスベタリナリー ハシルニンゲン
カンナS     ヴォカリーズ    ストームキャット
ききょうS    ハシルマイウェイ  ハシルニンゲン
野路菊S     ルレクベルカ    シーキングザゴールド
すずらん賞    インシュリン    メイラード
札幌2歳S    クエスティアラ   ナリタブライアン
コスモス賞    ナイトマジック   アフリート
エーデルワイス賞 ジュノーン     サンデーサイレンス
新潟2歳S    コウジキング    ウォーエンブレム
ダリア賞     カツオ       エンドスウィープ
小倉2歳S    カツオ       エンドスウィープ
ひまわり賞    ミスロンリーハート ストームキャット
クローバー賞   ベルエンブレム   ウォーエンブレム
マリーゴールド賞 ナオボハリケーン  アフリート
フェニックス賞  ハルナ       ウォーエンブレム
ラベンダー賞   クエスティアラ   ナリタブライアン
函館2歳S    リッチサンダー   リッチガルチ
スポンサーサイト
1.ユーザー種牡馬のカード化
今まで通りの種付けに加えて重賞勝利馬は年間10枚程度カード化してトレードすることが出来るようにする。重賞勝利にメリットが欲しいところです。
2.カードのセリ市
カードをセリ市で販売できると便利。
3.フリレの仕様変更
カード獲得の期待値はそのままにして、カード獲得可能性を最下位までに広げる。最近のフリーレースは寂しいです。更に騎手の影響はなくし格差を縮める。
4.サーバー間対抗GI
全ての海外レースを重賞馬限定程度に格下げしサーバー間対抗レースとする。
そのためには全てのサーバーの同期を取る必要があるため段階的に日程を調整する。日曜に遅れているサーバーを2日進めるとか。
5.レースシーンの改善
ロジックは今のままで、パラメータによる違いをもっと極端に表現して欲しい。なんとなくはパラメータによって走り方に違いはありそうな気がする程度で馬の個性が失われている。
6.馬券自動購入の導入
忙しい人にとって馬券購入は非常に大変。例えば以下のように条件を設定して自動で一括購入をしてくれるシステムが欲しいです。
例)8>ユーザー馬>2頭の時、1番人気→2番人気の馬単1点300万
もしくは予想セットを販売することが出来るとか。馬券の金額+予想屋手数料で馬券を一括購入などなど。
7.オーナーの賞金ランキングの追加
勝利数ランキングと共に賞金ランキングも付加して欲しいです。これは私の我侭かも^^;
8.種牡馬ランキングの充実
ユーザー馬限定のランキングが欲しいです。現役のユーザー種牡馬リストなんかも欲しいですね。
9.繁殖牝馬ランキングの追加
ユーザー馬限定で産駒の通算総賞金ランキングを追加。引退してからの目標が欲しいです。
10.出走登録時に一口コメントを書込み
馬柱画面で確認できたりすると面白いですね^^
チヨヨスピカは内枠に飲まれクイーン賞は5着に敗れました。ただ勝ち馬のタイムを見ると1.50.7で思ったより速かったので、内枠じゃなくても勝てなかったと思います。さくらんぼ賞は更に速いタイムでした。スピカの持ちタイムは1.50.7ですので、D1800は少し厳しいという認識を新たにしました。長距離を中心にタイムを取ってみました。
2000 1.58.9 86
2200 2.12.6 89
2400 2.24.9 86
3000 3.04.9 86
D1800 1.50.7 88
D2100 2.11.3 92
D2100のタイム、芝2200のタイムが傑出しているようです。この馬の適正は2100~2200ではないかという疑念が生まれてきました。D2100の2.11.3はGI級ですので是非この距離を走らせてあげたいと思います。照準は年明けの12月1週放牧→川崎記念→エンプレス杯に絞ろうと思います。もう一戦はいちかばちかレベルの低い可能性がある菊花賞へいってみます。3000でもタイムの落ちない馬は珍しい気がします。D2000の白山大章典も相当苦しい戦いを強いられそうな気がします。

今日は出走なしです。
最近もう一つのアカウントであるちよよ牧場のレベルアップを頑張っているのですが、ようやくLV7になれそうです。メインのちよよの方も70勝目前ですので、来期に枠が2つ増えそうです。そのうちダリア以上の繁殖牝馬を何頭もっているかが鍵となってきますのでこの2枠は繁殖に使う事になるのかもしれません。今の所、コロラド、ダリアと比べても見所のある馬が2頭、それとGI馬のセレブレイトの計3頭です。少ない方かもしれません。早く多くの優秀な繁殖を得て金銭的な問題から開放されると嬉しいかもです^^;
チヨヨタキオン 牝 父アグネスタキオン 母メジロラモーヌ 0S生
戦績:帝王賞3着・エンプレス杯・TCK女王盃・名古屋大賞
チヨヨラブリイ 牝 父アフリート 母シンコウラブリイ 1S生
戦績:スプリンターズS2着・高松宮記念2着・ガーネットS
チヨヨキセキ 牝 父フジキセキ 母ダンシングキイ 1S生
戦績:JDD2着・ダービーGP3着・関東オークス
チヨヨセレブレイト 牝 父パントレセレブル 母アーバンシー 1S生
戦績:優駿牝馬
チヨヨデピュティ 牡 父フレンチデピュティ 母ソーラースルー 1S生
戦績:マイラーズC・かしわ記念
チヨヨファルコン 牡 父ヌレイエフ 母アーバンシー 2S生
戦績:ダービーGP・JCD2着・JBCC2着・マーキュリーC
チヨヨチヨノオー 牡 父マルゼンスキー 母スライトリーデンジャラス 2S生
戦績:東京大章典・神戸新聞杯
チヨヨテースト 牡 父ノーザンテースト 母アーバンシー 2S生
戦績:帝王賞3着、浦和記念・鳴尾記念・佐賀記念
チヨヨスピカ 牝 父トニービン 母コロラドダンサー 2S生
戦績:名古屋GP・川崎記念3着
チヨヨソクラテス 牡 父デインヒル 母アーバンシー 2S生
戦績:天皇賞春・阪神大章典・目黒記念・中京記念
チヨヨサンデー 牡 父サンデーサイレンス 母コロラドダンサー 3S生
戦績:BCマイル・ダービーGP・朝日杯FS2着・NHKマイル2着・JDD2着・皐月賞3着・東スポ2歳S・グランシャリオC
チヨヨキャサリン 牝 父ジョニーブレード 母コロラドダンサー 3S生
戦績:クイーンC・ユニコーンS・サマーC
チヨヨインザダーク 牝 父ダンスインザダーク 母ハシルニンゲンxアグネスフローラ 3S生
戦績:優駿牝馬・宝塚記念2着
サドラーズチヨヨ 牝 父サドラーズウェルズ 母ココット 3S生
戦績:有馬記念・ジャパンカップ2着
秋を焦点に絞って調教してきた成果が実を結びつつあります。チヨヨチヨノオーが展開がスローになったこともあり1.58.1で圧勝しました。重賞11勝目、7頭目の重賞馬、今期6勝目、更になんとレコードタイです。ただ相変わらず印はつかないです。こういう馬は大体パラメータが悪そうな感じですよね。次走は泣いても笑っても天皇賞。ペースが不利になりそうもなければ登録したいと思ってます。

