競馬伝説Live! チャーチルダウンズサーバーでの馬主日記とChampion Soccerオーナー日記
BBS

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近の記事
プロフィール

ちよよ

  • Author:ちよよ
  • 重賞成績
    GI 
    S別成績:
    0-1-2-5-3-5-3-0-1-3
    3-0-0-0
    優駿牝馬(2Sチヨヨセレブレイト)
    ダービーGP(3Sチヨヨファルコン)
    東京大章典(3Sチヨヨチヨノオー)
    天皇賞春(4Sチヨヨソクラテス)
    優駿牝馬(4Sチヨヨインザダーク)
    ダービーGP(4Sチヨヨサンデー)
    BCマイル(4Sチヨヨサンデー)
    有馬記念(4Sサドラーズチヨヨ)
    優駿牝馬(5Sチヨヨクレオパトラ)
    JDD(5Sチヨヨネクター)
    朝日杯FS(5Sチヨヨゾンターク)
    ドバイGS(6Sチヨヨゾンターク)
    ケンタッキーダービー(6Sチヨヨゾンターク)
    宝塚記念(6Sチヨヨパッション)
    秋華賞(6Sチヨヨパッション)
    エリザベス女王杯(6Sチヨヨパッション)
    桜花賞(7Sチヨヨシンデレラ)
    BCマイル(7Sチヨヨシンデレラ)
    東京大章典(7Sチヨヨビッグレッド)
    朝日杯FS(9Sチヨヨリアライズ)
    優駿牝馬(10Sラブマリリン)
    阪神JF(10Sチヨヨホーザン)
    全日本2歳優駿(10Sチヨヨホーザン)
    桜花賞(11Sチヨヨホーザン)
    皐月賞(11Sチヨヨフェアール)
    NHKマイルC(11Sチヨヨホーザン)

最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎記念    モリセクレシンサー2.09.1 ボールドルーラー系xロベルト系
フェブラリーS ケラバ      1.35.6 ミスタープロスペクター系xネヴァーベンド系
高松宮記念   バウンダー    1.06.5 ヒムヤー系xミスタープロスペクター系
ドバイGS   ヘイジャンプ   1.09.3 ミスタープロスペクター系xバックパサー系
ドバイWC   モリセクレシンサー2.02.5 ボールドルーラー系xロベルト系
ドバイSC   マリーボーン   2.22.7 リボー系xリヴァーマン系
桜花賞     クレアクレア   1.31.0 ミスタープロスペクター系xヘイロー系
皐月賞     タキタニ     1.56.5 ゼダーン系xハイペリオン系
NHKマイルC シャイイン    1.31.4 ヘイロー系xノーザンダンサー系
天皇賞春    ツブミンチ    3.14.6 ミスタープロスペクター系xリボー系
優駿牝馬    ヘヴンズギフト  2.22.9 リボー系xノーザンダンサー系
東京優駿    ショーキバレヨ  2.23.0 ニジンスキー系xヘイロー系
安田記念    ナルトウズシオー 1.31.0 ミスタープロスペクター系xボールドルーラー系
帝王賞     ルーズマイケース 2.02.3 ノーザンダンサー系xミスタープロスペクター系
宝塚記念    ダンガンレディーム2.10.1 ミスタープロスペクター系xネヴァーベンド系
JDD     モンローフナンド 2.02.5 ゼダーン系xノーザンダンサー系
スポンサーサイト

