競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作Sくらいから感じていたことなのですが、早熟馬が調教不足に陥りがちになっています。かなり前にピークになっても未だまだまだと言われてしまう馬が非常に多いです。これを改善するために出来ることは何かを考えてみようと思います。

1:ゲート調教を後回しにする
調教コメントが完璧になるまで先に調教するのも手かもしれません。昔ゲートを優先させていた理由は、ゲートだけが上限が分かる能力だったためです。現在全ての能力について能力上限に達しているかどうかはメールで分かります。つまり、ゲートを先にやる必要はないかもしれません。「完璧」になってから一気にやった方が効率がいいかもです。早熟の馬にも遅めの馬にも適用できるのが利点かもしれません。

そこで来期より全ての馬について調教方法を変えてみようと思います。
【入厩時】
芝併せ一杯+ダ併せ一杯+蜂蜜

【ベスト体重になったら】
(疲労が少なめな時)
坂路直一併せ+ウッド直一併せ+アイス
(疲労が多めな時)
坂路直一単走+ウッド直一単走+蜂蜜

【メールの弱点コメが完璧になったら】
ゲート+α
αは芝・ダ・ウ・坂・ゲなんでも可(満遍なくの方がよい)
(レース前)
ウッド馬なり単走

2:超早熟馬、早熟馬の判別
ロンの美浜さんにお聞きしたのですが、入厩前には必ずタイム測定し早熟傾向のある馬はメイン厩舎で調教しているそうです。メールが一度でもこれば判別できる気がするので、入厩出来るようになってもメールまで待って徐々にであればメインへ移動とかにすると楽かもしれません。最大で3週のロスが発生しますが、メイン厩舎の豪勢な施設なら取り戻せる気がします(笑)ちなみに私は現在全ての馬をサブ垢で育てています。(LV8、LV9)
結論としてタイム測定は大変なので妥協して能力メールが届くまで入厩させずに、メールが届いた時点でやんちゃならサブ垢、徐々にならメインへという作戦でいこうと思います。

(効果の程は来期末に分かることなので、真似しない方がいいかもしれません。)
スポンサーサイト
VerUP後レース選択方法をガラリと変えました。
新馬戦、条件戦のうちは1ピーク1戦は変えずに、1600万、OPになったところから以前はタイムが足りない場合は調教していたところをタイム関係なしで重賞登録というスタイルに変えました。
以下理由です。
・蜂蜜、アイスにより多少レースに出しながらでも完成するようになった。
・実力が多少なくても勝つチャンスが広がった
・騎手能力を上げるためレースに出走するチャンスを増やしたい
・狙ったレースを勝つことが難しくなった。

デメリットは、完成がやや遅れるくらいです。惨敗したら調教モードにはいったり、タイム測定をしてみたりして臨機応変にいきたいところですね。
私のところは基本的に頭数が多いので、管理が大変だと思われがちなのですがあまり負担になっていません。必要最低限の管理方法ということで。

1.新馬戦までに代表距離、得意距離範囲、得意戦法を算出。必ずピークで行う。3ピーク目の新馬戦で行っても超早熟であっても十分間に合います。この作業は時間がかかりますが、馬の一生に一度の作業ですのでそのくらいは頑張ってください。せめて代表距離だけでも先に測定しておけば、(例えば1200、1600、2000、2400、3000のうちで最も得意な距離1種類)成長度はその距離だけで測定しておけばいいでしょう。
2.前回のピークから考えて重賞に近いクラスの馬は毎ピークで測定。この時代表距離1種類のみで測定すること。まだまだ成長過程の馬はピークが来ても1ピークくらいは測定を飛ばしていいです。
3.重賞以上のレース前に実際のレース距離で測定し問題がないことを確認する。条件戦はピークタイムのみで判定すれば十分だと思いますので計りません。
4.暇なときに1の作業を思い出したようにやってみたりする(笑)頭打ちになった馬とかもう力が足りなくて引退させるしかないとかそういう馬に可能性を見出すために行ってます。