さて、チヨヨスピカです。現在、芝2000のタイムは1.58.9。最早秋華賞で勝負になるタイムじゃありませんので、秋華賞は断念。その他手の内を晒しますと、南部杯のD1600が1.37.5、白山大章典のD2100(D2000ですけどね)2.11.3、菊花の3000が3.04.9。さて、どこへ向かったらいいのやら、、、。どうも、この馬の適正は2000~3000のダートらしいです。ファルコンと完全にかぶっているので、私の中では菊花賞へ挑戦というプランも浮上してきています。
とりあえずクイーン賞へ登録して賞金稼ぎと思ったら、なんと最内枠。少し厳しそうな気がします。ちなみにD1800は平均で1.50.7です。適正外の最内枠はやっぱり無理でしょうね。

2歳は結局阪神、朝日に登録する馬は放牧後1戦叩いてGI登録することにしました。調子がやはり合いそうにないので放牧しかなさそうです。超早熟の可能性も高いので悔いのないように調整してあげたいと思います。
ある程度完成に近づいてきたのである方から頂いたデータで解析してみます。
父:稍早中→ダ中
3S 08月4週 芝1600 Hペース 1.35.6 64
3S 08月4週 芝2000 Hペース 2.00.7 68
3S 08月4週 ダ1600 Hペース 1.39.8 67
3S 08月4週 ダ2100 Hペース 2.13.4 71

父:早熟短中→ダ短中
3S 08月4週 芝1200 Hペース 1.10.9 66
3S 08月4週 芝1600 Hペース 1.34.9 71
3S 08月4週 芝2000 Hペース 2.01.1 64
3S 08月4週 ダ1600 Hペース 1.39.1 74

父:稍早短中→芝ダ中
3S 08月1週 芝1600 Sペース 1.35.9 61
3S 08月1週 芝2000 Sペース 2.01.1 64
3S 08月1週 芝2400 Sペース 2.27.2 63
3S 08月1週 ダ2100 Sペース 2.14.1 64

父:稍早中→ダ中
3S 08月1週 芝1600 Hペース 1.34.2 78
3S 08月1週 芝2000 Hペース 1.59.4 81
3S 08月1週 ダ1600 Hペース 1.38.3 82
3S 08月1週 ダ2100 Hペース 2.12.1 84

父:早熟短中→芝短中
3S 06月5週 芝1200 Hペース 1.09.8 77
3S 06月5週 芝1600 Hペース 1.33.8 82
3S 06月5週 芝2000 Hペース 2.00.2 73
3S 06月5週 ダ1600 Hペース 1.38.5 80

父:稍早中→芝短
2S 09月4週 芝1200 Hペース 1.11.4 61
2S 09月4週 芝1600 Hペース 1.36.2 58
2S 09月4週 芝2000 Hペース 2.01.6 59
2S 09月4週 芝2400 Hペース 2.28.0 55
2S 09月4週 芝3000 Hペース 3.08.4 51
2S 09月4週 ダ1200 Hペース 1.14.3 57
2S 09月4週 ダ1600 Hペース 1.40.8 58
2S 09月4週 ダ2100 Hペース 2.14.8 57

3S 01月4週 芝1200 Hペース 1.11.3 62
3S 01月4週 芝1600 Hペース 1.36.0 60
3S 01月4週 芝2000 Hペース 2.01.5 60
3S 01月4週 ダ1200 Hペース 1.14.2 58
3S 01月4週 ダ1600 Hペース 1.40.7 58
3S 01月4週 ダ2100 Hペース 2.14.7 58

3S 04月3週 芝1200 Hペース 1.10.6 69
3S 04月3週 芝1600 Hペース 1.35.3 67
3S 04月3週 芝2000 Hペース 2.00.8 67

3S 08月2週 芝1200 Hペース 1.09.9 76
3S 08月2週 芝1600 Hペース 1.34.6 74
3S 08月2週 芝2000 Hペース 2.00.1 74

父:普通中→ダ中
2S 12月5週 芝1200 Hペース 1.12.0 55
2S 12月5週 芝1600 Hペース 1.36.2 58
2S 12月5週 芝2000 Hペース 2.01.4 61
2S 12月5週 芝2400 Hペース 2.28.4 51
2S 12月5週 ダ1600 Hペース 1.40.8 57
2S 12月5週 ダ2100 Hペース 2.14.6 59

3S 04月3週 ダ2100 Hペース 2.14.2 63

3S 09月3週 ダ1600 Hペース 1.40.4 61
3S 09月3週 ダ2100 Hペース 2.14.2 63

父:稍早中→芝短
2S 12月5週 芝1000 Hペース 1.00.6
2S 12月5週 芝1200 Hペース 1.10.7 68
2S 12月5週 芝1600 Hペース 1.35.8 62
2S 12月5週 ダ1200 Hペース 1.13.4 66

3S 03月2週 芝1200 Hペース 1.10.1 74

3S 06月3週 芝1200 Hペース 1.09.5 80

父:稍早短中→芝短
2S 09月4週 芝1200 Hペース 1.09.3 82
2S 09月4週 芝1600 Hペース 1.34.2 78
2S 09月4週 芝2000 Hペース 1.59.8 77
2S 09月4週 ダ1200 Hペース 1.12.0 80
2S 09月4週 ダ1600 Hペース 1.38.6 79

3S 01月3週 芝1200 Hペース 1.08.7 88
3S 01月3週 芝1600 Hペース 1.33.6 84
3S 01月3週 芝2000 Hペース 1.59.2 83
3S 01月3週 ダ1200 Hペース 1.11.5 85
3S 01月3週 ダ1600 Hペース 1.38.0 85

3S 04月3週 芝1200 Hペース 1.08.5 90
3S 04月3週 芝1600 Hペース 1.33.3 87
3S 04月3週 芝2000 Hペース 1.59.0 85

3S 07月2週 芝1600 Hペース 1.33.2 88

父:稍早長→芝長
2S 11月1週 芝2000 Sペース 2.01.5 60
2S 11月1週 芝2400 Sペース 2.27.6 59
2S 11月1週 芝3000 Sペース 3.06.5 70
2S 11月1週 ダ2100 Sペース 2.14.6 59
2S 11月1週 ダ2500 Sペース 2.47.2