川崎記念    レスポンシビリティ2.08.9 ノーザンダンサー系xミスタープロスペクター系
フェブラリーS メープルウィン  1.35.7 ヒムヤー系xミスタープロスペクター系
高松宮記念   ドゥラックス   1.06.4 プリンスリーギフト系xノーザンダンサー系
ドバイGS   ファイブスター  1.09.3 ミスタープロスペクター系xハイペリオン系
ドバイSC   マリーボーン   2.22.7 リボー系xリヴァーマン系
桜花賞     スノウロッジ   1.31.6 ノーザンダンサー系xパーソロン系
皐月賞     イントゥーザサン 1.56.5 バックパサー系xミスタープロスペクター系
NHKマイルC スノウロッジ   1.31.5 ノーザンダンサー系xパーソロン系
天皇賞春    スティルライフ  3.14.9 エルバジェ系xグレイソヴリン系
優駿牝馬    ウイングオブハート2.23.4 ミルリーフ系xミスタープロスペクター系
東京優駿    ツブミンチ    2.23.0 ミスタープロスペクター系xリボー系
安田記念    シアリアルサーガ 1.31.2 ノーザンダンサー系xプリンスリーギフト系
帝王賞     モリセクレシンサー2.02.3 ボールドルーラー系xロベルト系
宝塚記念    レスポンシビリティ2.10.4 ノーザンダンサー系xミスタープロスペクター系
JDD     コーラルラブ   2.02.5 ミスタープロスペクター系xボールドルーラー系
KJ&QES  レスポンシビリティ2.22.8 ノーザンダンサー系xミスタープロスペクター系
ダービーGP  バイナリーデジット2.02.3 リファール系xボールドルーラー系
スプリンターズSスノウロッジ   1.06.3 ミスタープロスペクター系xパーソロン系
凱旋門賞    マリーボーン   2.22.7 リボー系xリヴァーマン系
秋華賞     イッコフェアール 1.56.3 フェアウェイ系xミルリーフ系
南部杯     パルタナ     1.35.7 ミルリーフ系xハイペリオン系
菊花賞     ツブミンチ    3.02.6 ミスタープロスペクター系xリボー系
BCマイル   スノウロッジ   1.31.1 ミスタープロスペクター系xパーソロン系
BCターフ   ウイングオブハート2.22.9 ミルリーフ系xミスタープロスペクター系
天皇賞秋    モリセクレシンサー1.56.4 ボールドルーラー系xロベルト系
JBCS    ヘイジャンプ   1.08.9 ミスタープロスペクター系xバックパサー系
JBCC    バイナリーデジット2.02.6 リファール系xボールドルーラー系
エリザベス女王杯モリセクレシンサー2.10.3 ボールドルーラー系xロベルト系
マイルCS   スノウロッジ   1.31.2 ミスタープロスペクター系xパーソロン系
ジャパンCD  バイナリーデジット2.02.4 リファール系xボールドルーラー系
ジャパンC   マリーボーン   2.22.6 リボー系xリヴァーマン系
阪神JF    シャイイン    1.31.2 ヘイロー系xノーザンダンサー系
朝日杯FS   キングゴンタ   1.31.1 ヘイロー系xネヴァーベンド系
全日本2歳優駿 ハートフルスコール1.35.6 ミスタープロスペクター系xストームバード系
東京大章典   ススキノバロン  2.02.5 ヘイロー系xミスタープロスペクター系
有馬記念    ガイセンモン   2.30.4 リボー系xミスタープロスペクター系
年度代表馬 マリーポーン・牝6
(ドバイSC、凱旋門賞、ジャパンC)
完成したレスポンシビリティに初めての土をつけたドバイSC、キングジョージではレスポンシビリティに負けたものの続く凱旋門賞を快勝。そしてJCでガイセンモン、イッコフェアール等を退け名実共にNo1に。有馬記念ではガイセンモンに負けはしましたが、安定感はNo1でしょう。

最優秀2歳牡馬 ・キングゴンタ牡2
(朝日杯FS)
朝日杯FSの1.31.1は過去の朝日杯FSから考えると相当ハイレベルでした。そして父は朝日杯FS勝ちの良血チヨヨゾンターク。初の後継ということでどこまで勝ち星を残せるのか個人的に期待しています。

最優秀2歳牝馬 シャイイン・牝2
(阪神JF)
もう一頭の有力馬ハートフルスコールに全日本2歳優駿で敗れはしたものの、芝では敵なし。恐らく現2歳馬最強でしょう。

最優秀3歳牡馬 バイナリーデジット・牡3
(ダービーGP、JBCC、JCD)
ツブミンチと正直迷いましたが、古馬との対決で強いところを見せたバイナリーデジットを選出したいと思います。地方競馬GIといって決してレベルが低いわけではなく、ハイレベルなダート中距離GIを3連勝ということで、並の馬じゃありません。

最優秀3歳牝馬 スノウロッジ・牝3
(桜花賞・NHKマイルC、スプリンターズS、BCマイル、マイルCS)
幅広い適正距離を武器にGI5勝をもぎとったスノウロッジ。昨年の阪神JFもあわせるとGI6勝馬と往年の名牝ビーストを思わせる活躍でした。

最優秀4歳以上牡馬 シアリアルサーガ・牡4
(安田記念)
4歳になってから頭角を現し安田記念を勝利。古馬一番手と目されていたが、秋に引退。スノウロッジとは一度も戦うことはなかった。