これ以上やるのであれば自己責任ってとこでしょうね。今回の修正で何走か走らせないと指数が分かりにくくなりましたが、2,3走でだいたい判明しそうな感じです。簡潔な方法をいずれBlogにUPしたいと思ってます。元々毎日全ての距離を測定する必要はないので、負担になっていると感じている方は測定を簡略化していくのが良いかと思います。ピークでも測定しないことが殆どですし1ピークでも1度程度なので実際のところ毎日多くて2,3頭計ればいいくらいです。
馬の素質は、新人騎手でフリレで走らせてみると分かるかと思います。新人騎手で測定したタイムを素質タイムとします。このタイムは一切の騎手能力に関して排除することが出来るので厩舎移動した場合にどうなるのかという把握に便利です。このタイムを例の基準タイムで指数化したものを素質指数とします。

今のところ確認している限りでは、チヨヨサンデーが素質指数96、ユメノツヅキが素質指数97です。95を超えてくると相当能力が高いと思われます。他には、オークス制覇のチヨヨインザダークが90、重賞3勝のチヨヨキャサリンが91です。パラメータが高そうとか低そうというのはこの指数を参考にするといいかもしれません。チヨヨキャサリン、チヨヨインザダークはあまり能力的には突出しているとは言えないパラメータでしたのでこの低さは納得です。そしてこの私の馬よりも素質指数が悪く、パラメータが高い場合は調教やレースの使い方に問題があるかと思います。

恐らく騎手能力の差は縮まりにくいですので、なかなかGIを勝ちきれない人もいるかもしれません。ただ、素質指数90超え馬がいるのであれば、騎手以外のゲームの進め方には全く問題がないと思います。いずれ必ず結果が出る筈です。
騎手と施設(調教)で競争能力にどのようなアドバンテージがあるのかを考えてみます。

【騎手】
騎手はご存知の通り一律でタイムを縮める効果がありますので分かりやすいです。私のところが0.8秒ですので騎手能力を除くには公開しているタイムに0.8を足したタイムが騎手の要素を外したタイムということになります。新人騎手で1.57.9、もしくはそれ以上のタイムという馬は多いんじゃないかと思います。0.1秒程度なら大きな差には感じませんが、0.3秒も離れれば逆転が相当難しいことが分かるかと思います。

【施設(調教)】
施設が充実しているとより多く調教が積めることになります。しかし素質は調教によっては上がらないというのが私の持論です。騎手能力を除外した素質タイムを比較すると、LV12の方が最初は上ですが、成長期後半にくるとLV7の施設で逆転することを確認しています。つまり、調教の差というのは完成時期の差になってくるかと思います。もちろんLV7で100%まで仕上げる技術があってこその話です。

施設の差は最終的に0には出来ると思いますが騎手の差は絶対に詰めることは出来ません。0.2秒でも離れていればかなりのアドバンテージになると考えています。この差はパラメータで逆転するしかないですのでライバルより余程生産を工夫していかないと逆転は無理です。
今年私がやっている調教方法そのままです。同じ事をすれば調教で差がつくことはないと思います。

【入厩時】(1ヶ月程)
飼い葉:蜂蜜
芝単走一杯+ダ併せ一杯
ベスト体重になるまでこの調教を続けます。

【ロケット習得前】(だいたい2歳11月くらいまで)
体重がベストより6kg未満の時
飼い葉:アイスクリーム
芝単走一杯+ゲート
ダ単走一杯+ゲート
(繰り返し)

体重がベストより6kg以上の時
飼い葉:蜂蜜
芝単走一杯+ゲート
ダ単走一杯+ゲート
(繰り返し)
アイスで8kg増やして6kg減らし2kgを蓄積させ、蓄積量が6kgになったら蜂蜜で疲れを取る感じです。

【ロケット習得後】(引退まで)
疲労が蓄積していない時(10%未満)
飼い葉:アイスクリーム
坂路併せ直一+ウッド併せ直一(-8k調教)