3S 05月4週 芝3000 Sペース 3.05.9 76

3S 09月1週 芝3000 Sペース 3.05.4 78

父:稍晩中→ダ中
3S 01月4週 芝1200 Sペース 1.12.1 54
3S 01月4週 芝1600 Sペース 1.36.9 51
3S 01月4週 芝2000 Sペース 2.02.1 54
3S 01月4週 芝2400 Sペース 2.28.4 51
3S 01月4週 ダ1600 Sペース 1.40.8 57
3S 01月4週 ダ2100 Sペース 2.14.5 60

3S 06月3週 ダ1600 Sペース 1.40.5 60
3S 06月3週 ダ2100 Sペース 2.14.3 62
【LV1~LV7】20勝以下
馬券でお金を稼ぎつつ市場馬を買い、未勝利、500万を勝ち引退を繰り返す。皐月・優駿で30勝までは比較的楽に稼ぐ事が出来ます。騎手や施設の差が大きすぎるのでどんなに能力の高い馬がいたとしても重賞はおろかOPさえ勝てません。LV7までは勝ち星優先をお勧めします。3歳中心がお勧めです。騎手は必ず1名のみ使ってください。成長が早くなります。
【LV7~LV8】20勝~40勝
LV9に上がるためにはOP勝ちが必要です。つまり、ここからは未勝利狙いではなく強い馬作りを目指す必要があります。血統は妥協せずに出来るだけベストを尽くしてください。予め配合を決めておくのがお勧めです。繁殖牝馬もきっちり決めて、適当に繁殖牝馬を買って種牡馬を選ぶようなことはしないようにしてください。そのための資金はLV7に上がるまでに馬券で貯めるようにして下さい。
LV7に上がった所で初めて2歳馬を生産するのがベストです。入厩は必ず3月~6月までに収めること。この辺はLV7に上がる時期を見越して2歳馬を生産するのもいいでしょう。騎手の成長も必要ですので1~2頭ほどは未勝利狙いを続けたほうがいいかもしれません。ただし、基本は自家2歳馬中心です。
【LV9~】40勝以上
LV9OP勝ち、LV10重賞勝ち、LV11重賞3勝、LV12GI1勝、LV13GI2勝ですのであとは出来るだけ毎年2歳馬を生ませじっくり調教しステップアップしていってください。
チヨヨファルコンがダービーGPを勝ち、通算GI2勝目となりました。ネットスクリーンの最内枠に助けられました^^;2着はドレミシアトルオー、3着ネットスクリーン。ネットスクリーンは実力はあるのですが、ついていないというか中距離世代最強なのは間違いないのになかなか勝ちきれないのがもどかしいです。やはり追込み馬の宿命なのでしょうか?
しかしタイムが思ったより伸びなかったです。直前でのフリレでは2.11.0だったのに勝ちタイムは平均で2.04.3。一点気になるところがあるとすれば重馬場くらいでしょうか?
さて、昨日の時点でダービーGPを勝ったらBCクラシックへ登録しようと思っていたのですが、、、なんとGI2勝が必要でした。ほぼこれで海外GI制覇の可能性が薄らいでしまいました。今後は放牧してJBCCに備えます。

話は変わってチヨヨチヨノオーが今日の神戸新聞杯に登録しています。チヨノオーは逃げ馬ですので、ハイになりそうなら回避しようと思ったのですが、平均ペースになりそうだったので登録しました。平均ペースでのタイムは1.58.6です。そこそこ勝負にはなると踏んでの登録ですがどうなるか楽しみです。この馬の大目標は天皇賞秋ですが、実はダート馬ですので実はファルコンが回避予定の東京大章典が一番の目標だったりします。悩ましいのは現有3頭(ファルコン、スピカ、チヨノオー)が全てダートの中距離馬ってことです、、、。最も速いチヨノオーが芝に廻って、スピカは牝路線、ファルコンがダート路線です。ただ、チヨノオーだけは得意なダート中距離GIを一度は使いたいので、東京大章典をファルコンに回避させ、チヨノオーに狙わせます。もう一頭のスピカは牝なので優先度は低いですね。秋華賞、エリザベスの後は、賞金稼ぎに走りたいと思います。

2歳馬はエルコンドルチヨヨが勝ち上がり計7頭が新馬を突破しました。もうはっきりいってどの馬をどう使うか管理しきれていない状況です^^;
ざっと現状の指数と目標を、、、。
チヨヨサンデー→朝日FS、皐月賞からダート路線(84)
チヨヨキャサリン→阪神JF、NHKマイル(80~85)
チヨヨニャンコ→短距離馬につき未定(83)
チヨヨスウィープ→短距離馬につき未定(80~85)
チヨヨストーン→暮れの2000m路線、宝塚記念(85)
エルコンドルチヨヨ→不明(80)
チヨヨインザダーク→オークスまで調教(85)
ニャンコが非常にがっかりです^^;短距離だったとは、、、。
ストーンとサンデーのどちらに皐月を狙わせるかも課題です。能力的には同じですが、脚質がサンデー差に対してストーンは追込ですので、サンデーに期待しています。同時登録もあるのですが、ストーンを登録するとサンデーの足を引っ張る事になるのが悲しいところです。
ファルコンにとっての集大成である中距離GIダートシリーズが始まります。ジャパンダートダービーはもう終わりましたけどね^^;あれは早熟馬のためのレースですので除外。稍早熟馬の勝負はダービーGPからだと思います。ここで勝てるとあんなことやらこんなことやら出来るのでぜひとも勝って欲しいところです。現在のタイムは平均ペースで2.11.0です。前回JDDの出走を回避した時点から0.3秒上昇しています。こういうチャンスは滅多にないので力を出し切って欲しいところです。

さて、2歳の話に移ります。チヨヨサンデーをコスモス賞芝1800に登録し2着となりました。タイムは1.47.2。フリレのタイム通り走ってくれたのでまぁよしとします。チヨヨサンデーは何故か今の所はマイルのタイムの伸びがいいです。既に平均で1.33.7まで来ています。ここのコスモス賞を勝ってくれると直接朝日FSを狙えたので楽だったのですが、一走500万を使う必要が出てきたように思います。除外覚悟で登録してしまうって手もあるとは思うのですが、、、。どうしようか悩んでいるところです。今年は朝日FSと阪神JF両方に1頭ずつ出走させる事が出来そうです。

昨日ふと思い立って、近2走程度出来るだけ1着~3着くらいまでのタイムで、スピード指数を計算して上位3頭の馬連のBOXで勝ってみた所、かなりいい成績でした。印やオッズで買うよりも回収率はよさそうです。