最優秀4歳以上牝馬 マリーポーン・牝6
(ドバイSC、凱旋門賞、ジャパンC)

最優秀短距離馬 スノウロッジ・牝3
(桜花賞・NHKマイルC、スプリンターズS、BCマイル、マイルCS)

最優秀ダートホース バイナリーデジット・牝3
(ダービーGP、JBCC、JCD)


第8S短評
今年は古馬の活躍が目立った年でした。古馬牝馬トリオのレスポンシビリティ、モリセクレシンサー、マリーポーンの3頭が抜けていました。決して3歳が弱かったわけではないとは思いますが、強い馬が強すぎた年でした。
syuboba.png

ノーザンダンサー系の活躍が目立ちますね。ミスプロ系は逆に衰退傾向に。この流れが毎年続くのでしょうか?

川崎記念    レスポンシビリティ2.08.9 ノーザンダンサー系xミスタープロスペクター系
フェブラリーS メープルウィン  1.35.7 ヒムヤー系xミスタープロスペクター系
高松宮記念   ドゥラックス   1.06.4 プリンスリーギフト系xノーザンダンサー系
ドバイGS   ファイブスター  1.09.3 ミスタープロスペクター系xハイペリオン系
ドバイSC   マリーボーン   2.22.7 リボー系xリヴァーマン系
桜花賞     スノウロッジ   1.31.6 ノーザンダンサー系xパーソロン系
皐月賞     イントゥーザサン 1.56.5 バックパサー系xミスタープロスペクター系
NHKマイルC スノウロッジ   1.31.5 ノーザンダンサー系xパーソロン系
天皇賞春    スティルライフ  3.14.9 エルバジェ系xグレイソヴリン系
優駿牝馬    ウイングオブハート2.23.4 ミルリーフ系xミスタープロスペクター系
東京優駿    ツブミンチ    2.23.0 ミスタープロスペクター系xリボー系
安田記念    シアリアルサーガ 1.31.2 ノーザンダンサー系xプリンスリーギフト系
帝王賞     モリセクレシンサー2.02.3 ボールドルーラー系xロベルト系
宝塚記念    レスポンシビリティ2.10.4 ノーザンダンサー系xミスタープロスペクター系
JDD     コーラルラブ   2.02.5 ミスタープロスペクター系xボールドルーラー系