疲労が蓄積している時(10%以上)
飼い葉:蜂蜜
坂路単走直一+ウッド単走直一(-4k調教)
芝1000での新人騎手とメイン騎手の差は0.7秒と先日公開しましたが、芝2000での差は1.0秒です。つまり距離が伸びると差が大きくなります。この事は何を意味しているかと言うと、長距離になればなるほど騎手の能力が上がっている馬主が有利になるということです。白皇さんや私の戦績を見ていただけると分かると思うのですが、中~中長~長は強いのですが、短中以下はGIは未だ取れていません。レベルが高いというより騎手の差が微妙に縮まっていることも要因ではと思います。ということは騎手が育っていないうちは、マイル以下であれば逆にOPを勝てる可能性は少しばかり高いのかもしれません。個人的には1000でも3000でも差が同じになるようにした方がいいような気がするんですけどね、、、。次のVerupで改善されるといいなぁと思っています。あとはパラメータ以外の何かが存在するなら可視化してほしいところです。

【注意】
2400で0.8秒差でしたので距離が伸びれば伸びるほどというのは怪しいことが分かりました。後日改めてデータを掲載させていただきます。

【追記】
全ての距離で0.8秒差でした。短距離優位ということはないのかも!?
とりあえずサンデーの調教グラフを張っておきます。
よくあるグラフだと思います。2000の平均ペースのタイムは1.57.2で今までで一番の馬です。
sunday.jpg


このグラフでも調教による上昇はほぼ上限一杯だと思うのですが、他の馬主さんとは明らかに差があります。
何が違うのか最初はさっぱりでしたが、必ず一番下の印をとっていることからある疑問が浮かんできました。何故パラメータ的に同じ騎手の印に差が生まれるのでしょうか?

実は騎手は未だに上昇を続けています。実際に新人騎手とメイン騎手で芝1000でのタイム差を測ってみてください。
私の所の主戦騎手は0.7秒です。騎手の実力はパラメータ以外の何かがあるのは間違いないと思います。騎手レベルとでもいうべきでしょうか?毎年レコードが更新されているのもこの騎手レベルが上昇しているからだと思います。
アイス・蜂蜜が追加されたことにより放牧してスパルタより、放牧せずにアイス蜂蜜を毎日与えれることができる分強い調教を行う事が出来ます。つまり、放牧することは不利になると考えた方が無難です。

1レース1放牧ですと、レース翌日に調教+放牧するとして以下のようになります。
調調調調レ調放放 調教率62.5%
2レース1放牧
調調調調レ休休レ調放放 調教率45
放牧なし1レース(調子の周期を10とします)
調調調調レ休調調調調 調教率80
放牧なし2レース(調子の周期を10とします)
調調調調レ休休レ調調調調 調教率66%

単純に52週1年分続けたら調教週にどのくらい差が出るかを考えてみます。
レースなし    52.0週 休み0ヶ月
放牧なし1レース 41.6週 休み2.4ヶ月
放牧なし2レース 34.6週 休み4.0ヶ月
1レース後放牧  32.5週 休み4.5ヶ月
2レース後放牧  23.6週 休み6.5ヶ月

2レース後放牧というローテを取りがちですが(私は以前そうでした)現在推奨している放牧なし1レースとの差は4ヶ月になっています。4ヶ月調教に差があれば勝てないのは当然です。で、調教で差を埋めるというのはレースを一切せずに延々調教すれば最高2.4ヶ月縮まると考えていいですので、出来る限りレース数を絞る事により相手より調教期間にして1ヶ月、2ヶ月のアドバンテージを得ることが出来るという理屈です。同じ距離でどうしても勝てない相手がいるのであれば、差を埋めるために最低放牧なし1レース、出来ればレースなしで追いつくまで調教すれば徐々に差を埋めることができます。
グラフを解析してみたところ、真中の線を50、下限を0とすると調子の線の最大値は100になりました。当たり前と言えば当たり前の話なのかも。100の所に線が引いてあると楽そうなんですけどね^^上手く出来ないものかなぁ、、、。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。