スピード指数=100-(現在のタイム-基準タイム)x10
【基準タイム】
1200:1.07.0
1400:1.20.0
1600:1.32.0
1800:1.45.5
2000:1.57.5
2200:2.11.5
2400:2.23.5
3000:3.03.5
D1200:1.10.0
D1400:1.22.5
D1600:1.36.5
D1800:1.49.5
D2000:2.03.5
D2100:2.10.5

【追加】
自分用に簡単な計算ソフトを作ってみました。
距離を選んでタイムを2分0秒5を2005のような形式にして入力すると指数が計算されます。
ダウンロードページへ

↑1600のタイムを0.5早め、1800のタイムを0.5早めました。
うーん難しい、、、(;´д⊂)
・1600、1800のタイムを修正したVerをアップロードしました。
・1200のタイムを0.5早めました。
昨日のサラブレッドCはチヨヨファルコンが平均ペース2分4秒2のタイムで勝利。6頭目の重賞馬、通算9勝目、今期は4勝目です。最内枠だったので心配していたのですが、能力をきっちり発揮できたようです。さて、昨日のフリレタイムは2分11秒1まで上がってきました。前回のJDDから推測するとクロコドームが2分11秒3、ネットスクリーンが2分11秒0なのでそこそこ勝負になりそうです。もう後は調子とペースと枠の勝負になってきました。こちらは1走叩いていますので調子は絶好調ですので、GI奪取は射程圏内だと思います。

さて、昨日出走の新馬であるニャンコ、ストーンも順当に勝利を収め、新馬を突破した馬が6頭となりました。まだ、少しタイムの上がりが遅い感じなので、3歳入ってからが勝負になりそうです。本日3勝となり65勝。LV11までもう少しです。

トップガンは6着に敗れやはりタイム落ちっぽいです。引退させるかまだ悩んでいるんですが、まぁ現在のタイムから急激に伸びることは考えられないので今日引退させようと思います。

さて、昨日以前から気になっていたジャマゼンスキーの公開についてお話を聞かせていただいたのですが、年末には全体公開予定だそうです。種付け料は無料?
1000万とか500万なら全然気にならないので、そのくらいで設定してもらっていいのになぁなんて(笑)種牡馬としての能力は一見してイマイチに見えるのですが、抑える所はきっちり抑えてます。稍早中遺伝A、ダ適正Sがその根拠になりますね。これだけで十分です。ダートに限ればマルゼンスキーの能力は越えています。後はニジンスキーxスライトリーデンジャラスなのでウォーエンブレム牝馬と抜群の相性になります。私はダルタワに種付けする予定です。もしミスプロ系の牝馬をお持ちの方は種付けを検討してみるといいかと思います。
チヨヨファルコンを今日のサラブレッドCに登録しました。現在のD2100のタイムは平均ペースで2.11.2です。D2000m換算で2.04.2でしょうか?
調子は8割ですので、ベストは更に伸びそうです。なんとかJDDで勝ち負けできるように仕上げる事が出来たと思いますので、あとはペースと枠が向くことを期待したいです。目標はGI勝利して種牡馬公開することです。

マヤノトップガン産駒のチヨヨトップガンがタイム下降疑惑が、、、。稍晩成ならこれからだと思ってたのですが、この時期落ちるのであれば、稍早熟な筈。今日一応出走なのですが、勝てる気がしませんね。まだ確証が持てないのでしばらく経過を見る事にします。
トップガン引退だと10頭目の2歳馬を生産できるかもしれません。

あとはニャンコやらストーンやらを出走させます。今の所早熟っぽいので、そこそこのタイムを出してますけど、決して強いわけじゃないです。2000mを1.59.5、1600mを1.34.5とかなのでこれからでしょうね。色気を出すにはもう少しタイムが欲しいところです。フリレでも全然勝負出来ないですしね^^;
今の所新馬戦は、チヨヨスウィープだけ初戦負けましたが、4頭登録して4頭とも突破しています。ニャンコ、ストーンが勝てば6頭目の新馬勝利になります。あとは、エルコンドルパサー産駒が少し早熟っぽいタイムを出していましたので新馬に早々に使う予定です。残りの4頭は一定の水準を越えてくるまでひたすら調教になりそうです。勝てないレースに出すのは調教出来ないロスが大きいです。

ところで現在の勝ち鞍は61勝。ようやくLV11が見えてきました^^
今日は4頭出走ですしちょっと期待しています。早いうちにGIを勝てたのでLV12までは勝ち星さえ稼げば上がりますので楽です。LV13はGI3勝くらいなのかな?
種牡馬・繁殖牝馬追加らしいですね。いろいろ調べてみました。
○種牡馬
モガミ リファール系  稍早 中   ABACABBBBB  レガシーワールド
ミルジョージ ミルリーフ系  普通 中  BAACBBBAAB  イナリワン
リアルシャダイ ロベルト系 稍早 長  BSBACBACCA  ライスシャワー
アンバーシャダイ ノーザンテースト系 普通 中長 AABBBAABBA  メジロライアン
ミスターシービー プリンスリーギフト系 稍早 中長 BBBCBBBBAB  3冠馬
ダンシングブレーヴ リファール系 稍早 中   AAABAABAAA  キョウエイマーチ
ウォーニング   マンノウォー系 稍早 短   ACBBBBBBCA  サニングデール
ドバイミレニアム ミスプロ系 早熟 中   SBABSABSBS  シーキングxコロラド
セイウンスカイ  フォルリ系 稍早 中  BBBDBBBCAD 皐月、菊花
ダイタクヤマト リュティエ系 稍晩 短中 BBBACBBCBD スプリンターズS
リファール系が2頭追加ですね。特にダンシングブレーヴは使いどころがありそうです。あとはウォーニングが個人的には面白そうです。短距離はバクシンオーのみだったのでスプリンター種牡馬が追加になるのは嬉しいですね。

○繁殖牝馬           
ダルタワ  ミスタープロスペクター系 SABBBSABS 80000万 デイラミ
パーソナルエンスン ダマスカス系 AABASBBAS 80000万 ウォーエンブレムの父母
ダリア ハイペリオン系 SAASSAASA 80000万 ダハール、リヴリア等
トゥソード ノーザンダンサー系 AAAAAABBA 70000万
オフショアブーム  ノーザンダンサー系 ABBBAABAB 60000万 ロックオブジブラルタル
ウインドインハーヘア  リファール系 ABBBBSABB 35000万 ディープインパクト
エアデジャヴー  ノーザンテースト系 BBBBBBBBA 15000万 エアメサイア
ツィンクルブライド  リファール系 BABCBBBBB 10000万 ペールギュント
ミヤギミノル  ハイペリオン系 BBBBCABCC 8000万 マイネルレコルト
グリーティングス  ブラッシングルーム系 BCBBABBBC 8000万 ストーミーカフェ
繁殖はそうそうたるメンバーですね。オフショアブーム辺りまではかなり高額な予感がします。特にパーソナルエンスン、ダリアは期待です。