川崎記念    ススキノスキー  2.09.9 ニジンスキー系xハイペリオン系
フェブラリーS マリスグラッジ  1.35.6 ノーザンダンサー系xミスタープロスペクター系
高松宮記念   マジックコスモス 1.06.7 ヒムヤー系xミスタープロスペクター系
ドバイGS   ヴィクトリーフラグ1.09.3 サドラーズウェルズ系xミスタープロスペクター系
ドバイSC   マリーボーン   2.23.0 リボー系xリヴァーマン系
桜花賞     チヨヨシンデレラ 1.31.3 ミスタープロスペクター系xハイペリオン系
皐月賞     カズアーペーセー 1.56.8 シアトルスルー系xストームバード系
ケンタッキーD カズアーペーセー 2.02.9 シアトルスルー系xストームバード系
NHKマイルC コーラルフルーツ 1.31.3 ミスタープロスペクター系xヒムヤー系
天皇賞春    エルバジェピオン 3.15.2 エルバジェ系xハイペリオン系
優駿牝馬    ミスティネイル  2.23.2 ニジンスキー系xプリンスリーギフト系
東京優駿    ジャマボンベイ  2.23.2 サドラーズウェルズ系xミスタープロスペクター系
安田記念    プリピン     1.31.5 ミスタープロスペクター系xニジンスキー系
帝王賞     ディープスロート 2.02.7 ヘイロー系xミスタープロスペクター系
宝塚記念    ココスズティガー 2.10.2 ヘイロー系xノーザンダンサー系
JDD     オブシディアン  2.02.4 ミスタープロスペクター系xバックパサー系
KJ&QES  マリーボーン   2.22.9 リボー系xリヴァーマン系
ダービーGP  ダークマンゴーバネ2.02.7 ミスタープロスペクター系xミスタープロスペクター系
スプリンターズSファイブスター  1.06.3 ミスタープロスペクター系xハイペリオン系
凱旋門賞    マリーボーン   2.22.9 リボー系xリヴァーマン系
秋華賞     バラードバネ   1.57.3 ストームバード系xミスタープロスペクター系
南部杯     カズブレスレット 1.35.6 ヘイロー系xミスタープロスペクター系
菊花賞     カベソン     3.04.0 ヘイロー系xノーザンダンサー系
BCマイル   チヨヨシンデレラ 1.31.3 ミスタープロスペクター系xハイペリオン系
BCスプリント ファイブスター  1.09.2 ミスタープロスペクター系xハイペリオン系
天皇賞秋    ウイニングキャップ1.57.1 ヘイロー系xニジンスキー系
JBCS    エンジェルティアラ1.09.0 ヴァイスリージェント系xボールドルーラー系
JBCC    マリアージュノン 2.02.4 ボールドルーラー系xヘイロー系
エリザベス女王杯サウザンキャスター2.10.5 ゼダーン系xノーザンダンサー系
マイルCS   ピボーテ     1.31.2 ミスタープロスペクター系xヌレイエフ系
ジャパンCD  レスポンシビリティ2.09.1 ノーザンダンサー系xミスタープロスペクター系
ジャパンC   スピードキャスター2.22.8 ゼダーン系xノーザンダンサー系
阪神JF    スノウロッジ   1.31.7 ノーザンダンサー系xパーソロン系
朝日杯FS   カズオンリーユー 1.31.6 ミスタープロスペクター系xヘイロー系
全日本2歳優駿 ドラゴンパープラー1.36.0 バックパサー系xミスタープロスペクター系
東京大章典   チヨヨビッグレッド2.02.5 ボールドルーラー系xヘイロー系
有馬記念    オリエントパーク 2.30.7 ミスタープロスペクター系xヘイロー系
今年のトップはなんとRUN3です。少数精鋭状態になってきた感じで馬主会全体がレベルアップした感がありますね。2位~5位は代わり映えしない4強馬主会ですが、よく見ると全てダウン。恐らく、重賞勝利が分散している影響かと思います。またシルバーストンは新人さんが多く入ってきていますのでまた一時的にランクダウンしそうな気配です。いちご☆CLUBは大幅上昇。作Sから比べると建て直しが図られてるようです。狸印優駿工房協同組合は毎年少しずつUP。重賞数、GI数共に相対的に上昇しており、成長力・実力共に4強+1となってきました。来期は更に上昇すると思われます。8位のアテンションプリーズは急速に人数が増えている馬主会ですが、まだまだこれからというのは数字にも出ています。9位の伝説マニアは人数はアテンションプリーズほどではないですが、既に規模的には6位の馬主会です。GI馬も出ており来期の上昇度に注目です。
なお競走馬数100頭以上の馬主会を対象に集計しています。

賞金÷勝ち星
1位 RUN3      2017万(1617万)(1402万)△400
2位 チームたこやき   1700万(1828万)(1374万)▲128
3位 シルバーストンRHC1689万(1990万)(1857万)▲301
4位 ケセラセラ     1607万(1916万)(1599万)▲309
5位 RACCOONS  1565万(1794万)(1849万)▲229
6位 いちご☆CLUB  1538万(1296万)(1174万)△242
7位 狸印優駿工房協同組合1536万(1422万)(1576万)△114
8位 アテンションプリーズ1235万 新規結成
9位 伝説マニア     1209万 新規結成

GI取得数
1位 シルバーストンRHC  7勝( 7勝)(11勝)
2位 狸印優駿工房協同組合  5勝( 5勝)( 7勝)
3位 ケセラセラ       3勝(10勝)( 5勝)
   伝説マニア       3勝 新規
   ALEGRE      3勝 新規

重賞取得数
1位 シルバーストンRHC 19勝(26勝)(48勝)
2位 狸印優駿工房協同組合 19勝(18勝)(14勝)
3位 RACCOONS   15勝(29勝)(18勝)
4位 ケセラセラ      12勝(27勝)(18勝)
   チームたこやき    12勝 ランク外
   ALEGRE     12勝 新規


MP系:ミスタープロスペクター系
ND系:ノーザンダンサー系
HR系:ヘイロー系
ZD系:ゼダーン系
HM系:ヒムヤー系
予想以上にテレキャスターが追い上げての2位。プリンスハイアットの王座も来年は厳しいかもしれません。ハバタクミライも大幅ランクアップしています。上から4位まではこれから毎年上位を賑わすのではないかと思います。来期4強を崩せるかもしれない種牡馬はチヨヨゾンタークとリョウマジクオーの2頭。ゾンタークは既に重賞馬2頭輩出しておりいい線いくのではと思っています。