追記:パーソナルエンスンはダマスカス系ですのでニックス成立はなさそうです。
追記:セイウンスカイはフォルリ系でした。
追記:いろんな所から情報集めてみました。ダルタワとパーソナルエンスンのみ不明です。ダリアがかなり使えそうですね。
ダンスインザダーク産駒のチヨヨインザダークが1200mを勝ちました。ここを勝ってくれたのは嬉しいですね。次のピークで500万を勝ってとオークスまでの青写真が出来つつあります。とにかく上手くピークがあってくれるといいんですが。今まで稍早な馬が多かったので、今更ながら早熟馬の調教に四苦八苦しています。この時期は稍早だとゲートを取り入れているのですが、早熟にも同じ感じでゲート調教してます。調教が楽なのでゲートは好きなんですが(笑)

チヨヨスピカはクイーンSを3着。まぁ少し調子落ちでしたしここは少し厳しいと見ていました。放牧後、鉄砲で秋華賞→エリザベスのローテで行きます。
ただ、この馬ダート馬宣告受けてます(笑)覚えているタイムだとD1400を平均ペースで1分23秒5。マイルも37秒中盤です。秋華賞と南部杯は同日ですのでどっちでも登録できるんですよね。うーんどっちを選ぶか、、、直前で変更もあるかもです。
もう一頭。500万をチヨヨソクラテスが芝2000m1.59.3のなかなかのタイムで勝利。そろそろエンジンがかかってきたようです。1000万も勝てそうな感じですが、ここはじっくりもう一度調子を回してみようと思います。ということチヨヨはテーストもそろそろエンジンがかかってきそうかもです。

さて、ちょっと心配事があります。来期の生産をどうするかが問題です。
現在枠を考えると最大で4つしか空きません。超早熟短距離のチヨヨスウィープなんかは引退させてもよさそうかなって気がするので5つ。3歳の稍早熟早めっぽいのが3頭いますのでまぁ問題ないかも?で、レベルが1つ上がりそうなので、1枠追加。
で、9枠と仮定して来期のラインナップを少し考えてみたいと思います。ネタもないことですし(笑)

超早短中 ユーラシア(アフリート)
早熟短中 アズーリ(サンデーサイレンス)
早熟中  サンデーサイレンスxコロラド
早熟中  シルバーストン(ハシルニンゲン)
早熟中長 チヨヨファイト(ハシルニンゲン)
稍早短中 デインヒルorシーキングザゴールド
稍早中  トニービンxダリア
稍早中  ジャマゼンスキー(マルゼンスキー)
稍早中長 アリダーウィーク(スペシャルウィーク)

ちょっとまだ暫定ですけどこんな感じの予定です。
アズーリが公開予定とのことなので少し血統を考えていたのですが、ニックスインブリード狙いでダンシングキイにしようと思ってます。レイズアネイティヴ5x5とニックス、遺伝Sですので相当な能力を持った子供が生まれてきそうです。あとは、ジャマゼンスキーですね。母馬がスライトリーデンジャラスです。こちらはレイズ持ちのニジンスキー系ですので、ミスプロ系牝馬と単純に相性がいいです。血統的な妙味がありますので、来期は構想の一部に入ってます。
ちらほらと新馬戦がスタートしてます。最も現状で仕上がっているダンスインザダーク産駒のチヨヨインザダークですが、適距離がなかなかありません。仕方がないので1200に登録。1200でどのくらいのタイムかは計ってないので(計り忘れた^^;)怖いところです。現状、馬主会イベントのダンスインザダーク産駒は新馬で苦戦しているので早めに1勝できたらと思ってます。ただ、この馬の成長型は超早熟寄りな可能性が高いです。現在のタイムは、2400で2分25秒5でまさにトップクラス争いをしています。私の中で流行りの指数を使うと、80となり重賞クラスのタイム。明らかに超早熟なチヨヨスウィープと大体同じですので、怪しいかなぁと思ってます。

さて、次に重賞挑戦。クイーンCにチヨヨスピカを登録しました。1800はそこそこな馬ですが、まぁ2着に入ってくれればいいかなってくらいの気持ちで。9月1週放牧して4週仕上げで秋華賞の予定。そろそろ秋を迎えるんですがもう一段の成長がないかと期待しています。
最初に断っておきますがあまり根拠のない話ですので突っ込まれても困るかも(笑)芝だけですが、レコードや1頭の馬でいろいろ走らせているうちになんとなくですがなんとなく限界に近いタイムの下一桁が似ているような気がしました。

1200:1.07.7
1600:1.32.4
2000:1.57.8
2400:2.23.8

1600が突出しているのはウォーエンブレム産駒が多いためで他の距離もいずれ1600の水準に到達すると考えると以下のタイム辺りを基準にするといいかもしれません。

1200:1.07.5
1600:1.32.5
2000:1.57.5
2400:2.23.5

私の所のチヨヨスピカなのですが、現在のタイムは以下の通りです。
1200:1.07.5 1.09.1 -1.6 84
1600:1.32.5 1.33.9 -1.4 86
2000:1.57.5 1.59.0 -1.5 85
2400:2.23.5 なし

実在馬でも下一桁のタイムがそんなに変わらないことが分かりますし、スピカは距離適正の広いタイプである事も分かります。私が所有している馬で最も距離適正が広い馬っぽいです。これを利用して指数化したりしてます。表の一番右の84、86、85とかいう数字です。
スピード指数=100+(現在のタイム-基準タイム)x10
こんな感じで指数化すると距離が違っていても比較することができます。
私が現在所有している早熟馬を調べてみると距離によらず大体75~80の所に分布しています。

ダートのタイムに関してはもう少しレコードが伸びてこないと分からないですが、一応このくらいじゃないかなぁと思うタイムを。まだ検証はしていないんですけどね^^;
【追記】
芝のいくつかのレースを追加してとりあえず埋めてみました。
あまりにレコードからかけ離れている数字は?にしました。
【3/24追記】
D2000追加。
ダートを0.5秒早めました。
D1200の1.09.5なんてほんとに出るのでしょうか^^;ラブリイが、芝1200で1.08.9、ダ1200が1.11.1くらいだったので、無理な数字ではないと思うのですが、、、。

1200:1.07.5
1400:1.20.5 13
1600:1.32.5 12
1800:1.45.5 13
2000:1.57.5 12
2200:2.11.5 14
2400:2.23.5 12
3000:3.03.5 40
D1200:1.09.5
D1400:1.22.5 13
D1600:1.36.5 14
D1800:1.49.5 13
D2000:2.03.5 14
D2100:2.10.5  7
今日も出走ナシですので余り登場しない馬についてです。
まずはチヨヨトップガンについて。市場で第2Sの夏に3歳で購入した馬です。現在は4歳になっています。文字通り父はマヤノトップガンで稍晩成タイプです。今もめきめき成長しており2400を2分25秒台まできました。なんだか調教してるうちにピーク過ぎそうで怖いのですが、そろそろ大きなところも狙えるかもしれません。前走の目黒記念5着で少し将来性を感じています。チヨヨ厩舎では唯一の古馬ですので、頑張って欲しいところです。

次はチヨヨソクラテス(デインヒル)、チヨヨテースト(ノーザンテースト)。調教しても調教しても全然タイムがあがってきません。チヨヨソクラテスは適正を再度計ってみたところ適正の広いタイプの中っぽいことが判明。現在2000を1分59秒9です。テーストは短中で1600を1分34秒7。というか適正入れ替わってるのがすごく謎です(笑)

最後に2歳馬。チヨヨキャサリンが新馬戦を突破。どうやら超早熟か早熟らしく現在のところ1600mを1分34秒7くらいで走ります。ただし、新人騎手ですので恐らくは、メイン厩舎だと1分34秒3くらいでしょうか?差しですのでベストタイム換算だとそろそろ33秒台に手がかかりそうです。父はジョニーブレード(ウォーエンブレムxグロリアスソング)でウォーエンブレムの唯一の弱点である芝適性を補完したような馬です。母はベタにコロラドダンサー。思ったよりタイムがいいのでメイン厩舎の方に移動予定です。

2歳馬をもう一頭紹介します。チヨヨインザダークで馬主会イベント馬です。馬主会でダンスインザダーク産駒に限定して賞金を競うというPOGのようなイベントを開催してます。私の所の馬は期待以上に仕上がっています。現在平均で2分25秒中盤といったところでしょうか。この時期ではトップクラスのタイムだと思います。ただ、これがオークスまで持つかどうかは分からないですけど^^;とにかくあまりレースがないのできっちりローテを組んでいきたい所です。

函館記念のチヨヨスピカ、マーキュリーSのチヨヨチヨノオー共に2着でした。ここで賞金を上積み出来るのは嬉しいのですが、やっぱり勝って欲しかった!もう一段の上積みがないとGIは厳しそうですが、最近はもう勝ち星はいらないかななんて考えてますので、大きいところに出走させていきたいと思ってます。

さて、スウィープの2歳OPは4着。この馬は超早熟だろうとは思うのですが、少し力が足りなさそうです。短では他にいっぱい良い馬がいますし、OPを勝ってくれると嬉しいかなってくらいでしょうか。目標がないのでなかなか難しいですね~。

今日は特に出走レースはなしです。
まずはファルコンの灘S。ここは勝てるだろうと思いレースを見てみたのですが、、、、。あれ、、差し馬なのに前の方にいる(笑)脚質指示ミスで先行になってました。直線失速で4着。うーん、もったいなかったです。

次は、チヨノオーの1000万下。枠は逃げ馬で大外!
しかも2回連続です。でも今回は粘って2着。まぁ頑張ってくれたほうではないかと思います。でも、この馬2000の平均タイムが1.58.8まで上がってるんですよ^^;1000万で2度も敗れるとは予定外でした。まだ体調万全なので血迷って、重賞挑戦です。函館記念に登録してしまいました。普通に走ってくれれば勝ち負けなんだけどなぁ(;´д⊂)

もう一頭の有力馬チヨヨスピカも1000万を飛ばしてマーキュリーSに登録しました。この馬もダートがそこそこ得意でD1800を1分50秒台で走ります。相手が薄くなってきたことと、タイムが伸びてきたことで重賞でもやれそうだという判断から登録しました。

最後にスウィープです。ラベンダー賞に登録してしまいました。3戦目になるのですが、重賞では勝負になりそうにないのでとりあえずここで力試ししようかなと思ってます。
まずはチヨヨファルコンから。休ませる予定だったのですが、調子は絶好調疲労も体重も問題なし、、、目の前に灘Sが、、、。耐え切れませんでした^^;軽く調教して登録。一応レコードを持ってますのでここは負けられないと思ってます。サラブレッドCから始動しようと思っていたのですが、放牧後3週の調教になりそうです。まぁなんとかなるとは思うのですが、調教不足になり気味なのが気がかりです。
あとはチヨヨチヨノオーを1000万に登録。リベンジです。七夕賞も考えたのですが、逃げ馬が多すぎて断念しました。ここは勝って欲しいところです^^

さてJDD。またもペース操作が行われました。順当な2頭での決着にはなったものの本当につまらないです。現在チャーチルでは、殆どのGIで半分近く無料アカウントのラビット馬です。ラビットしているのは極一部なのですが、どんな弱い馬を出走させていても必ずラビットを登録してきます。残念ながら仕様の範囲内での話ですので何もすることは出来ません。
こういう行為が交流掲示板で問題になっているにも関わらずまだ続けるということは、恐らくまだまだ続ける気でしょうね。

別の視点から考えるとGI2着と、未勝利1勝のどちらが価値のあることかといえば、システム的には未勝利1勝です。ですので、GIで勝負出来ない馬はGIを回避する傾向があり、GIは比較的少頭数でレースが行われることが問題かもしれません。例えば、馬主レベルが上がる条件をLV9ではGI入着、LV10ではGI3着以内、LV11ではGI2着以内を加えてみるとかしたらどうかなと思います。公開種牡馬条件をGI2着以内にすることも等もいいかもしれません。GIで好走すると何かしらメリットのあるようにして欲しいところですね。
また、馬主ランキングを現在の勝利数でのカウントとGI・重賞での成績で絞ったりできるといいかもしれません。
チヨヨファルコンをJDDから回避させ自己条件の1000万で見事勝利。レベルが高い中D1800を1.50.5のサーバーレコードで勝利しました。あそこに名前が載ると嬉しいんですよね^^それでもD1800ではチャーチルでは3~4番手だと思います。昨SならJDDとかもこれで楽勝だったのになぁ~。レベル上がりすぎです(笑)今後は、もう一段の成長とライバルの衰えを期待して秋競馬に備えようと思います。

あとは、チヨヨチヨノオーとかチヨヨスピカのタイム計測をしてみたのですが、特に伸びてる印象はなかったですね。そろそろ限界が来てるのかもしれません。0.1秒でも伸びてくれると嬉しいんですが、、、。少し不安になってきました。
残りの2頭、デインヒル産駒とノーザンテースト産駒は未だに2流なタイムを出しています。そろそろ伸びてくる時期かなと思いますがどうなんでしょうね^^;

明日はチヨヨスウィープを登録。現在1200を1分9秒台後半ですので、今回は新馬を勝ってくれるだろうと思います。まぁ同じ馬主会の方で全く同じ血統で1分9秒台前半の化け物がいますので先々あまり期待はしていないのですが^^;来期はGI狙えるようにちゃんと短中を生産したいところです(笑)