1位11億8330万 プリンスハイアット  MP系 全体  →1位
2位11億0490万 テレキャスター   ZD系 全体  初
3位 7億6200万 ハバタクミライ   MP系 全体  ↑9位
4位 6億9630万 チヨヨサンデー   HR系 全体  ↓2位
5位 4億7700万 マスノスシ    ND系 全体  ↑6位
6位 4億1820万 ジャビブラック  MP系 全体  ↓3位
7位 4億0900万 ウインチェスター   MP系 全体  ↑8位
8位 2億7600万 チヨヨゾンターク  HR系 全体  初
9位 2億7140万 トミーガン    MP系 全体  ↓5位
10位 2億5620万 オンダンチヒ   ND系 全体  初
年度代表馬 スピードキャスター・牡3
(ジャパンC)
今年の中長距離戦線で最も強かった馬は?と聞かれたらそれはスピードキャスターでしょう。GI勝利数ならマリーボーンに軍配が挙がりますが、直接対決で2度勝利しているスピードキャスターの方が実力的には上だったのではと思います。GI1勝ながら実力的には今年を代表する馬だったと思います。

最優秀2歳牡馬 カズオンリーユー・牡2
(朝日杯FS)
新馬勝ちから格上挑戦の朝日杯FSを一気に勝利した無敗の2歳王者。父プリンスハイアットx母父チヨヨサンデーというチャーチルを代表する種牡馬の血をミックスした良血馬。プリンスハイアットの後継としてかなり期待できると思います。

最優秀2歳牝馬 スノウロッジ・牝2
(阪神JF)
血統的に異系色が強いが、無敗で阪神JFを制覇。母父メジロマックイーンは驚き。父は名種牡馬ディスペルアンクのNo1後継であるメガクラッキ。

最優秀3歳牡馬 スピードキャスター・牡3
(ジャパンC)

最優秀3歳牝馬 チヨヨシンデレラ・牝3
(桜花賞・BCマイル)
マリスグラッジ引退後実力No1にのし上がったものの勝ちきれないレースが続いたが、BCマイルで復活。マイルCSでも2着と安定した能力を評価したい。

最優秀4歳以上牡馬 オリエントパーク・牡4
(有馬記念)
激しい気性で実力を発揮できないレースが続いていたがブリンカーを装着した有馬記念で快勝。遅咲きの名馬。

最優秀4歳以上牝馬 マリーボーン・牝4
(ドバイSC・KJ&QE・凱旋門賞)
オリエントパークとは1勝1敗。GI3勝といえど全てレベルの低い海外だったためJC、有馬で評価するしかないが、古馬のライバルオリエントパークと1勝1敗と互角。

最優秀短距離馬 ファイブスター・牝3
(スプリンターズS・BCスプリント)
スプリントレースをことごとく勝利したこの馬に短距離馬の称号が相応しい。純粋な短距離馬としては、チヨヨシンデレラよりも印象深い気がします。

最優秀ダートホース レスポンシビリティ・牝3
(JCD)
2.09.1のレコードタイムで制したJCDが全て。JDD馬オブシディアン、ダービーGP馬ダークマンゴーバネ、JBCC馬マリアージュノン、後の東京大章典馬チヨヨビッグレッドとほぼ全てのGI馬に勝利したことが決め手になりました。

第7S短評
ハイレベルな群雄割拠の年。全般的にGIは混戦状態になることが多かった。GIを複数勝つ馬も少なく選出は困難でしたが、そんな中GIで好走を続けた馬は強い印象があります。来期ももこういった傾向が続きそうです。
8S新馬よりユーザー種牡馬賞が設立されます。一攫千金狙ってみてください^^

【チヨヨゾンターク賞】(全体公開)
3歳12月末時点で賞金額が1位のチヨヨゾンターク産駒を生産した馬主さんに15億円

【チヨヨソクラテス賞】(全体公開)
チヨヨソクラテス産駒でGI制覇時15億円(1回)

【チヨヨサンデー賞】(全体公開)
チヨヨサンデー産駒で初OP勝利、初重賞勝利、初GI制覇時15億円

【チヨヨファルコン賞】(全体公開)
3歳時にチヨヨファルコン産駒で1000万突破時5000万

【ヴィクトリーフラグ賞】
第8S生産されたヴィクトリーフラグ産駒でG1制覇時に"20億円"
牡馬については+5億円
(1頭につき1度まで)