さて、宝塚の話を。稍ハイの先行不利な中買ったのは先行馬のガブリエルフォーレでした。私はヤシキイーグル→ガブリエルフォーレの1点買いでしたので残念ながら馬券は取れず^^;ガブリエルフォーレはサンデーサイレンス産駒です。アズーリといいガブリエルフォーレといいチャーチルはサンデー旋風が起こってます。来期は更にサンデーサイレンス産駒が増えるでしょうし、中距離はサンデーの独壇場になる可能性があります。しかし、ヤシキイーグルは予想外の結果でした。もしかしたら、ピーク落ちなのか、それとも距離適正が2400丁度の狭いタイプなのか、、、。いずれにしても2400の持ちタイムから考えると今回の負けは少し不可解なところでした。しかし、中距離はタレント揃いというか層が厚いですね。
ファンサイト登録してないものも含めて私が知っている限りリンクしていこうと思っています。あまり更新のされていないところは外します。
基本的には私の巡回ルートになります(笑)
リンクは困るって方は「管理者にだけ表示を許可するにチェック」をしてコメントを下さい^^
新馬、3歳4歳混合の条件戦が始まり私の厩舎も動きが激しくなってきました。

昨日はチヨヨチヨノオーを1000万下芝2000へ出走させたのですが6着惨敗。
実力は、フリーで1.59.0ですし、印は悪いものの1番人気でしたので問題なかったと思います。逃げ馬で大外枠だったのが全てでした。ただ、ややハイになっていたので、勝ちタイムの1.59.2には届かなかったかもしれません。ただ、6着という結果がこのレースのレベルの高さを物語っていると思います。自己条件をもう一度使うか、調教に戻るかが非常に難しいところですが、ここは勝って1600万に上がっておきたいところです。

同様に本日チヨヨファルコン(D2100平均2.11.3)1000万下D1800に登録。タイム的には翌日のGIでも勝負可能なタイムだと思いますが絶対に勝てない相手であるネットスクリーンが登録してきているので回避しました。うちの馬に関しては、稍早熟の早い型ではないかと推測しています。2歳時は全くダメだったのですが、3歳になって少しずつ伸び始め3歳春から急速に力をつけています。4歳冬辺りがデッドラインでしょうから、川崎記念辺りが大目標になりそうな気配です。
 昨年JDD2着のチヨヨキセキという早熟の馬を所有していました。JDD、ダービーGPまでの時期は問題なかったのですが、JBCS辺りから怪しくなり始め、浦和記念で引退しました。つまり、稍早熟の狙い目はJBCS以降だと思ってます。と言い聞かせてますが、やっぱり運がよければもしかしたらもしかするかもなのでJDDに出したかった気持ちはありますけどね^^;

さて、まだまだ続きます。今日は引退馬ラッシュでした。チヨヨデピュティ、チヨヨネイビー、チヨヨウィークの3頭が衰えから引退。デピュティはマイラーズC、かしわ記念勝利の重賞馬です。やはり能力が高かったです。特に瞬発がSSでしたので芝の方が好走していたように思います。適正がBでした。しかし、フレンチデピュティは血統的に魅力がないのですぐに乗馬になってもらいました。成長型は稍早熟でしたが4月くらいには既に怪しかったような気がします。この引退で残る古馬はチヨヨトップガン1頭になってしまいました。で、空きが5頭に、、、。うーむ。

5頭の空きをどう生かすか?6月4週なので2歳を生産するか、3歳市場馬の枠にするか悩み所ですが、思い切って2歳生産にしました。どのような血統かというと、
クエスマルチネスxコロラドダンサー 稍晩中長
名前失念(スペシャルウィークxパントゥルブルー)xコロラドダンサー 稍早中長
の2頭を生産します。稍早はギリギリかもしれませんが、まぁ今年の3歳陣は全て今の時期に生産していますし、なんとかなるとは思います。
特にクエスマルチネスはサクラバクシンオーの子供です。既にパラメータ的にはレインボークエストを抜いています。恐ろしく低い確率を抜けてきた名種牡馬ですので直系でGI取りたいところです。サクラバクシンオーの孫で有馬や天皇賞を勝つ、、、なんてことがあるかもしれませんね(笑)
もう一頭は血統に惚れました。ノーザンダンサーなしで、コロラドダンサーと配合するとニックス+ネイティヴダンサー5x5。同様な配合は他にミスプロ系xコロラドで可能です。
配合としては最高ですが遺伝B。ただ稍早熟中長でコロラドダンサーを使う配合ができないため、実力上位になる可能性もあると思います。血統と適正SSで遺伝Bの壁を越えられるのかという実験みたいな物ですが、ここまで条件が揃っていると期待がもてそうです。

最後に新馬戦。チヨヨサンデー、チヨヨスウィープを出したのですがサンデーが新馬勝ち、スウィープはサンデーよりも速いタイムを出しての2着。スウィープはこのピーク時にとりあえず勝ちは拾っておきたいところです。サンデーは距離と調子があうところに1ピーク1戦で行く予定です。
競争馬はレースに出すと弱くなります。一見ありえなさそうな話ですが、実際本当のところです。単純にレースそのもので競争能力が落ちることはもちろんないです。最も問題なのはレースとレース間の調整期間に調教が出来ないことです。レース間の2~3週間に軽い調教ですませることでその間強い調教を行っていた馬との差は大きく広がります。2本追いの方がほとんどでしょうから、6本ほど違ってきます。例えば、3歳の夏までにピーク毎に2戦合計6戦した馬とピーク毎に1戦合計3戦した馬とでは調教量にして実に9週分、2ヶ月以上の差がでます。この差を取り戻すことは3歳夏となった時点では既に不可能です。
1本でも多く調教を積もうとしている人がいる以上、レースに出すことは相対的に自分の馬を弱くしていることに他なりません。

では、どうすればよいのでしょうか?いくつか対策が考えられます。
1.最悪でもピークに2戦出したいときは、中1週の連闘とする。基本は1戦のみ。
2.勝てないと分かっているレースには出さない。レースの週+休養日分調教できる。
3.GIに勝てそうになった時点で、初めてローテーションを組みピークに2~3戦するような方式に変える。この場合、伸びしろはほとんどないので早めに完成しておけば、レースに出しつつ調教しても限界までは伸びる筈。

パラメータの割に自分の馬が走らないという方は是非上の3点を守ってみてください。
調教メニューに関しては未だに不明ですが、より強い調教をより多くが基本です。故障しない程度に疲労25%辺りを目処にガンガン調教がいいかと思います。
ただし、調教しすぎてピークを過ぎてしまうということも考えられますので、タイムが一気に伸びた時期等から成長型を推測し、早めに重賞戦線に投入していくことも考えていかないといけません。
チヨヨファルコンの名古屋優駿は3着に終わりました。先着はネットスクリーンとバーボネラです。平均ペースで勝ったネットスクリーンは1.58.4、バーボネラは1.58.7、ファルコンが1.58.8。ネットスクリーンとは0.4秒差ですね。正直この差をJDDまでに埋めることは難しいですし、これからの馬なのでJDDは回避しようと思ってます。もちろん宝塚に強豪が廻ればJDDに登録しようと思ってます。
もし回避するなら調教して9月1週のサラブレットCです。やはり秋から本格参戦のほうがいいかもしれないです。

さて、この敗戦で夏は自己条件を使う馬ばかりになりそうです。
現在の実力は、
チヨヨチヨノオー 3牡 芝2000 平均1.59.0 ベスト1.58.6 逃
チヨヨスピカ   3牝 芝2000 平均1.59.1 ベスト1.58.9 差
チヨヨファルコン 3牡 ダ2100 平均2.11.3 ベスト2.11.1 差
ファルコン以外の2頭はまだ少しタイムが足りない感じなので秋になってどこまで伸びてくれるかにかかっています。
【アリスさんに頂いたデータを追加、いろいろ更新】
【馬主会の方、雛苺さん、Omankyさんのデータを追加】
2歳馬の入厩時期と父親の成長型を教えてもらいました。そのデータは以下の通りです。

Clipboard02.jpg



超早熟、早熟と、稍早熟で入厩時期のグラフを作成してみました。
gw.jpg

4月2週までが早熟、4月3週が稍早熟なのが分かります。
超早熟は3月1週から3月5週まで満遍なくといったところです。
また、3月3週の早熟馬の割合から言って早熟は3月3週からと考えた方が無難です。父親の成長型とある程度相関があることは分かったのですが、これがそのまま産駒の成長型に当てはまるかは不明です。
ですので、今回データを取った馬について追跡調査をしていこうと思っています。
4月3週の早熟、5月3週の稍早熟のサンプルが僅か1頭なのが少し気になりますね。
【まとめ】
父が超早→子供の入厩日は3月1週~3月5週
父が早熟→子供の入厩日は3月3週~4月3週 
父が稍早→子供の入厩日は4月1週~5月3週 

・子供の入厩日は父親の成長型に依存する。

【推測】
・子供の成長型は入厩日から推測することは出来ない。
→同じ成長型で同じ入厩日でも明らかに早熟なタイムを出す馬と明らかに稍早熟のタイムな馬がいた。

・早熟は1段階、稍早熟は2段階。
→早熟が2段階あるように見えたのはデータが少なかったための差異なのかもしれません。成長型による分布が早熟や超早熟が平均的に分布しているのに対して稍早熟は山になっています。
つまり
稍早早め→4月1週~4月4週
稍早遅め→4月3週~5月3週
と考えるとしっくりきます。
今の所以下の事実も後押ししています。
シーキングザゴールド、ナリブーの5月1、2入厩馬がいないこと。
ヌレイエフ、エルコンの4月1、2週入厩馬がいないこと。

兎ダービーが行われました。やはりたった1人の意思で歴史が変わってしまいました。リアル競馬でいうとレース中に未勝利馬で囲んで壁を作っているようなものですね。もしくは未勝利馬で手当たり次第有力馬に体当たりとか。このような行為は許されるべきではないですが、何ら対抗策はありません。一体ジークレストはいつ対策してくれるのでしょうか?無料アカウントにこれ以上制限をかけたくないのは分かりますが、このままでは既に課金しているユーザーが辞めてしまうとは考えないのでしょうか?私は数Sこんなことが続くのなら辞めるでしょうね。

さて、馬の話に戻ります。名古屋優駿にチヨヨファルコンを登録しています。除外対象なので非常に怖いですが、ダメなら翌週のブリリアントSで賞金上積みを狙っています。現在のタイムは、ダート2100を平均2.11.4です。なんとかここは賞金を上積みして、JDDへ向かいたいところです。

あ、目黒記念の話を忘れていました^^;一昨日の目黒記念はチヨヨトップガンが5着、ネイビーが着外。トップガンは意外と走ってくれてびっくりしました。しかも3歳に混じってですから評価は高いです。まだタイムはさっぱりでていないので今後に期待できそうな気がしてきました。
今週から再び兎を伴ってのGIが開催されています。
無料垢のラビット行為によって今年のクラシックは非常につまらなくなりました。今日のダービーも兎だらけです。私の馬は出ていないですが、昨シーズンのこともあり非常に不愉快です。こんなことをして得た勝利になんら価値があるものでもありませんし、勝ったからといってあらぬ疑いがかけられるだけです。
無料垢による重賞登録禁止をサポートにメールするくらいしか対抗策はなさそうです。
データの多い早熟種牡馬のデータをもう少し解析してみます。
サンデーサイレンス 5頭 平均3月3.8週
ダンスインザダーク 8頭 平均4月1.4週
ハシルニンゲン   9頭 平均4月1.5週

サンデーサイレンスとダンスインザダーク、ハシルニンゲンとでは大きな差があります。
早熟の中にも2段階以上あるのではと思ったのは以上のような話が根拠です。
データが少なすぎるので眉唾的な話ですけどね^^;
今日優駿牝馬(オークス)が行われます。
青葉賞で圧倒的な強さをみせたヤンサマゼットワン、実力No.1であるヤシキイーグルがダービーに登録していましたので、非常に手薄な感じです。
同じ馬主会の青葉賞2着のフェニーチェ辺りが最有力に浮上しそうな感じです。
青葉賞→オークスは昨年のチヨヨセレブレイトと全く同じでセレブレイトは青葉賞3着でした。全く同じローテに同じ馬主会。これは来そうな予感がします。
ちなみにフェニーチェの馬主さんのロッソさんは桜花賞2着、NHKマイル2着のルネサンスも所有しています。そろそろGI初勝利の予感がしますね^^

ところで、チヨヨデピュティは疲れからかパドックで元気がない状態でした。スプリングSは5着に敗れ放牧することにしました。あんまり欲を出すといい結果を生まない気がしますね。

さて、今日は目黒記念に2頭出し。両方先行馬なので、ラビットとかそういうのではないです(笑)多分無理だと思うんですが、古馬の1600万の中長って殆どないんですよね。いろいろ考えてはみたのですが、折角調子がぴったりあったので重賞を経験させておこうと思いました。チヨヨネイビーとチヨヨトップガンの2頭なのですが、タイム的には勝負になりません。タイムさえ直前にはかってません(笑)ネイビーの方は新人騎手だと全く勝負にならないので、丘に騎乗依頼しました。一応25秒台はマークしてくれるんじゃないかと期待しています。一応前走はメトロポリタンSのOPを4着してくれているので騎手が変わってどこまで伸びてくれるか期待です。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。