【マリスグラッジ賞】(全体公開)
1.8S生産のマリス産駒で9S終了までにもっとも多く出走した馬の馬主さんに10億
2.8S生産のマリス産駒で9S終了までにもっとも多く勝ち星を残した馬の馬主さんに10億
マリス産でサーバー内で一番先にG1を取った方にも10億賞金が出ます

【ディープスロート賞】(全体公開)
①8シーズン生産の産駒でG1制覇時に10億
②ジャパンカップダート親子制覇を達成した場合、①にプラス5億

【グァルディオラ賞】(全体公開)
8S生産のグァルディオラ(全体公開)産駒
①GⅠ制覇で3億
②JBCC制覇で10億(3億+ボーナス7億)
③重賞制覇で1億
※受賞回数に制限なし

【メガクラッキ賞】(チャーチル軽種馬協会)
8S生産のメガクラッキ(軽種馬協会公開)産駒
①GⅠ制覇で3億
②重賞制覇で1億
※受賞回数に制限なし

【アプローズ賞】(チャーチル軽種馬協会)
8S生産のアプローズ(軽種馬協会公開)産駒
①重賞制覇で2億
※受賞回数に制限なし

【コーラルホリデー賞】(シルバーストンRHC)
対象馬  第8シーズンに生産されたコーラルホリデー産駒
①OP特別制覇1億円(頭数,回数とも無制限)
②重賞制覇  4億円(1頭につき1度だけ。受賞頭数は無制限)
③GⅠ制覇  8億円(同上)
     ※但し,当該産駒の初重賞がGⅠの場合は③だけ
     ※当該GⅠ馬が牡馬なら10億円
④特別賞   5億円
     ※第10Sの4月1週のOP特別「コーラルS」制覇
      古馬限定のOP特別は難しいですが,シャレですので^^;

【ケセラズロード賞】(1/1軽種牡馬会1/4→2/1ケセラセラ)
対象・・・第8Sに生産されたケセラズロード産駒
各賞
①GⅢ賞・・・最初にGⅢを制覇した馬に1億円贈呈(1頭のみ)
②GⅡ賞・・・最初にGⅡを制覇した馬に3億円贈呈(1頭のみ)
③GⅠ賞・・・最初にGⅠを制覇した馬に5億円贈呈。2頭目以降に関しては1億円を贈呈致します。

※同一開催日に対象馬が複数発生した場合は各々に賞金を贈呈致します。尚、種付けに関しては1月1週~4週は軽種牡馬会(2000万円)、それ以降に関してはケセラセラ内(1000万円)で公開させて頂く予定にしております。 能力、血統に関しては馬検索にてお願い致します。

【ハバタクミライ賞】(全体公開)
・GⅠ勝利を収めた馬の所有者に8億円を贈呈させて頂きます。
(一頭に付き一度だけです。)
・中距離重賞(1800~2200)を勝った馬の所有者に対して8億円+2億円を贈呈させて頂きます。

【プリンスアート賞】(らくんず)
対象馬・・・第8Sに生産されたプリンスアート産駒
対象期間・・第9S終了まで
公開場所・・RACCOONS馬主会内での公開です(種付けのための一時入会歓迎!)

<各賞>
「王子様賞」(何度でも受賞可)
プリンスアート産駒で、オープン特別レース勝利で、5000万円

「芸術賞」(何度でも受賞可)
プリンスアート産駒で、重賞レース勝利で、1億円(G1を含みます)

「プリンスアート賞」(1頭につき1回のみ。何頭でも受賞可)
プリンスアート産駒で、G1レース勝利で、9億円。(プラス上記の芸術賞で10億円)
ただし、一番最初にG1レースを制した馬には、さらにボーナスとしてプラス10億円。

「特別賞」(1頭につき1回のみ。何頭でも受賞可)
重賞未勝利の馬主さんが、プリンスアート産駒で、初めて重賞を勝利された場合、お祝いとして、高麗人参、ビール酵母、まむしにんにく、宇宙食各1枚ずつのエサセットを進呈いたします。

【フルフリング賞】(全体公開)
3歳12月末(9S12月末)時点で賞金額が
1位のフルフリング産駒を生産した馬主さんに10億円
2位のフルフリング産駒を生産した馬主さんに5億円
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。